フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« グランベリーモールには | トップページ | パイナップルを丸ごと1個 »

2005年2月13日 (日)

我がなつかしの自由が丘

大人になってからも、飲み会とかちょっとした用事で駅に降り立つことはあっても、なぜかいつも時間がなかったりで。
幼い頃は家族でよく自由が丘を歩いた。 こんな話をすると年がバレバレだろうか...私が知っている自由が丘は、かなりの昔?

自由が丘といってまず最初に思い出すのは自由が丘デパート。 まず最初に左手におすし屋さんがあったなあ。いつも、海苔巻のいいにおいがプーンとしてた。母に手を引かれて歩くその狭い通路の両端には、靴屋さん、果物屋さん、和菓子屋さん、ピン止めみたいなものがいっぱいぶらさがっているお店とか、外国製のお菓子のあるお店や、化粧品やさん、生地やさん(店に入ると、目が痛くなったっけ)なんかがいっぱいあって、子供心にもワクワクとしたものだったなぁ。
2階に上がる階段もあったけど、なぜかいつも子供は、上がっちゃいけないような気がしてた。 反対に、駅降りて左にあるビル。三省堂なんかが入ってて、当時は確か地下に行くと、「チロル」とかっていう名前の靴下などのお店がなかったかなぁ。1階には泉屋のクッキー(キャー‐‐大好物です)。

そしてモンブランのある通りも散歩コースでしたよ。モンブランの喫茶室。席まで色々なケーキをワゴンで見せに来てくれたような記憶がある...。

かばんやさん、おもちゃやさんなんかがあって。駅前のおそばやさんもはずせない思い出。祖母曰く、私はよく、その店ののれんを「大盛り!!」と言いながらくぐったとか。あぁ、はずかしい.....。中華料理のお店もあって、よくチャーハンを食べた。

ところで、これは私の幻想ですか?それともこんなお店実在したのでしょうか。って、それは、前出のモンブランの通りのおもちゃやさんに、地下に通じる階段があって、それを降りていくと、小さな甘味喫茶があって、そこで母とぜんざいを食べたような気が...これって、夢の中のできごとなのかな?その店の記憶にたどりついたときだけ、なぜかそこだけ現実味がいまひとつなんだなぁ。こう、もやの中にいるような。ぜんざいの横には福神漬けのようなものが小皿に添えられていたような...これは、夢の中の店なのでしょうか。

« グランベリーモールには | トップページ | パイナップルを丸ごと1個 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/2909449

この記事へのトラックバック一覧です: 我がなつかしの自由が丘:

« グランベリーモールには | トップページ | パイナップルを丸ごと1個 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム