フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 地味めなしかし疲労困憊な土曜日 | トップページ | 動物病院の巻 »

2005年5月22日 (日)

こぶ丸という名前について

2005 「こぶ丸」という名前を、以前にパソコンで検索したことがあります。その時はどこかのお煎餅やさんのお煎餅がヒットしたように記憶しています。

「こぶ丸」の名付け親は、私の弟です。この子がうちに来た時に、何か和名がいいなと言ったらなぜか「こぶ丸」と一発で出た名前だったので、「そうそう、そんなの」と即採用でした。

「ぶり」という魚は成長にしたがい呼び方が、わかし→はまち→いなだ→わらさと変わり、最終的な成魚がぶりとなるそうですが、こぶ丸の名前も成長につれて変化するというのも面白いのかもしれません。

今、まわりには8割方「こぶちゃん」と呼ばれています。身内は「こぶ」と言っています。
私とちゃんぴーは「こーちゃん」が多いでしょうか。そのほか、「こぶへい」「こぶちん」「こーち」とか...

5歳くらいになったら襲名披露をして「こぶすけ」なんていうのに変わるのはどうかな?
10歳になったら「こぶきち」で、15歳くらいのおじいさんになったら「こぶ蔵」。

専用ソファでウトウトしていたこぶに「こぶ蔵じいちゃん」と呼びかけたら、写真の表情をしました。意外と気に入ったのかな?

« 地味めなしかし疲労困憊な土曜日 | トップページ | 動物病院の巻 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

名前のつけ方って、その人それぞれで楽しいですよね。
私は学生の時に、姓名判断という占いに凝っていて、友人や親戚などの名前でよく占っていたものです。

これが、意外と当たっている・・・
まあ、過去の出来事だから、それなりになんでしょうね。

でも、一番当たっていたのは母でした(汗)
面食いだとか、昔友人の恋人を取っちゃったとか・・・
聞いてみるとビックリすることが出てきます。
あとは、病気とか、まあいろいろ当たっていたのですが、人生後半は意外と円満だとか・・・

その辺は、是非当たって欲しい所ですね。

しかし、年齢とともに改名・・・良いかも知れません。
良い名前に、どんどん改名出来たらいいですね。

yokoyokoさん、私も姓名判断凝ってた時期ありましたよ。中でも野末珍平のがものすごい良く当たって、びっくりするくらいでした。それによると、私は独身時代よりも今のほうが、苗字とのカミあわせがよいということ...はて、そのへんはどうだろうか?

でも、やっぱりバッチリ当たるのは生年月日だと思いますよ。
その人の大殺界とか、10年ごとの運気とか、こわいほどによく当たります。
もしご希望があればただで観ますが。

お母さんは、面食いだってことは、yokoyokoさんのお父さんはイケメン!?

チクワも色々な呼び方がありますが、『チ』だけで自分の事だと思うみたいです。

こぶ君も『こぶ』の下が変わっても、大丈夫そうですね。
落語家のこぶ平(最近変わったんでしたっけ)の息子は『こぶ太』らしいです。

☆ イイタヌさん

> 『チ』だけで自分の事だと思うみたいです

では、チーちゃんでもわかりますね!私の本名は(苗字ではなく名前)最初に『ち』がくるので、『ち』が付く人は何か親しみを感じてしまいます。
こぶ平の息子は人間ですか?
(お仕事で忙しいのにこんな遠くまでお気遣いありがとうございます。よく寝て下さいね!)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/4234545

この記事へのトラックバック一覧です: こぶ丸という名前について:

« 地味めなしかし疲労困憊な土曜日 | トップページ | 動物病院の巻 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム