フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 辻村植物園へのお散歩 | トップページ | サマーウェーブのその後と駄々っ子こぶちゃん »

2005年6月13日 (月)

なんちゃって「ウニ」

izumiya_026 土曜日の読売新聞にこんな記事が。
「プリンにしょうゆをかけると、ウニの味」
「麦茶に砂糖と牛乳を混ぜると、コーヒー牛乳」

なんでも、『舌の細胞がとらえられる味は基本的に5種類で、分解した5つの味が同じ傾向を示すなら、一緒の味になる』そうだ。九州大の都甲潔教授が味覚センサーなるものを使い実験で証明している。

そして『味の5つの基本形とは、甘味、塩味、酸味、苦味、うま味』であり、『それらの組み合わせで、もののあじが決まる』とも言っている。

そういえば、大昔だけど一時期学校でそんな話がはやったことがあった気がするなぁ。
私がその時に聞いた話で今も曖昧に記憶に残っているものとして、この組み合わせ。
「にらと、バナナでメロンの味になる」
一回は試してみようと思ってずっとこの年まできてしまった。

この記事を書いた記者は、なんちゃってウニのことを『新鮮なウニのとろける風味とは違う気がする』と言っているが、むしろ私は『違う気がする』程度ならむしろ上等じゃないか、と思ってしまう。これは「鈍感な人ならひょっとしてだまされるかもよ」というフレーズを付け加えても許されるようなニュワンスだ。

ところでうちは住宅ローンの返済で、家計のやりくりに追われている。

未来のある日のこぶ家の夕食風景

○ シーンその1_食卓にはテラテラとおいしそうな艶を放つウニ丼が...!適量の刻みのりが乗せられたそれは、いつでも食べてくださいねと威張っているかのようにみえる。

ちゃんぴー「おっ!ウニ丼ではないかっ」
こぶママ「うふっ、たまにはね」

         ・・・・・・・無言、しばしの時が経過・・・・・・・

ちゃんぴー「なんか、このウニ丼...」
こぶママ「へっ?」
ちゃんぴー「プッチンプリンの味しない?」
こぶママ「あら?醤油が足りなかったかしら」
ちゃんぴー「え?醤油?」
こぶママ「あぁ、別に、なんでもない」

と、澄ましていられればやりくり妻の合格。
私は何回もくどいけど、うそのつけない正直者なので「プッチン...」の「プ」が出た瞬間にデヘヘヘヘと白状する羽目になりそう。そうなればもはや不信感をかうだけであるので、やっぱり年に1回くらい、本物の「ウニ」を買ってくるほうがよさそうです。

写真は我が家に新入りのサマーロベリア「ホットアーティック」です。

« 辻村植物園へのお散歩 | トップページ | サマーウェーブのその後と駄々っ子こぶちゃん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あはは、楽しすぎるご家庭かも。
確かに、プリンと醤油は聞いたこと有りますね。

私はそう言うことに疎いので、実行しようとは思わないけど。
私の友人で、絶対に遣りそうな人居ます(爆)
そして、本当にうにだったとか言ってましたよ。。。

ホントかなあ・・・(汗)

なんちゃって「とろ」もあったよね!
アボガドで・・・
空家一時期、なんちゃって「とろ」かなりお気に入りでした♪

☆ yokoyokoさん

> 確かに、プリンと醤油は聞いたこと有りますね

え、本当?私初めて聞いたので、かなり感心したの。そうかもしれないって。でもやっぱり試す勇気はありません。

麦茶に牛乳と砂糖くらいなら、やってみてもいいかも。


☆ 空ママさん

なんちゃってトロはアボカドと何を混ぜるの?それともそのままとか...

ちなみにうちきょうはネギトロ丼にしようと思って。
もちろん本物のまぐろで。(まぐろくらいはね)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/4540883

この記事へのトラックバック一覧です: なんちゃって「ウニ」:

« 辻村植物園へのお散歩 | トップページ | サマーウェーブのその後と駄々っ子こぶちゃん »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム