フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 花の苗を植えました。 | トップページ | 超簡単じゃが芋メニュー »

2005年6月 7日 (火)

さよなら、潮吹きくじらさん

izumiya_016 今、マンション南側のため池を桜公園にしようという工事が行われていて、きのうから大きな機械が入り、作業員も今見る限りではざっと10人以上は来ています。

残念なことに私達が好んで見ていたこの部屋からの景色である竹林は、その大きな機械によって次々になぎ倒されているようです。マンション住民に工事の説明会があったようですが、うちは出ませんでした。
大きな竹林は池の向こう岸にある民家との境にあり、目隠し的な役割も果たしていました。ちょうどこの部屋から見ると、大きなくじらが潮を吹いているように見えたので勝手に『潮吹きくじらさん』と呼び、台風の時などの大きなくじらがゆさゆさと弛む様や、又は穏やかな日に静かな水面に映る姿を見たりして楽しんでいました。
野原だった土地は公園の駐車場になるそうで、そこも今パワーショベルで作業している最中です。

散歩に出かける前は、まだくじらはかろうじて最後の雄姿を保っていたのに帰ってきてみたら、ちょうど胴体にあたる部分が見事に削り取られて痛々しいものに変わっていました。
はぁー、どうしてこうも人のささやかな癒しまで荒々しく奪われていくのでしょう。こんどからそこにはガキが、いや、お子様達が見えてギャーギャーいや、にぎやかに楽しく過ごされるのでしょうか。同じくお母様方のにぎやかなお話も拝聴しなければいけないのでしょうか。
うへーー想像しただけで腰が浮いてきます。考えたくないです。ありえなーい

私は、日本人のこの、ちょっとした自然を見るとすぐに加工してしまうくせが昔から大嫌いです。なにもこんな竹林くらいほおっておけば良いのです。なぜチマチマといじりたがる!
宝箱をひっくりかえしたような色とりどりのお花があった近所の空き地も、結局整備してケチな猫の額ほどの公園に...

屋根に穴が開いて雨漏りし家具が濡れたとか実質的な被害に比べ、騒音や煙などの具体的に目に見えない問題にはきわめて鈍感な民族であるとも思います。
わび、さびを理解し、極めて繊細なセンスを持つ日本人と、住宅地の竹林をこそげとりケチな公園を作ってしまおうというこのヤボい日本人の、どこに接点があるのかとても不思議。

さようなら、潮吹きくじらくん。長い間私を楽しませてくれて君にはとても感謝しているんだ。

マンション前の公園の工事が終わった頃、ためしにT公園に来てみて下さい。私とこぶがテントを張って、山の住人になっているかもしれませぬ。その時はすみませんが、少しばかりの差し入れをお願いできたら、と思います。私にケンタのオリジナルチキンとコールスローとポテト、こぶには空豆を。飯ごうなんかも寄付してくださるとありがたいです。
(写真は今朝のT公園です)(野鳥の声もするのです、お聞かせできなく残念)

« 花の苗を植えました。 | トップページ | 超簡単じゃが芋メニュー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほんとうにそう思いますよね。
我が家の道路を挟んだ所に今度公園が出来ます。今まで林だった所なのですが、なぜ全部の木を切り倒さなければいけないのかと・・・そのまま木を残し雑木林風の公園があってもいいのではないかと・・・何故公園というときちんと整備しなければいけないのかと・・・とても残念に思います。

空ママさん、ありがと~~!わかって下さる方がいて、少し慰められました。
空ママさんのところもそうなのですね。
雑木林のままにしておけば、朝もやとかが立ち込めてロマンチックなのに...
公園といったって、センスのない日本人が作ったってね。
そうやって自然破壊をしておいて、結果が今日の日本ですわ。

同感です。
いま、ちーたの住んでいる愛知県では「自然との共生 自然の叡智 愛・地球博」なるものが開催されてます。
環境保護を謳い自然の大切さ、エコの大事さを・・・なんて言ってますが・・・
現実は万博会場周辺は公共・民間とも何箇所もの自然の山林や野原をぶっ壊し、平坦に整地して広大な駐車場として造成しまくってます。
万博閉幕後は? と、思うでしょ?
アスファルトで平坦にした土地はもう自然たっぷりの山林や野原には戻らないでしょ?
会場内では奇麗事で繕って、周辺では自然破壊・・・おかしいとおもいませんか?

☆ ちーたさん

>自然との共生 自然の叡智 愛・地球博

どこの阿呆がこんな口先三寸なコピーをつくりだしたのでしょうね。まったく逆なんですね。今チータさんにお伺いして初めて実情を知りました。

>アスファルトで平坦にした土地はもう自然たっぷりの山林や野原には戻らないでしょ?

まさしく、きょうはそれと同じことを考えていましたよ。1回アスファルトで土を埋めてしまえば絶対に自然には戻りません。絶対に。
こんなに自然破壊をしておいて、一体何のための愛知万博?環境保護?ハァ?
関係者答えろ!
魔邪に頼んでステージで言ってもらうか。

家の近所でも段々、空き地などの緑が消えております。
そんなに、家を建ててどうするのでしょうか。
ここ、1.2年で人口もどんどん増えております。

電車も混むし、ゴミも増えるし・・・

ああ~早く田舎に帰りたい。。。
と思うこの頃です。

そうそう、差し入れですが。
私的には、デザートなんて如何でしょうか(爆)

竹林、もったいないですね。

イイタヌも田舎に帰ったら、いつの間にか公園が増えていて驚きました。
山を削ったり、田んぼをつぶして(田んぼは自然じゃないけど)新しい公園を作るくせに、古い公園の整備はしないで、草ボーボー、遊具はサビサビ、アスファルトはボコボコになっています。

『何か新しい物を作らないと仕事をしてないみたいに思われそう』とわざわざ要らない物を作ってるのでは?と思わずにいられないです。
もっと在る物を有効に使う事を考えれば良いのに。

☆ yokoyokoさん

そうですよね、家をただ建てれば良いってものではない。人が快適に住める人口密度というものも考えて欲しいし、緑とのバランス、自然環境との共生を強く希望します。
私の理想は、回覧板も簡単には持っていけないほど隣とは離れていて欲しいということです。実際、そんなところがあるようで、この間TVに出ていました。(古民家を改造したとかいうおうちでした)北海道にはそんな所が多そうですね!

yokoyokoさんにお願い。
差し入れ、この間のかぼちゃプリンで!

☆ イイタヌさん

くじらさんに二つのこぶがあったのですが、今見たら前方のこぶは完全撤去されて見るも無残です。重機のすごい音が一日中していてくじらさんの泣き声に聞こえます。

ポンポコ村も山を削っているのですね。
日本も欧米のようにもっとメンテナンスに力を入れ、古いものを大切に使ってほしいと心から思います。
「いらない工事をしないと予算の関係上」なんて本末転倒なことで貴重な自然を破壊して欲しくないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/4452078

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、潮吹きくじらさん:

« 花の苗を植えました。 | トップページ | 超簡単じゃが芋メニュー »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム