フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月30日 (土)

ちぇっ!いつもの散歩だけ?

2005 今朝起きると、喉が痛かった。

まぁ、朝のどが痛いのはよくあることなので、気にもしなかったけれど、外へ出てみると、体がとても重い。

まぁ、食べ過ぎて体が重いのはきょうに始まったことではないので、いいや。

そんなかんじでナァナァに思っていたら、頭がなんかみっちりギシギシしたかんじで、これは体調が悪いのだ、とわかった。

本来なら、伊勢・鳥羽に出発する日であった。それをGWは混むし、高いからと、先月にしておいた。セーフであったよ。この状態で三重県までは、ちと厳しかっただろう。

この2~3日、山へ近づいていないので、エネルギーチャージがうまくいっていないのだ。そろそろエンプティーだとは思っていた。

こぶはご覧のように、どこか遠くに連れていってもらえると思ったのか、ワクワクと外を眺めている。

ごめんね、きょうはただの日常なの。だから言ってるでしょ、散歩的日常なの。2005

3匹でウロウロと近場を乗りまわし、それぞれの好きなお菓子をいっぱい買った。

こぶ坊の好きな「ささみ巻きさつま芋ジャーキー」も買った。

お昼に食べようと、大きなおむすびを4つ(こんぶ、明太子、おかか、しゃけ)と、鳥のから揚げとふかしじゃが芋の串も買った。

帰ってからホットカーペットを干して、しまった。冬用のひざかけも1枚を残し、洗ってしまった。

こぶ一家のきょうは、こんなものです。

ちょっと寂しいので、付録に夕ご飯の献立、付けます。牛肉とにんにくの茎とたまねぎの炒め物、ひじきと油揚げとさやえんどうの味噌汁、山芋ときゅうりの酢の物、トマトとレタスのサラダ。

ごめんなさいね、こんなかんじでした。

2005年4月29日 (金)

パスコのバッグきました。

2005 応募間際は鬼のようにパスコのパンばかり食べる羽目になりましたが、そのかいあって、きょうポストにトートバッグがとどきました。

「犬とお散歩」か「宇宙へお散歩」か、激しく迷った末、結局ブルーの「宇宙へお散歩」にしたのでした。

見てみると、つくりは思ったよりもしっかりとしていて、中はビニールコーティングでありがたいです。

大きさは思っていたより、ふた周りは小さいかな?日々の買い物には少し容量が足りなそうだし、犬の散歩用にはちょっと大きいです。

図書館や、ビデオ屋さんに行く時に使おうかな。

2005年4月28日 (木)

自由が丘でこんなもの探してきちゃいました!

2005 先日ここで、物が多いから捨てようとかなんとか言っておいて、また買ってきちゃいました。

こんなテイストのもの、かなり好きでございます。これ、キッチンに飾ります。楽し~い!

今日はどこへも行く予定はなかったんです。でも、COUNTRY Spiceから店内全品3割引きのハガキが来ていて、それがきのうからだったので、かなり気になってはいたのでした。明日に伸ばせば人はもっと増えるだろうし...

時期を遅くして通販部門の3割引きをやるそうですが、店内の商品が見たくなり、見たくなりだすとがまんできなくなったので電車4本乗り継いで、自由が丘まで行っちゃいました。

店内、平日にもかかわらず、私のほかに6人くらいは来ていたようでした。

じっくり見ていたかったんだけど、靴のヒールが高かったのと、おなかの調子が悪くなってきたので、欲しいものだけパパパと買って、店を出ました。

このほかに買ったものはマグカップと、ポストカード、クッキーの抜き型です。本当は白ペンキで塗った牛乳箱もほしかったんですが、ほかのものに気をとられて見ているうちに忘れてしまいました。あぁ、あれ、売れちゃうだろうなぁ...

ファイヤーキングのカップも欲しかったけれど、お値段ひとけた違いましたわ。

あとは、DALLOYAUでパンをたくさん買い込み、久しぶりの自由が丘でした。

2005年4月27日 (水)

おひるはお弁当

2005 きょうの散歩は郵便局まで。

メールのやりとりをしている中で、犬の病気「バベシア」というのをおそわってから、きのう今日と、すっかり山へ遠出散歩に行く気が失せてしまった。で、徒歩で家の周辺を無難にうろうろしているわけである。だから、こぶの写真もないの。

別に急に山に行かなくなったって、なにもいいことはないのはわかっているけれど...

散歩が終わり、こぶに毎日のお手入れを済ませてから留守番をしてもらい、買い物へ。

スーパーは混んでいる。今日はがっちり買う予定だったが、買い物メモを忘れた。何を買わなきゃいけなかったか、記憶をたよりに思い出したが、完璧ではない。

完璧でない分は、すべて無駄なものを買った。無駄遣いというのは、とても楽しい。

おまけに、きょうの昼は夕べの残りもないし、お弁当でも!と、日替わりを一つ買って帰ったが、冷蔵庫に夕べの残りの麻婆茄子とごはんがたくさんあったのを発見。

昔はもっとピシッと緊張して暮らしていた。犬飼いになり、家にいるようになってから、その緊張が一気に解けた感じがする。人が変わったよう。すまないが、たるんでいる毎日も楽しい。

2005年4月26日 (火)

初夏へ向かって、3LDKのインテリア

2005 きょうやっと窓を長時間開放することができました。

新鮮な空気を部屋にたくさんとりこんでも、くしゃみはもうでないようです。あーうれしい!

ここで、部屋も一気に夏仕様にしたいものですが、雑誌にあるようにうまくはいきませんよね。模様替えといってもソファを大き目の布などでドレスアップするのがせいぜいです。

我が家は3LDKのマンションです。分譲なので、本当は自由にリフォームしていいのですが、そんなに長く住むつもりもないのでそのままにしてあります。

本当は同じ面積で2LDKくらいがいいです。夫婦二人なのでこんなに部屋を細かく仕切らなくても、もっと、一部屋が広いほうがいいのです。

細かいと、各部屋のインテリアのジレンマという問題があるのです。

どういうことかというと、それぞれのヒトが長くいる部屋が自然とその人の好みにあったインテリアになってきてしまって、結果、全体としてみると恐ろしく調和のとれないインテリアになってしまったということです。

リビングは、ハワイのコンドミ風。ハワイテイストで統一するというのは、結構家具や小物は手に入りやすく、そうそう難しいことではないのですが、私、実はアメリカンポップなかんじも捨てきれないのです。50年代のアメリカっぽいものや(古きよきアメリカの)、ブリキの看板みたいのとか...かと思うと、「私のカントリー」も捨てきれない。なので、キッチンからリビングで、もう統一がとれていない。

書斎には、よせばいいのに今度は、フェリシモ通販のA PLANAYの卓上引き出しのコレクションを完成させ、机の上だけフランス片田舎の世界になってしまいました。同じ部屋で飾り棚に目をやれば、れいのアメリカンポップの看板。あと、日本のかわいいもの数々!かと思いきや、ディーナの花柄もの!

まるでこれでは、バザー会場モード。

ちゃんぴーのよくいる和室は、バリ南国プラスハワイプラス昭和大正レトロふう。

食器をみても、げっそりするほど甘いばら模様のお皿があるかと思えば、レトロチックな絵のついたもの、かと思うと思い切りポップなものがあったり、田舎民宿風、ウエッジウッドやジノリがあったり、もっと全体を統一して揃えれば今頃雑誌に出てくるようなすっきりしたセンスの良い部屋で暮らしていたはず。

大体、物が多すぎるのがいけないのかも。お皿だってぎっしり詰まっていて結局いつも使うお皿は同じものになってしまう。あぁ、このおかずにはあのお皿が...と思いつつ、奥のお皿を取るためには手前をどかしてなんて面倒くさい...

この2~3年でだいぶ物を捨てる努力はしてきたけれど、夏に向かってさらに捨てる方向でいこう。

(と、いつも志だけはもちますが)

2005年4月25日 (月)

おっとっとな日

そういえば、うちを出るとき、なにか後ろ髪をひかれてはいたのでした。

雨が降らないうちにと、少しあせっていたのかもしれません。

今日のお散歩スポット川べりに到着、車を降りようとしたら、こぶのう○こ用のビニール袋を忘れてきたではあーりませんか。でも、最初は、ビニールの一枚くらいどこかにあるだろうと軽く構えていたのです。

2005 あんなにどこにでもあるビニールではないか。車内のゴミ箱かどっかにあるわな。

ところが、ないんですこれが一枚も。ないとなると、ビニールの代わりになるものって、何もないんです。ティッシュならありますが、散歩させている方ならわかってもらえますよね。

2005 コンビニに行って買い物をするしかないのかな、と思って働かない頭をむりやり高速回転させて考えていたところ、「あっ!なんでトランクを見ないんだろう」と、おもむろに開けてみると、ジムに行く時用のサウナスーツの入った大きなポリバケツ用のゴミ袋がありました。ジム用のバッグに移し変えようと思ってめんどくさくてそのままになっていたのでした。

時にズボラは、ズボラに助けられます。

めでたしめでたし。こぶに「きょうは45リットル分していいんだからね。」と伝えました。

写真はダルメシアンのシンディちゃんです。 

2005年4月24日 (日)

日曜日はピクニック、串団子つき

2005 うれしいことに、もう花粉は大丈夫そうですね。

きょうは毎度おなじみのT公園へ、ピクニックです。

きのうは、お寿司やフライをしこたま食べたので、コンビニで俵おむすびとおいなりさん、ソーセージ、卵焼きなんかが入った軽めのお弁当と、お茶を買って行きました。

みたらし団子も忘れてはいません。

こぶには、家からおやつ(砂肝ジャーキー)と、お水を持参です。

たくさんのワンちゃんに会いました。こぶが唸ったのは一件だけで、あとは仲良くしていました。いつもはポメにも唸るのに、きょうは相性が良かったみたいです。

外が大好きなこぶは、やはり今日も一瞬たりとて無駄にしまいといった感じで、風の匂いを嗅ぎ取ったり、草の中でふざけてみたり、丘の上から下を見下ろしてみたり、それはそれは彼なりに大忙しでした。まだ今年は、フロントラインをつけてないので、ちょっとハラハラでした。

2005

こぶはロングリードでそばにつないで半径5メートルの自由を満喫している間に 私たちのお弁当が終わり、こぶがそっぽを向いている間に串団子も食べ終わりました。

すると、何やら匂いを嗅ぎつけたこぶが、敷物の上に急に上がってきて、空になったお団子のケースに足を突っ込み、なんと、みたらしダレの足に!

車に乗せる前にタオルでふいたら、2匹のダニがみたらしダレにおぼれ、こぶの足に付着していたのでした。

家に帰ってお風呂に入れ、今は自分のハウスで昼寝中です。

2005年4月23日 (土)

小田原ドライブ鯵三昧-こぶと一緒

2005 熱海方面へ、犬と一緒に入れるレストラン情報をもとに車を走らせる。

土曜日だというのに道はガラガラだ。

「あっ!ここだよ!この道曲がるって書いてあった!」と言っているのに頑固屋ちゃんぴーは、言うことをきかない。

「あーーーっ、どうすんの?なんで曲がらなかったの?」と言うと、「もっと先から曲がったって同じことだよ」とかなんとか、わけのわからないことを言っているうちに、やはり、お約束の迷子。

「あのさ、いつも私の言うこときかないよね。そしてきょうも迷子だよね。」「まぁ、いいじゃぁねぇかよ、天気もいいし」「そういうことじゃなくって、なんで曲がらないのっ!」

もう怒る気力も失い、ぐったりと助手席にもたれた。こぶも険悪な気配を察し、お決まりの二人の間のクーラーboxの上からいなくなり、後ろの席で海を見ている。

何分走っただろうか。小田原方面に引き返す道すがら、「さかなセンター」の文字が。

2005 あー、さかなセンターってここかぁ。車を漁港の大駐車場に入れてテクテク歩くとすぐのところにあった。

うっ!「犬おことわり」

うーーむ、先制パンチだ。まぁ、生鮮を扱っている場所だ。当たり前か。

決して広くはない。でも、新鮮なものが安く手に入りそうなところだ。握りずしがパックで売っている。今にも跳ねだしそうな新鮮な鯵が、2~3個入って、そのほかに、サーモンや、ほか結構いいネタも入ってこれは安い。なんと580円!

やはりそれを見ていた知らない女の人が「あら、ホントに580円でいいのかしら。お宅も買われます?お宅いくつほしいですか?うちは二つだから、じゃ、いいわね」とそれぞれ二つずつGETしたところで、売り切れになった。

さっき歩いている時にみつけて買ったコロッケもあった。こちらはアジフライ、ズワイガニのフライ4つ、頑固じいさんは魚のおいしい所に来ているというのに「(肉の)メンチがいい」。コロッケ屋さんのおばさんが、いわしのメンチともうひとつ、ズワイガニのフライを「半端になっちゃったから、食べちゃって」とおまけしてくれた。

この両手に余るほどの膨大なコロッケと、おすし。どこで食べようか、海岸まで歩くかと、3匹でフラフラしていたら、さかなセンターのおじさんが、「ここに座ってゆっくり食べなよー」なんて言って下さった。センターの入り口にテーブルと椅子がおいてある。「うち、犬がいるんです」というと、「犬がいたってそこで食べるくらいはいいよ」というお言葉。あぁ、感謝します。

あー、ありがたい。そしておいしい。いつも、おすしをそう喜ばないちゃんぴーまでもが、「うめぇーーー!」と上機嫌だ。そうか、やっぱりこのネタの新しさがわかるか、そうですか。

おいしい、おいしいと、先程までのけんかはすっかりと忘れ、おすしとコロッケを全部たいらげたところで写真を撮るのを忘れていた。で、干物の写真でごめんなさい。

食べ終わったところで、おみやげを買うことにした。中トロのいいところのさく。こんなもの、いつもはぜいたくで買えないので、きょうくらいはいい。2005おじさんに、ドライアイスをつめてもらった。     

そして、デザートにソフトクリーム。もう、これを食べたからにはすぐに帰路につかねばならない。乳糖不耐症である私に、もはや時間の猶予はない。(食べなきゃいいのにね)しかし、乳糖は、膨大な量のほかの食品に吸収されたのか、いまだにお腹はいたくならない。

駐車場に戻ると、さっきは気付かなかった、提灯のかたちをしたおもしろいものを見つけた。

あれは灯台か?

2005年4月22日 (金)

飼い主は、3倍疲れるのだ

2005 きょうはやぼ用で、こぶに少し留守番を頼んだ。

子供の頃は出かける気配に「ヒュウ?」と言う声を出して、玄関ゲートの前でバリケードされたりで、大変だったけれど、この頃は彼も6月で3歳ということもあるのか、留守たのむね~と言うと、わざとそっぽを向いて、「俺の見ていない間に行ってくれ」と、やせ我慢のような顔をする。

こういう日は、飼い主としては私がいない間もリラックスしていつもどおりに過ごして欲しい。いつもどおりにお昼寝を楽しんで。

そう、お昼ね。彼を眠らせるためには疲れさせる必要が。

疲れさせるにはどうすればいいか。

そうです。いつもの倍くらいに散歩を長めにするということにつきます。

だから、歩きました。写真は隣町のN公園。芝桜がきれいに咲いていました。

なぜ三倍疲れるか。飼い主にはそのあと、外出の疲労をプラスだからです。

上の写真は、崖の上によじ登ったはいいが、降りられなくなったこぶ丸です。

2005 次の写真ですが、芝桜を横切るように

なが~い滑り台があるのがおわかりいただけますか?

一回はすべってみたいものぞと、かねてから狙っていたある日、早朝に散歩に行くと、誰もいないではありませんか!

これはチャンスとこぶを抱いたままワクワクと決行です。

何年ぶり?滑り台!この長いの、一回は滑りたかった。

ところが、滑り出してわかったのですが、なんか、細いローラーみたいなものが付いていて、加速がすさまじいのでした。なが~い滑り台だったので、色々対策を考える暇はありました。手はこぶで完全に塞がっている。止まらなくなったら最後は両足で滑り止めをして安全に止まればいいか。トンマなりに綿密に考えました。

そんな時終わりは突然やってきたのです。ワァーッ!!私は放り出され、地面にしりもちをつきました。でも、こぶのことはしっかり抱いたままでした。

誰にも見られずよかったです。もう、しません。

いえ、またいつか。

2005年4月21日 (木)

こぶの女の子の好みは?

2005 こぶママは、きょう朝から頭がガンガンしていた。

夕べ興味のあるサイトをみつけてしまって、それを読むのにちょっと根をつめすぎた。

で、散歩もはやくすませて帰ってこようと、どうでもよい服装をしてそそくさと家を出た。

そういう日に限って全員集合である。

雨後の筍のようにお友達がいるわいるわで、パッと帰るわけにはいかない。

ミルクちゃん、クルミちゃん、ももちゃん、こなつちゃん、あとは、それぞれのお知り合いの犬、犬、犬...途中参加の犬、犬、犬...

近くのドッグランの話、旅行の話、ペットホテルに2ヶ月も預けて、そこの主のようになってしまったという話、洋服の話、食事のこと、フィラリアの薬の話、等など...洋服も食事ももちろんいぬの話。

みんな、一生懸命はなしに熱中しているあいだ、犬同士もおきまりの挨拶。

こぶは、男の子にはつい、ガルルルルルルル...となるが、そうならない時もある。

相手が、ヨーキー、マルチーズなどの場合は平気。大型犬の場合も。

こぶの宿敵はパピヨンちゃんとチワワである。

パピヨンちゃんは旅行先で1回鼻をガブリとかまれたのが、よほど記憶に残っているのかわからないけれど、遠くからパピヨンだとわかった時点で、もうダメ...

チワワとは特にひどくて、「負けてたまるか」的なただならぬものを感じる。

ただし、相手が、女の子の場合はこの限りにあらず、なのだけど...

帰ってきてから、「きょう、会った女の子の中で、こぶの好みは誰?」と聞いてみた。

「ミルクちゃん?」「ももちゃん?」...

「こなつちゃん?」と言うと、一瞬ハッとしたようだった。やっぱり、ヨーキーか。

  

2005年4月20日 (水)

通販のエブリベッドパオ、ドーム型

2005 が、届きました。おもちゃも一緒に。

メールが定期的に届いている「ペット良品宅配」さんのものです。

注文する時、サイズを良く見なかったせいで、こぶにはどうみても小さすぎるのが来てしまいました。これでは、子猫か、極小子犬用です。

これは、ファスナーで簡単に折りたためて、こぶママは、旅行の時に便利でいいなぁと思ったのでした。

組み立ててこぶにみせると、さっそくパオに向かって突進!

体を必死に入れようとしていたみたいでしたが、白無垢の花嫁さんのように、むなしく頭を覆うだけ...

アウトレット価格で購入したので返品はできないそうです。

まぁ、自分の不注意です。仕方なし。

おもちゃの方はバッチリです。両端をはずすことができて、そこにおやつが入れられます。

ためしに、彼の大好物である砂肝ジャーキーを小さく切って詰め、再度バーにとりつけました。鼻先でブラブラさせると、目を真ん丸く見開いて必死でした。

ドーナッツをバーからはずしてドーナッツの穴に鼻を埋め込んでなんとかしてとろうと大変!

小さな砂肝ジャーキーで、彼にとっては十分すぎるほどの学習でした。

2005年4月19日 (火)

前世!?不思議ワールド-1

2005突然ですが、これを読んで下さっているあなたは、自分に前世があったといわれて、ピンときますか?

自分の魂は前世での出来事をすべて記憶していて、今のあなたにいろいろな影響を与えているらしいのです。

今の自分にもっとも影響を与えたと思われる前世について、みてもらえるというものに出くわしたので、私はだいぶ前のある日、自分とちゃんぴーそれから、まわりの家族や友達の分も見てもらったことがあります。

それを見てもう信じざるを得なくなってしまったのです。

その占っている人というのは、その人物を見て知っているわけでも何でもないのですが、ちゃんぴー(夫)は前世で、「楽器を持って旅芸人として諸国を巡る、流浪な人生を歩んでいた」というのです。その影響なのかわかりませんが、学生時代には、楽器をかかえて、アメリカのロス、サンフランシスコなどを転々としていたようです。(ヒッピーか)お金がなくなると、新聞紙で体を包んで道端に寝ていたとも言っていました。その旅芸人というのは、「気さくで型にはまらない自由な人」だったらしいですが、まさしく今生の、ひょうひょうとしたちゃんぴーそのものです!しかも一番驚いたのは「官吏や役人といった公に仕える身分の家柄に生まれ、幼い頃から厳しく育てられたのですが、成人してから親の反対を押し切って旅にでた」というところでした。ちゃんぴーの家柄は公務員ですし、旅に出たというのもそのままです。

私は前世でも女性だったらしいです。ただし、犬飼いとしてノホホンと山に暮らしていたなんて書いてありません。やはり、私のこの生き方は違うらしい。ショック!「鋭い洞察力、批判力で独自の世界を表現する仕事をずっとしていた」らしいのです。まぁ、鋭いかどうかは別として、人物観察は自分で言うのもなんですが得意です。中学高校の頃は、先生のものまねでかなりうけていましたし、お客さんが帰った後、声から何からそっくりまねして、両親をびっくりさせていました。(ずいぶん暗い子供ですわね)

そして前世で、カラフルで、豪華な織物のコレクションを持っていたそうで、今生でも、それらが、心の波長を整えてくれるらしいのです。どうりで!!!私は昔からユザワヤの生地のコーナーに行くと、半日は費やすかと思うくらい動けなくなってしまうのでした。今作っているハワイアンキルトの生地はキャシー中島の講座のものですが、鮮やかで、とても強く惹かれてしまうのです。

友達は「巫女さんだった」といわれ、これには思わずゾーっときました。関係ないかもしれませんが、彼女のヘアスタイルはあの、神社の巫女さんそのものだからと、皆から「みこちゃん」と呼ばれていたからです。

私の家族についても驚くことは、もっとありますが長くなるのでこのへんにします。

さて、きょうの写真に犬が隠れています。どこにいるか、わかりますか?

2005年4月18日 (月)

川バナナ

2005 山バナナは知ってました。

川バナナは初めてです。

前、山バナナが売り場に並んでいた時に、横に販促レディがいらしたので、山バナナは普通のバナナとどう違うのですか、とお尋ねしました。

すると、「山バナナは、普通のバナナに比べぜんぜんおいしいんです!」と、勝ち誇ったように答えてくれました。

家で食べてみると、気のせいかバナナっぽさが少し濃厚か?

今日買った川バナナの感想は、んんんん...気のせいか少しすっぱい?

ぶっちゃけ、山だの川だの言われなければ普通です。言われていても普通。おいしい。

2005年4月17日 (日)

祝山開きのおいなりさんを作った

2005 どこか、おみこしでも出ているのか、太鼓の音が朝から鳴りやまない。

こぶの散歩はちゃんぴーが担当した。T公園は丹沢山開きのイベントだから多分車が停められないと、U公園に行ったらしい。

こぶママは、きのう筍を1本買ったので、あてもなく茹でることにした。糠がないので米のとぎ汁だと思い、お米をといだのに、習慣で肝心のとぎ汁をジャーっと捨ててしまった。あーっと思いとどまれば、まだ間に合ったのに、無常にも流れていった。2回目にといだお水を使ったけれど、やはり筍のあくが強くてだめだなぁ。このあとなんとかしよう。でも、茹でたてはなにか、とうもろこしとか空豆を茹でた時にも似た、とてもいいにおいがする。

NHKのニュースに何やら見覚えのあるきれいな場所が写っている。

T公園ではないか!こぶと私の聖地だ。だめだめ!あまり有名になっちゃ。いつも貸しきりドッグランとして使わせてもらっている広場で、山開きのイベントで変な扉(しかけ)を大きい鍵で開けている。人が大勢...お願い、あまり汚さないで帰ってね。早く帰って(笑

祝山開きのおいなりさんというのは、実は表向きで、本当はきょう手芸に熱中したいので、「腹がへったよう」とかって、わさわさと来てほしくないために、作ったもの。寿司飯には、しいたけ、にんじん、ごまを混ぜた。あげは、自分で開くといつも失敗するので、市販のもの。

昼に4つずつ食べてしまった。あと7個残っているから夜もこれでいい。夜はこれに、筍の煮物と、鮭のハーブ焼きと、穂先たけのこのおつゆとお浸しか何かつけよう。

2005年4月15日 (金)

普通の金曜日、こぶは怒る

2005 なんてことのない日でした。

「外家事」といわれるらしいけど、銀行へ行ったり郵便局に行ったり。すべてにこぶを連れまわしたけど、銀行へはちょっとどうかなと思うので(バッグに入ればOKでしょうけど)キャッシュコーナーのみ。郵便局も自動払い込み機で事足りた。

用事がすべて終わると、時計は1時を回っていたのでマックのドライブスルーでチーズバーガーのセットとリンゴジュースをもらって、広場に止めて休憩。

おととい、ケンタの「ジョージのおまけ」が欲しくてスマイルセットを買ったのに、おまけは終わってしまったということで、かわりにサンダースおじさんのぜんまいおもちゃをもらった。家にもどってぜんまいを巻き、こぶの前に置くと円盤がクルクルとまわって動き出し、こぶはすごく吠えておこった。あまり吠えて、近所からクレームがくると困るのでやめたけど、退屈そうな顔をしている時にこれを見せると、顔が瞬間キッとなる。

きのうのチャイは、結局まだそのままの状態で冷蔵庫。明日にでもつくる。よく考えると、1000ccも牛乳入れたって、うちは大人2人なんだよね。おまけに私は乳糖不耐症だから、そんなに牛乳を飲んだら大変なことになります。

パソコンの修理に出していた所から連絡が入り、マザーボードまでやられていたそうで、修理代3万3000円ということ。こうなったら、頼みのlaoxに保証書をなくしたがだめかどうか聞く価値ありそう、と思って聞いてみると、TELNO.を言うだけで、店側に証拠が残っていて、無償で修理OKということになった。電話をかけるまで、ちゃんぴーと、「この対応次第で今後のlaoxとのつきあい方も変わるね」と話していたので店側にとっても良かった。今後も、YAMADAとうまく分けて買い物をする。laoxのほうは、主にパソコン関係にする。

そして、ちゃんぴーがポツッと、「もう、俺のノートに大分画像とか入れただろう。そのノートやるよ」なんて言うので、えーーーっ!!と驚いたが、どうやら本気らしい。修理で帰ってきたこぶママのデスクトップを職場に運ぶらしい。文書さえ作れればいいらしいので。

このノート、私のものになりました。名前をつけて大切に使おう。どうも私は短気でいけない。手荒な扱いはもうやめて、気長に待つ。名前は何にしよう。なんかいい名前あったら、教えてください。

pascoのはがきは、30点貼って無事ポストへ。「宇宙」と「犬」、どちらにしたでしょう。

えぐらは今晩は、またがっかりするのもいやなので、録画する。

今晩の献立は、牛肉とごぼうの柳川風、黒豚シュウマイ、きゃべつ、味噌田楽(筍芋とこんにゃく)、しめじとあおさのりの味噌汁、納豆でした。デザートは何もありません。

2005年4月13日 (水)

甘、甘、甘えっこなの、ぼく...

2005
我が家のこぶは甘えんぼ!あと2ヶ月もすれば3歳になるっていうのに、ものすごーーい、甘えん坊。
朝、私への挨拶は猫のすりすりです。
たっぷりすりすりした後は、今度は後ろ足でしこを踏むようにしながら、頭突きで私を思いっきり押してきます。
それが終わると、今度は自分の横っ腹を左右交互にぴたっと私に密着させて、目をじっと閉じてぬくもりを感じているような様子です。
私ですか?もちろんかわいくて仕方ないので、なでまくり、ハグハグですわ。
「きょうも、仲良くしようねー」なんて言ってます。すみません、親ばかで...

なぜだか、こぶママが書斎に入るのをいやがる傾向にあり、机に向かうと、必ずテトテト歩いてきて、
「ナニヤッテルンダヨウ」という顔をします。今日の写真もその時の顔です。

ところで、パスコのパンのシール、15日までだったんですね。
とても間に合いそうもなく、諦めようかと思ったんですが、すでに20点集まっていて、引くに引けずのつらい決断をせまられ、きょうは、スーパーで食パン3斤と、黒糖きなこロール一つ買ってきました。
こんなに買ってもあと、15日までに2点分買わなきゃです。
買った食パンですか?3斤は、冷凍庫に強制保管です。
もらうバッグですけど、「犬とお散歩」か「宇宙にお散歩」どちらがいいでしょう...
私にとっては非常にむずかしい問題であります。
pascoさんったら、私を挑発しているのかしら?どなたかが、その二つのキーワード検索したら、私のページに来ちゃうかもしれないじゃないですか。
TOPページにもれなく、そのキーワード常備ですったら。

2005年4月12日 (火)

チワワのこぶ丸今日は羊さんとご対面

気圧が低い日は、こぶも私もなかなかテンション上がってきません。でも、降りだす前に早く散歩に行かなきゃ。
ということで、車に乗り込みます。
きょうは、どこに...そうだ!三日に桜祭りに行ったときはまだ早すぎて、桜はチラホラだったけど、どうなっただろう。
K山に走らせます。あぁ、もう散ってしまって少し葉桜状態になっているではありませんかっ!
まぁ、でも、人があまりいないのでありがたいです。写真をとるには...
ここには、羊さんがいるんです。
こぶは、前に初めて羊さんを見たときは、こわくて腰が引けていたんですが、きょうは、冷静です。
2005この間よりは近くまで寄っていき、じっと観察していたようです。
ンンン、イヌトハチガウミタイ...オマエ、ナニモノ?
2005

ぐんぐんリードを引っ張るこぶ君。K山を過ぎると、次はG山に向かう険しい道です。
土、日、月と散歩はちゃんぴーにまかせ、サボっていたばつでしょうか。息切れ超激しい!
でも、こぶは、たまに「オカン、マダナノ?ダイジョウブ?」と足を休めて待っていてくれます。
時々、登山の人に愛想を振りまくことも忘れてはいません。
一団の人達に「わぁ!かわいいねぇ!」なぁんて言われて尻尾をちぎれんばかりに振って大サービスです。
2005頂上に着きました。
あぁ、ここもやっぱりもう、散ってしまったのね。と思いきや、まだ咲いていない桜もありで、色々な表情をみせていました。
二日前の日曜日にはきっと、沢山の観光客がここに来て桜を楽しんだのでしょうね。
私も来たかったけど、風が強くて、花粉を思うと遠慮しときましたよ。

2005年4月11日 (月)

体重あと100グラムで...!

DSCF0406この頃,こぶの赤ちゃんの頃の写真ばかり載せるのは、最近のこぶが、親父臭くなったからもあるんです。(親父って、子供いませんが)
本当のこぶ丸は6月22日で3歳です。

おとといも、ヒトが餃子を食べていると、「オレニモ クレ」。
こぶ用の餃子ではないので皮のところをほんの少しあげましたが、今度はちゃんぴーがビールを飲んでいると「スコシ ノマセロ」と、わさわさとよって来ます。

こぶはチワワなのに、お散歩に行くとよく、「なんという種類の犬ですか?」とか、「豆柴ですか?」なんて言われることがあるんです。チワワなんですと言うと、へぇー!と驚かれることもあります。
お洋服のサイズはMDのSがちょうどいいです。
体重は、あと100グラムで4キロ!フィラリアやなにかのお薬をいただく時は体重で量を決めているし、乗り物にのったり、ホテルに泊まったりする時、料金が体重で決まることもあるので、ぜひこれは超えるわけにはいきませぬ!

きょうの写真はうちに来てまだ2日か3日くらいの時です。
ペットショップの方にいただいた段ポールでつくった『ワンLDK』の宿舎です。
中に仕切りがあって、次の間が、トイレになっていて、こちら側がリビングです(笑
来てすぐはあまりベタベタさわらないようにと言われて、この宿舎でくつろいでいました。
いえ、くつろいでなんかいませんでした。一日の大半を「外をみさせろ」と、ジャンプしていました。

飼い主とこぶのために、しばらくは、おやつにお芋はやめますね♪

2005年4月10日 (日)

眼球が脱臼!!??

DSCF0677ワンちゃんと泊まれる全国ホテル、旅館、ペンションガイド2005~2006年版のファースト・エイドのページを読んでいたら、信じがたいことが書いてあった。
主な事故やケガの対処方法のところ。

眼球脱臼  慣れている飼い主は目に戻す人もいるようですが、あるいは初めて、不慣れな人は無理矢理戻そう
とはせずに、冷水で濡らしたタオルで眼球と眼窩を包んで冷やしながら動物病院へ。

これは本当のことなのですか??
しかも、こんな事態に “慣れた飼い主さん” なんて、本当にいるのですか?

うちのチワワのこぶ丸君も、見る角度によっては、たまに「目が、出てるなぁ」と感じることがあるけれど、何かにぶつかったりした隙に、まぁ、ひらたく言えば「目玉が落っこちる」ということ??
そ、そ、そんなぁ...しゃれにならないよぉ...
少なくても私は冷静に対処する自信なしです。
だいいち、目玉って、そんなにスポッと地面に落ちるものなの?
私の想像ではパソコンの配線じゃないけど、裏で血管とかなんとかで複雑に繋がっていると思っていたよぉ...

写真は、赤ちゃんの頃のこぶちゃんです。
まぁ、飼い主になった以上はどんな事態でも対処できるように、こんなこともあるということだけは知っておこう...

2005年4月 9日 (土)

江原啓之の番組夕べはがっかり

2005夕べも楽しみにしていた「えぐら」を見たのだけれど、スタジオのセットから何からイメージチェンジをしていたようだった。
江原さんの座る席が壇上に移り、弁護士やら、精神科医やらが参加することになった。
あぁ、なんとつまらないことをやってくれたのだ。
昨日の相談者は旦那の浮気に悩み、自分としては離婚したくはないので、子供のためにもどうしたらもとのさやにもどれるかという、これまた四番煎じのつまらない質問。

相談者がタラリンタラリンと「旦那の携帯が?」「相手の女性が?」とか、おい、聞いてどうすると言いたくなるようなことをツラツラと述べると、江原さんが弁護士や精神科医に「先生そこのところどうですか」なんて質問してる。
あぁ、そうじゃなくてこちらとしては、一言でも多く江原さん、あなたの言葉が聞きたいんですよ。だからチャンネルを12に合わせてるの、わざわざ。
もう聞き古した質問でも、江原さんが答えればぜんぜん違う。
お答えしている先生方が「子供と言うのは母親と父親、二人から半分ずつ受け継いだ体で生きているので離婚というのは大きなダメージを与えるんですね。」なんて、言ってる。
なんか、聞いている時間がもったいないような...江原さんがそこにいるのに!
これなら、昼のワイドショーの類と同じ。

見終わった後、漠然としたジレンマを感じましたよ。
番組の趣旨履き違えてるわ...
もう、見なくなるだろうな。だんだん...

2005年4月 8日 (金)

ちわわのこぶ丸今日も走る

この間の日曜日に発見した公園の桜が気になったため、いつものように、相棒のこぶ丸と車に乗り込んだはいいが、見事に迷子になった。グルグル走っているうちに、花粉が終わるまで意図的に避けていたT公園のふもとまで来た。
こうなったら、「毒を食らわば皿まで」だと、覚悟を決めてどんどん登る。到着!ここは、桜は少ないけれども、色々ほかにも咲いている。それに何より、dogrun(と勝手に呼んでいる広場)貸切状態です。
2005
ひとしきり走った後、またお水をガボガボ...
あとは、よほど疲れたのか、車までヨタヨタトボトボ...
こぶ君、少し、ペース配分考えたほうがいいよ。

帰りにU公園の川沿いの桜並木に見とれていたら、あやうく追突しそうになりました。
2005
二人で昼ごはんを食べ、私はお花に水をあげるためにベランダに出たのですが、いつも追いかけてきてダシテのポーズをするこぶがきょうは来ません。
よほど疲れたか、自分のソファーで寝ていました。

あー良かったよ。アイスクリームを食べようと思っていたから、こぶにうるさく催促されなくて済む。
おもむろにイヒイヒと冷凍庫から、ハーゲンダッツのアップルパイを取り出して食べようとすると、アーモンドのようなお目目をしっかりと見開いてこちらを凝視するこぶ君と、目が合ったのでした。

2005年4月 7日 (木)

こぶ、君ひょっとして外犬希望?

2005

昨日に懲りてこぶに服を着せないで散歩にでかけた。
じかにハーネスを装着し助手席でワンワン吠えているこぶを見ると、妙にハダカンボという感じがしておもしろかった。
服を着ていないせいか、きょうの走りはいつもに増してますます勢い強く、「水を得た魚」のようだった。
家にいる時とは、顔つきがまるで違う。まるで野犬のようになってしまう。

そんなに散歩が好きか、そんなに外が好きか。
狭いマンション暮らしにさせてしまったことに罪悪感さえ抱くよ、母は..
通りすがりのおじさんに、「おーおー、元気な犬だねぇ」なんて言われてしまった。
2005帰ってきてからは、ベランダに出してくれ出してくれで、出すとすぐに入れてくれ入れてくれで、部屋は花粉だらけになった。
午後はずっと、花粉に苦しんだ。今まで最高に苦しんだ日は忘れもしない3月18日だったが、今日は2番目。
くしゃみの連発と鼻水出っ放し..目は激かゆ!
エリエールのローションティッシューを使っているが、箱半分はなくなった。一日で..トホホ
考えたけど、「戦後の無計画な杉の植栽により、生活の質を著しく低下させられた」とかって、国を訴えられないものだろうか。
怒りのやりどころがなくて、そんなことを思っていたのでした。

夕食の献立は親子丼、小松菜のお浸し、大根とみょうがとあおさのりの味噌汁、いちご。


2005年4月 6日 (水)

もう、夏が来たの?

2005.4.6 009冬の間は、どうかすると水を持たずに散歩に出る日もありましたが、もうだめなようです。もう、服も着せなくてもいいかも・・
ぽかぽかと陽が照って、公園のタイルを直していた職人さんたちが、こりゃもう真夏だわ、なんていいながら汗を拭いていました。
珍しくこぶは「モウ、キリアゲヨウカ」と私を見上げるので、車に戻り水をあげると、すごい勢いで飲んでいました。それでも、まだハァハァと舌を出していたのでクーラーをかけると、目を細めて涼風に当たっていました。
私も夏みかんゼリーの缶ジュースを。

今晩は、久々のカレーを作りました。怪しげなインドのおじさんの顔にひかれて、「インドカレー」を。
ルーの色がまっ黄色で、ほどほどに辛くて、まぁまぁおいしかった、か?
サラダはキャベツ、トマト、セロリ、ゆで卵、スナックえんどう、スモークチーズをマスタードとレモン汁、マヨネーズで和えたもの。デザートにいちご。。2005.4.6 003

ちゃんぴーは、俺のノートがのっとられそうだとかつぶやきながら、急ぎ、私の壊れたPCを量販店に修理に出しに出かけましたわ。
なんでも、「いくらまでなら修理しますか」と書く欄があるそうだが、それは、オークションみたいで落ち着かないし、私もわからないので、「これと、これが壊れているから、この部品がいくらかかり、あと手間賃で合計いくらだけど・・どうしますか?」というふうにしてもらいたいのだけど、はたして、どうなることでしょう・・・

2005年4月 5日 (火)

ツボつかれて、遠回り

2005.4.5 052人に借りてるPCでも、だんだん慣れてくると愛着が湧いてきてしまう。修理にはまだ出していない。だって、この、外付けの箱みたいなのと、この大きな画面も運ぶのだろうか。重すぎです。持てないです。
Windows XPなんて、私の古いのに比べたら、タイムカプセルに乗って一気に未来へ来てしまったよう..
色々便利だな。

きょうの買い物は旅行以来、たんぱく質の買い物をしていなかったので、主にヒト用の豚肉や牛肉、こぶ用のチキンや、レバーなどです。ほかに、モズク(大好物)や、納豆、グレープフルーツや、いちご等。
あと、目新しい物としては、この頃TVCMで気になっていた、エバラのノンオイルゼリードレッシング(黒酢&生姜)。
使おうかと思ってそっと匂いをかいでみたらなんか、バンドエイドの匂いがしたので今日はやめ、いつか(笑)

スーパーからの帰り道、おととい食べに行った「花月」のにんにくげんこつラーメンの味がなぜあんなに変わってしまったのだろう、まるでにんにく臭くなく、ふぬけな味。テーブルの上に無料トッピングににんにくが載ってたから今度からわざわざオーダーする時に言うのだろうか。そういうシステムになったの?なんてボンヤリとしながらタラリンと運転してたら、ラジオから、幼い女の子の歌声が聞こえてきて、そのメロディーに魂を奪われてしまって、ボリュームガンガンにして聞いた。
もうすぐ家に着きそうだったので、わざと遠回りした。
そして、曲が終わった時に題名を聞き逃すまいと、運転に向けるべき集中力を99%そちらにまわしたが、次の曲にいってしまった。
車を止めて、JWAVEに電話と思ったけど、携帯を忘れてきていた。
家から聞くと、アントニオ・カルロス・ジョビンの娘ということが判明!
家にある彼のCDは、3枚。早速手動検索でそれらしきものを探すと、そのうち1枚のうち1曲、娘とのデュエット有。
でも、車で聞いたのはソロだったからね。あしたSUMIYAに行って来ます。
ちなみに今は、JOBIMというアルバムを聴きながら書いています。

たまにこういうことはあるけど、この曲は初めて聴いたけどずっとそばにいてほしい、と思えば、店員さんに「こんな曲です、♪~♪~」とか歌ったこともある(汗)
そんなことでわかったこともあるけど、そういつもわかるわけはなく..
JWAVEにTELしなくてもPCでわかる方法があればいいのに。
時間別に使った曲を詳しく書いてあるところないかな..

2005年4月 4日 (月)

PC、こわれましたです

伊勢神宮のスピリチュアルパワーが、どうも効きすぎたようで、旅行から帰ってきて最初にONした時こわれてました。
5年前に買ったNECのVALUESTARです。もう、ここ1ヶ月ほど、フリーズしたり、強制終了するはめになったり、フテキな音がしていたので、これはひょっとすると、まずいのかもしれないとは思っていたのだけど。
ご安心下さい。ウィルスではありませんから。
旅行に行く前の日に、ひんぱんに見に行ってるサイトの記事が、PCこわれてお子さんのを借りてる旨の記事でした。
その方も私と同じ日に旅行に行く予定だったので、旅行記大変だなぁと思っていたところ、自分が同じ境遇になりました。PCって結構こわれるものなんでしょうかね。

LAOXで買った時、確か5年保証をつけたと思ったけれど、その保証書もどこかへいってしまいました。
有償で修理に出すといくら位かかるのでしょうね。

今、ちゃんぴー(夫)のノートパソコンを借りています。
同じくNECなんですが、ノートパソコン、LaVie。私のはWindows Meですが、こちらはXP。
便利ですけど、慣れてないので戸惑うことも多いです。
反応が雲をつかむみたいな所があったり、キーのタッチも全然違う。自慢じゃないけど打つのは超はやです、自分のPCなら。派遣で入力の仕事をしてたこともあり、時速21000タッチの記録持ってます。(決まりきった伝票でしたけどね。)ワープロは2級。ま、そんなん、どうでんよかですばい。

驚いたのは、旅行出発前、ココログが、文字が間延びしていて旅行記仕様ではないとか、えらそうなことを書いたのですが、このPCでココログの文字を見ると、こんどはちっちゃ過ぎて目がちかちか!!!
たまに、小さすぎて読めない文字さえあります。
こういうのは、あれですか。文字の大きさとかっていうのは、設定で自由になるのですか?
機械弱いです。もう、いっぱいいっぱいですわ。
なんせ、電子レンジが出始めた頃、大変な機械ができたものだと、マジでこう思いました。
グラタンのぼたんを押すと、自動的にグラタンが出来上がり、
クッキーのぼたんを押すと、自動的にクッキーが焼きあがると・・・
そう、材料を入れずとも、です。
それじゃ、まるでドラえもんポケットですよね。

だから、PCなんか作っている人、尊敬です。
そんな人も、夜になればお風呂に入ったり、ご飯食べたり、とか、信じられないなぁ。


2005年4月 3日 (日)

伊勢・鳥羽 こぶご一行様の(3)

夕べは寝る前に、「伊勢うどんが食べたい人は、伊勢うどんをご注文下さい」と注意書きを書くべきなのではないか。などと、過ぎた失敗を店のせいにしてみたりして、わかったような、わからないようなことを考えているうちに、いつのまにか眠りについた。

3日目になった。
朝食にこぶには、予約しておいたささみ定食が来たが、なんか気になる女の子がいたみたいで、全く食事どころではないといった感じ。仕方ないので部屋に持ち帰った。
ヒトは、バイキングの朝食。和・洋様々なものが沢山並んでいる、よくある、ホテルの朝食。大好き!
なるべくがっつかないで、食べられそうなだけ持ってきた。オムレツにサラダ、ベーコン、ソーセージ、スパゲティー、パン、フルーツ、桃のジュース、コーヒー・・・洋食でまとめてみた。十分がっついてたりして・・・
ちゃんぴーは、入れ替え制で念願の大きいほうの朝風呂に入り、「貸切りだったぜ」と喜んでいた。
CH’OUTの11時ぎりぎりまでゆっくりし、満足のホテルライフでした。

さぁ、きょうはこれから夫婦岩です。車で二見のほうに少し戻ります。なにげに入った駐車場が、本日の失敗でした。土産物屋の駐車場だったのです!
すかさず店の人が出てきて、帰りにお土産を1500円買えば駐車料は無料というよくある、あれです。
おみやげならもう、きのういやというほど買ったので夫婦岩へ行くのに近道とかいう、そのみやげ物やを通ったとき、もう、気が重くなってしまいました。「あぁ、帰りにここでいやいや1500円分も選ぶのか」
そんな気持ちでいたのですが、突然目の前にぱっと海が見えてきたので単純な私は、すぐにいい気分になってしまいました。
2005.3.31 042小さな縄の輪っかみたいなのがあって、それで体の悪いところをこすってからおまつりすると、直るということでしたが、なぜかやめておきました。

海風に十分に当たってから覚悟を決めて先程の店にもどると、ちゃんぴーが、「俺、岩のりとか、買うからいいよ」と言って、うに数の子やわさび数の子や何かを4つほど買っていました。
それでも、1500円にはなりません。仕方がないので、和紙でできた大き目のランチョンマットが意外にもかわいかったので、それと、あおさ海苔を買いました。

次は鳥羽水族館へと車を進めました。ここでは、こぶは、キャリーバッグに入らないと入場できません。
入り口で入れようとしたのですが、もともと嫌いなので、なかなかてこずりました。
やっと入ったと思い、今だ!とファスナーを閉めようとすると、閉められないように手をパッ!と出してきたりで、もう大笑いで体の力が抜けてしまいました。
最後は観念したみたいでバッグの中でじっとしてくれましたが…。
館内に入ると、ペリカンが飼育係のお兄さんと普通の通路を歩いていました。
こぶはバッグののぞき穴からそれを見て、「がぁーーーー」と怒っていました。
色々な水槽の前で立ち止まって見ていると、好奇心旺盛なこぶは、バッグの天井の網の部分に頭をグイーーッとおしつけて何とか自分も見ようとします。

マナティーやジュゴンがいました。ほかにもきれいな魚がいっぱい泳いでいました。ちゃんぴーはこわいらしく、あまり水槽の近くまで来ません。なんか、ミニチュアのサメのようなものもいて、もし、今大地震がきてこの水槽が割れて全部出てきたらどうなるだろうとか、考えてしまいました。
2005.3.31 098ランチは、セルフサービスのカフェで食べました。

水族館のすぐ目の前が、フェリー乗り場でとても便利です。今なら13時55分の便に乗船できそうです。
往きにもうすでに往復分の乗車券を買ってあったのでそのまま係員の指示で6番レーンに車をつけました。待ち時間に上の売店に行き、いろいろ散策し、おもしろそうなポップコーンのマシンがあったのでバター味を選んで、車に持ち帰りました。
こぶはなぜか、車の中でちゃんぴーと一緒なのにもかかわらず緊張気味の顔をしています。
2005.3.31 110往きで、駐車場の人と、発券所の人に「犬はうるせーからね」といわれたせいで、キャビンに入らずにいた一行でしたが、パンフを読むと、バッグに入れれば可、ではないかっ!ここではひとつ、キャビンに入ることにします。
船内は客はぱらぱら・・・、なにか、ふるーい映画をやっていました。売店に行ってみると、おでんや、ソフトクリームなどが売っていて、コーヒーとドーナッツのセットをもらい、ちゃんぴーにもって行きました。

さよなら、伊勢・鳥羽。
2005.3.31 107最後まで読んで下さってありがとうございます。
よろしかったら、伊勢・鳥羽写真館もご覧下さいね♪

2005年4月 2日 (土)

伊勢うどん敗者復活戦

2005.3.31 109伊勢・鳥羽旅行で楽しみにしていた伊勢うどん。思わぬ失敗で食べ損なったので、おみやげ用を購入。自宅で湯通しして、備え付けのドライのおねぎとたれをかけたものです。(そして、かきまわした)

「麺で食べさせる」というより、「たれで、食べさせる」という、意図を感じさせる一品です。
伊勢醤油というのも盛んに売っていたので。讃岐うどんの頭では食べないほうがいい。
ちなみに、西に行くほど薄味なのだという、私の今までの思い込みは、ここでは当たらなかった。

伊勢・鳥羽 こぶご一行様の(2)

2005.3.31 015無事伊勢神宮参拝を終え、こぶを引き取り、三匹一行は目と鼻のさきにある、おかげ横丁へと歩き出した。時間はもうお昼になっていた。今回の旅のお楽しみの重要なひとつである「伊勢うどん」を食べられる時は、刻一刻とせまってきていた。

おうどんやさんは、こぶと一緒なので、屋外に縁台を設置してある所「ふくすけ」にした。ここも、平日とはいえ混み合っている。
ちゃんぴーに聞くと「もちろん、伊勢うどん」。こぶの目も心なしかキラキラしている。私はさっそく、奥のオーダーのできる場所へ向かった。
あぁ、伊勢うどんでも、上に色々トッピングありだな。戻り、「きつねとか、てんぷらとかあるみたい」
「へぇ、じゃ俺、天ぷら!」私は、きつねにしよう。オーダーすると、40番という木札を渡された。
「縁台にいますから」と言うと、「はーい!結構ですよ、お待ち下さーい」
縁台で食べている人のおうどんを覗く。あぁ、いよいよ伊勢うどんなのだ。待ちに待った伊勢うどんなのだ。
カメラの準備もオッケー!!胃袋の受け入れ体制オッケー!!混んでいたせいか、しばらく待たされたが、やがて、お兄さんが「40番でお待ちのお客様~」とお盆にどんぶりを二つ乗せてこちらにむかってやって来た。
「はーい」と受け取り、写真を撮るのも忘れ、おいしく食べ始めたのだが、それぞれ大きなおあげと大きな車海老のてんぷらでまだ失敗には気付いていない。おもむろにうどんをすする。
ちゃんぴーが言う。「これ、伊勢うどん?」「あたりまえ」
「ていうか、これ、細くない?」「細いって、なんで?あーーーっ!!これ、伊勢うどんじゃない!!」
訳はこうでした。伊勢うどんを食べたい人は「伊勢うどん」(420円)を注文するのです。おあげや、天ぷらはオプションではなく、それは、ふつうのきつねうどん(530円)や、天ぷらうどん(840円)のことだった!
7時間もかけて伊勢に来て、素うどんではつまらないと、へんに欲張ったのが間違いのもとだった。
さすがに、おうどん2杯はもういらないので、それはそれでおいしくいただいたが、妙な敗北感に包まれた一行なのであった。

気を取り直して歩くトンマ三匹は、すぐに「ぜんざい」というヒラヒラを発見!ちょうど甘いものが欲しかった、とかなんとか言いながら注文!2005.3.31 023
お土産も沢山買い込み、ブラブラと散策していると、ちょうどHTLのCH’INによい時間となった。
今日は、「鳥羽わんわんパラダイス」に泊まる。

7階の和洋室で、オーシャンビューの明るいお部屋。ベッド二つに畳のあがりと、別にテーブルと椅子のコーナーに、ちょっとしたベランダもついていて、下を見下ろすと犬用プールまである。
三匹には十分な広さだ。
1階のフロント前にサークルがあって、わんわんが、4匹ほどお出迎えしてくれていたが、エレベーターも廊下も犬の絵やグッズがおいてあり、どこを見ても犬だらけで、自分が犬になってしまったような気さえする。
清潔な所で、別に犬くさいというわけではないが、こぶはやはり血が騒ぐようで妙に興奮している。
夕食はレストランだが、入り口に新入りのお客様が来るたびに、すでに食事をしていた家族の犬は、ワンワンワン!!とひとしきり大合唱となり、そのたびにおかしくて、みなゲラゲラ笑っていた。
この日も海鮮三昧で、懐石料理。デザートの桜の水羊羹まで、おいしくいただいた。
こぶは、あらかじめ予約してあったワンバーグを、1分もかからないでたいらげる。

お風呂は鳥羽湾を眼下にどーんとひかえた大浴場だったが、後で聞いたところ、男湯は小さい家族風呂だったそう。
もっとも、翌朝入れ替え制になっていたが・・・。きのうの宿もレトロでよかったが、ここは、大きなホテルの気持ちよさがある。
2005.3.31 059
オープン記念価格でお得に泊まることができた。家からもっと近かったらまた訪れてもよいが、なんせ遠い。
3月いっぱいだったオープン記念価格も好評につき4月いっぱいになったそう。
GWもまだ、部屋に余裕があるようなので鳥羽方面をワンと旅行を考えている方にはお勧めできる。

いよいよ明日は、旅の最終日。予定では、二見の夫婦岩と鳥羽水族館を見学することになっている。
明日に続く・・・

2005年4月 1日 (金)

伊勢・鳥羽 こぶご一行様の(1)

2005.3.31 006山奥のご一行3名(うち一人犬)、伊勢へと出発して、1泊目は二見の「松嶋館」へ投宿した。ここに到着するまでおよそ、車とフェリーで7時間強かかったことになる。当初はGWに1泊での予定だったが、とんでもない!1日目は移動で終わり、観光全くなし。

「松嶋館」はペット可の旅館だ。食事も寝るのも、こぶと一緒。しかも、食事は個室に用意して下さるのでほかのワンに吠える心配もない。レトロで何ともいえないノスタルジー漂う、いい味だしている旅館だ。
こぶは、長時間のドライブにも、車酔いすることもなく、ケロッとしたものだ。朝食を家で沢山食べたせいか、夕食は持参したアルミのフードをちょっとつまみ食い程度。
一方、ヒトの方は、伊勢えび、さざえなど、これでもかと言わんばかりの莫大な量のシーフードにあわてふためき、「いただきます」ではなく、「さあ、がんばろう!」と、言葉少なくひたすら詰め込んだ。ちゃんぴーも私も食べ物を残すということが普段からとても嫌いなので。
宿の方たちはとてもいい方ばかりだった。食事の後は宿の裏が松林になっていて、散歩できるようになっているので、よかった。お風呂はトルマリン風呂で、マイナスイオンでお肌スベスベ!

2日目、生まれて始めてのお伊勢参りへ!
前日は天候に恵まれなかったが、この日は快晴。宿の若女将に、内宮に行くようアドバイスされたが、時間はたっぷりあるので、まず外宮から。
こぶは、入り口の守衛さんが、預かって下さる。意外にも騒がずちんまりと、ケージに入ってくれた。
参道の両端には、たーーーーくさんの杉の木。なのに、不思議なことに全然なにも症状がでない。ナ・ゼ?マスクも必要なかった。
江原啓之が、「非常にスピリチュアルな場所」だというのが、入った途端にわかった。
外宮では、ある程度、プライベートなお願いも許されるということではあるが、実際、私には、こぶが来てからというもの、このような場所に来ても「ありがとうございます」と感謝の念しか、浮かんでこない。なので、もったいないかもしれないが、お願い事はしない。
かわりに、といってはなんだが、「これは」と思う木にさわり、パワーをいただいてきた。

内宮でも、こぶとは、しばしのお別れ、入り口の守衛所に預ける。(無料)
写真は内宮参道脇の様子。この写真の横は、平日なのに、人でいっぱい!
天に届くように「ありがとう」と念じたが、後から一人で来たおばさんが、なにやら「かみさーーーまーーー、おはよーーございまーーす。いつも、ありがーーとうございまっす」とか、大きな声でお経のように何回も繰り返し言うので、自分は何を念じていたのか一瞬わからなくなり、大いに困惑した。ひとしきり祈った後、おばさんは、ザリッザリッと歩き出し、今度は木に向かってまた同様のことを大声で祈っているようであった。見た感じ、地元の人のようであった。

ここでも、巨大な木のパワーをいただき、こぶをむかえに守衛門に引き返した。
これから、おかげ横丁散策だ。
トンマな3匹はこれから大きなおバカをすることになるとは、この時はまだ、気付く由もない。
明日に続く・・・

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム