フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 普通の金曜日、こぶは怒る | トップページ | 川バナナ »

2005年4月17日 (日)

祝山開きのおいなりさんを作った

2005 どこか、おみこしでも出ているのか、太鼓の音が朝から鳴りやまない。

こぶの散歩はちゃんぴーが担当した。T公園は丹沢山開きのイベントだから多分車が停められないと、U公園に行ったらしい。

こぶママは、きのう筍を1本買ったので、あてもなく茹でることにした。糠がないので米のとぎ汁だと思い、お米をといだのに、習慣で肝心のとぎ汁をジャーっと捨ててしまった。あーっと思いとどまれば、まだ間に合ったのに、無常にも流れていった。2回目にといだお水を使ったけれど、やはり筍のあくが強くてだめだなぁ。このあとなんとかしよう。でも、茹でたてはなにか、とうもろこしとか空豆を茹でた時にも似た、とてもいいにおいがする。

NHKのニュースに何やら見覚えのあるきれいな場所が写っている。

T公園ではないか!こぶと私の聖地だ。だめだめ!あまり有名になっちゃ。いつも貸しきりドッグランとして使わせてもらっている広場で、山開きのイベントで変な扉(しかけ)を大きい鍵で開けている。人が大勢...お願い、あまり汚さないで帰ってね。早く帰って(笑

祝山開きのおいなりさんというのは、実は表向きで、本当はきょう手芸に熱中したいので、「腹がへったよう」とかって、わさわさと来てほしくないために、作ったもの。寿司飯には、しいたけ、にんじん、ごまを混ぜた。あげは、自分で開くといつも失敗するので、市販のもの。

昼に4つずつ食べてしまった。あと7個残っているから夜もこれでいい。夜はこれに、筍の煮物と、鮭のハーブ焼きと、穂先たけのこのおつゆとお浸しか何かつけよう。

« 普通の金曜日、こぶは怒る | トップページ | 川バナナ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おいしそうに具の詰まったおいなりさんですなぁ。
お寿司はほとんど食べないけどお稲荷さんは好きだなぁ。
いろんな味つめられるしね。
胡麻が効いてるお稲荷さんとか好きだなぁ。
T公園はTVにでるほど有名ですか~。
うちの運河はいつだったかTVでみたなぁ。
なんか童謡「かごめ かごめ」の歌詞に込められた意味を探るとかのミステリーでお隣の野田市が関係してたようでその紹介としてみたなぁ。

私のおいなりさん、おいしいけど母にはかなわないなぁ。
母は、市販の味付けおあげさんなんて使わないで、自分で煮て手開きしてる。私は失敗するとその場で食べてしまうので、寿司飯がすごい残っちゃうのだー。
T公園は多分きょうまだまだニュースに出ると思うよー。
皆、ごみ散らかさないで早く帰ってねぇーなんて祈ってる。
まさくんの日記にたまに運河のこと書いてあると、なぜかいつも宇宙を想像してしまって、それは果てしなく広がるなぁ。
どんなところなのか...今、運河なんて名の付く所あまりないよねぇ。

おいなりさん、おいしそうですね。
私も以前は良く作っていたものです。
学生時代ですが(汗)
クラブなどの試合や合宿する時などには10人分以上も作ってましたよ。
だから、意外と得意です(あは)

yokoyokoさんこんばんは。

yokoyokoさんは、おあげをわざわざ開いて作る派
なのかな?

クラブは、何だったのでしょう...
私は中・高1まで、卓球部でしたよ♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/3736858

この記事へのトラックバック一覧です: 祝山開きのおいなりさんを作った:

« 普通の金曜日、こぶは怒る | トップページ | 川バナナ »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム