フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« さら、2日目 | トップページ | アイスコーヒーでテンションあげないと »

2005年7月25日 (月)

さら、3日目

__s_058 さらが慣れてくれるよう、見守っていましたが、そんな心配をよそに2日目の夜、ずーっと外の3匹を観察していたさらが、自分から出てきました。

出てしまえば早いもので、きょうは午前と午後だけでもずいぶん大きな変化がありました。

まず、動きがとても敏捷になりました。表情にはりが出てきていたずらをするようになりました。

はじめて走ったところを見ましたがなんだかうさぎさんみたいにピョンピョコ跳ねるようなおもしろい走り方でした。
また、とてもお茶目でおてんばだということもわかってきました。

それに、こぶが赤ちゃんの時の泣き声と同じようにヒュンヒュンキュウーキュウーという、熊のささ泣きのような声を出し、こぶの昔を思い出しなつかしいです。

こぶにしきりにちょっかいを出すのですが、こぶはまるでおじいさんのように落ち着いて、冷静に対応するので笑っちゃいます。午後は小さい子のお相手がそうとう疲れたのかクタクタでした。
今まで大人のちゃんぴーとこぶママと一緒に一人っ子として過ごしていたので、ちっちゃな家族の突然の登場についていけてないみたいです。
__s_036
これは前から感づいていましたが、こぶはあまりこのような小さい子は好きではないみたい。
少なくとも人間の小さな子は苦手です。公園とかで小さい子が寄ってくると、目を閉じてじっと耐えてます。体はカッチンコッチン!

さらにはパピー用のフードですが、あまり食べません。店の人も苦労していたようで、カリカリの上に缶詰をトッピングしたり、チーズでからめたりしていたようです。
なんとか食べさせ、大きく丈夫に育って欲しいのですが...
今晩、ちょっと目を離したすきに、こぶの食器から私が作った手作り食をさらがおいしそうに食べていました。鶏スープで煮込んだかぼちゃや、海草、キャベツ、鶏肉、ごはんなどが入ったこぶ用のごはんです。
ヒヤッ!こぶがそれを見つけ、怒るかと思いきや「そうか、うまいか」というかんじでやり過ごしていました。

こぶ、えらいぞ!

« さら、2日目 | トップページ | アイスコーヒーでテンションあげないと »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

こぶちゃんもさらちゃんも 仲良くいけそうですね(^^)
でも、そのうち ご飯横取りのさらちゃん 太らないと良いけど(笑)

あふらさん、ありがとうございます。
仲良くしていってくれることを望みます。

さらには、とにかく食べてもらわないととってもやせていて、あばらがバリバリ状態ですので、しばらく大目にみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/5147874

この記事へのトラックバック一覧です: さら、3日目:

« さら、2日目 | トップページ | アイスコーヒーでテンションあげないと »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム