フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« お騒がせコーギーの巻 | トップページ | ホテル選びますます泥沼化するの巻 »

2005年5月11日 (水)

やっぱり山はいいです

2005 久々にT公園に行ってきました。バベシアの不安については、教えていただいた方よりそれほど心配をすることはないのだということをまたまた教えていただきましたので、まだフロントラインをつけてもいないのですが、行ってきました。

平日だったので駐車場はただだし、人もまばらで、思う存分写真をとることもできました。この公園で撮った写真で、そのうち丹沢植物園のアルバムでも作ってみようかなぁと思います。本当は下手なスケッチなどもしてみたいのですが、こぶと一緒だと、2005

なにかと、大変なのです。なにしろ精力があり余っているためにじっと待っていてくれるかどうか。よくあるような、おじいさんが絵を描いているそばに寄り添う忠実な犬には、こぶは向いていません。

でも、デジカメで撮って、自宅のパソコンに取り込み、それをベースに色々といじれるソフトというのがあるんですね。初めて知りました。ワンクリックで輪郭線の抽出も可能だそうです。「水彩」「舞筆」というのがそれだそうです。輪郭線を抽出してそれにパソコン上で彩色するらしいです。
わたしだったらパソコンはちょっと苦手なので、輪郭線だけもらったら、あとは画用紙にコピーして自分の水彩絵の具で薄くきれいに、色をつけていきたいです。2005
考えてみたら、昔、そのようなソフトを知る前からその真似事のようなことを自分でやっていたのを思い出しました。仕事で訪れた土地のきれいな景色を写真に撮ったり、絵葉書を買って帰って、家に帰ってからその輪郭をそっくりそのまま移して水彩絵の具で色をつけて遊んだりしていました。

それでつくったハガキで懸賞に応募すると、なぜかよく当たったなぁ。覚えているもので小さなものは、雑誌「旅の手帖」の仁丹から、ちょっと良いものは、クラシックのコンサートなんか。
コンサートは5回以上当たっていたから、今考えれば、誰でも当たったのかも?

こぶと二人でのびのび散歩していたら一人の女性に話しかけられ、しばらく話していたのですが、なぜかなかなか開放してくれなく、話を引き伸ばそう引き伸ばそうとしていました。
挙句の果てには、「これからどちらのほうへ歩いて行かれるんですか」というので、「上の方へ」と答えると、ついてきそうなかんじでまいったなぁ。せっかく久しぶりに山にきたのに。

« お騒がせコーギーの巻 | トップページ | ホテル選びますます泥沼化するの巻 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

そうそう、水彩というソフトありましたね。
私も以前はパソコンで絵を描いていたことがありました。

今は、なかなか時間が無くて描いてませんが。
結構面白いです。
マウスではなくタブレットというペン型のもので描くとマウスより描きやすいというのですが、慣れないと逆に難しい・・・

でも、いずれは欲しいかなあ。
型紙とかもパソコンで作って、保存しておきたいので。

パソコンで絵が描けたら楽かなとは思うんだけど、こないだちょっとやってみたら、消しゴムひとつ使うので大混乱してしまって、すっかりやる気をなくしました。

型紙をPCで簡単につくれたら、とはしばしば考えます。
こぶのスリーサイズを登録してレインコートとか、トレーナーとかチョイスして一発で型紙が出てきたらどんなに楽しいだろう。
yokoyokoさん、ひとつ、PCと手作りの技を融合させて作ってみてください。
成功すれば億万長者かも!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/4084696

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり山はいいです:

« お騒がせコーギーの巻 | トップページ | ホテル選びますます泥沼化するの巻 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム