フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 伊勢・鳥羽 こぶご一行様の(1) | トップページ | 伊勢うどん敗者復活戦 »

2005年4月 2日 (土)

伊勢・鳥羽 こぶご一行様の(2)

2005.3.31 015無事伊勢神宮参拝を終え、こぶを引き取り、三匹一行は目と鼻のさきにある、おかげ横丁へと歩き出した。時間はもうお昼になっていた。今回の旅のお楽しみの重要なひとつである「伊勢うどん」を食べられる時は、刻一刻とせまってきていた。

おうどんやさんは、こぶと一緒なので、屋外に縁台を設置してある所「ふくすけ」にした。ここも、平日とはいえ混み合っている。
ちゃんぴーに聞くと「もちろん、伊勢うどん」。こぶの目も心なしかキラキラしている。私はさっそく、奥のオーダーのできる場所へ向かった。
あぁ、伊勢うどんでも、上に色々トッピングありだな。戻り、「きつねとか、てんぷらとかあるみたい」
「へぇ、じゃ俺、天ぷら!」私は、きつねにしよう。オーダーすると、40番という木札を渡された。
「縁台にいますから」と言うと、「はーい!結構ですよ、お待ち下さーい」
縁台で食べている人のおうどんを覗く。あぁ、いよいよ伊勢うどんなのだ。待ちに待った伊勢うどんなのだ。
カメラの準備もオッケー!!胃袋の受け入れ体制オッケー!!混んでいたせいか、しばらく待たされたが、やがて、お兄さんが「40番でお待ちのお客様~」とお盆にどんぶりを二つ乗せてこちらにむかってやって来た。
「はーい」と受け取り、写真を撮るのも忘れ、おいしく食べ始めたのだが、それぞれ大きなおあげと大きな車海老のてんぷらでまだ失敗には気付いていない。おもむろにうどんをすする。
ちゃんぴーが言う。「これ、伊勢うどん?」「あたりまえ」
「ていうか、これ、細くない?」「細いって、なんで?あーーーっ!!これ、伊勢うどんじゃない!!」
訳はこうでした。伊勢うどんを食べたい人は「伊勢うどん」(420円)を注文するのです。おあげや、天ぷらはオプションではなく、それは、ふつうのきつねうどん(530円)や、天ぷらうどん(840円)のことだった!
7時間もかけて伊勢に来て、素うどんではつまらないと、へんに欲張ったのが間違いのもとだった。
さすがに、おうどん2杯はもういらないので、それはそれでおいしくいただいたが、妙な敗北感に包まれた一行なのであった。

気を取り直して歩くトンマ三匹は、すぐに「ぜんざい」というヒラヒラを発見!ちょうど甘いものが欲しかった、とかなんとか言いながら注文!2005.3.31 023
お土産も沢山買い込み、ブラブラと散策していると、ちょうどHTLのCH’INによい時間となった。
今日は、「鳥羽わんわんパラダイス」に泊まる。

7階の和洋室で、オーシャンビューの明るいお部屋。ベッド二つに畳のあがりと、別にテーブルと椅子のコーナーに、ちょっとしたベランダもついていて、下を見下ろすと犬用プールまである。
三匹には十分な広さだ。
1階のフロント前にサークルがあって、わんわんが、4匹ほどお出迎えしてくれていたが、エレベーターも廊下も犬の絵やグッズがおいてあり、どこを見ても犬だらけで、自分が犬になってしまったような気さえする。
清潔な所で、別に犬くさいというわけではないが、こぶはやはり血が騒ぐようで妙に興奮している。
夕食はレストランだが、入り口に新入りのお客様が来るたびに、すでに食事をしていた家族の犬は、ワンワンワン!!とひとしきり大合唱となり、そのたびにおかしくて、みなゲラゲラ笑っていた。
この日も海鮮三昧で、懐石料理。デザートの桜の水羊羹まで、おいしくいただいた。
こぶは、あらかじめ予約してあったワンバーグを、1分もかからないでたいらげる。

お風呂は鳥羽湾を眼下にどーんとひかえた大浴場だったが、後で聞いたところ、男湯は小さい家族風呂だったそう。
もっとも、翌朝入れ替え制になっていたが・・・。きのうの宿もレトロでよかったが、ここは、大きなホテルの気持ちよさがある。
2005.3.31 059
オープン記念価格でお得に泊まることができた。家からもっと近かったらまた訪れてもよいが、なんせ遠い。
3月いっぱいだったオープン記念価格も好評につき4月いっぱいになったそう。
GWもまだ、部屋に余裕があるようなので鳥羽方面をワンと旅行を考えている方にはお勧めできる。

いよいよ明日は、旅の最終日。予定では、二見の夫婦岩と鳥羽水族館を見学することになっている。
明日に続く・・・

« 伊勢・鳥羽 こぶご一行様の(1) | トップページ | 伊勢うどん敗者復活戦 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

伊勢うどんなんてあるんですなぁ。うどん大好きなので食ってみたいものだわ。果たしてどんなものだったんでしょう?素うどんなのかな~。
三重県には行ったことないなぁ。おいしいうどん食べられるなら行ってみたいなぁ。ひとまず来月名古屋に行くかもしれないんだけどね~。味噌煮込みとかウマーかもね。

伊勢うどんを載せてみたので、見てみてね。
名古屋はこぶの生まれたところ!
よく、味噌煮込みうどんって聞くけど、どうなのだろう。えびふりゃー、とかね。
名古屋に行くことになれば、ぜひ失敗なく食べてきて欲しいものだわ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/3533739

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢・鳥羽 こぶご一行様の(2):

» 夏のお泊まりはどこにしましょう [へにょへにょ日記]
夏の旅行、どこに行こうかと悩んでかなり悶絶してしまいました。だって、楽天トラベル(ペットと泊まれる宿)で調べたら犬と泊まれるところがいっぱい! 去年なんてネットで調べてもあんまりよくわからなくて、結局JTBのペットと一緒のプランの中から選んだのに。しか...... [続きを読む]

« 伊勢・鳥羽 こぶご一行様の(1) | トップページ | 伊勢うどん敗者復活戦 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム