フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« さら、はじめてのお散歩へ! | トップページ | 生前の様子が8ミリ映写機のように!? »

2005年8月10日 (水)

こぶ、伊豆高原わんわんパラダイスに家出!?

「さら!」「さら!」と毎日さらにばかり関心が集まり、以前は自分にだけ集中していたカメラのレンズも最近はさらにばかり向くようになり、すねきったこぶは一人、好物の豚のあばら骨をかばんにしのばせ、とうとう家出をしてしまいました。

こぶがいなくなったことに気付いた飼い主は、行き先はきっとみんなで以前に訪れ楽しい思い出を作った「伊豆高原わんわんパラダイス」に違いないと、早速車をとばしました。ホテルに着くとやっぱりいました。だけどなんだか様子が変!天井に張り付いているではないですか!

って、純情な方がもしこのブログを読んで信じきってしまうと大変なのでこのあたりで種明かしです。以前このホテルに行った時の旅行記の4にも書きましたが、壁画家のkawabataさんによるこぶの絵が7月に出来上がったのです。天井に描いて頂きました。
もっと早く記事にすればよかったのですが、あまりに満足してしまい自分のブログに書くことなど忘れていたのです。
そこへ、きのう私の大好きな小太郎君のサイトののり子姉さんも、小太郎君の壁画が出来上がったことを記事にしているのを見てハッ!としたというわけです。

壁画家のmckawabataさんのサイトに行くとこぶ壁画が見られます。
いかがですか?最初見たとき、あまりにもこぶそのものでびっくりしてしまいました。
そして、いつか私やちゃんぴーが死んでしまってこぶもこの世からいなくなっても、こぶの壁画は残るのだと思うと、なぜだか言い知れぬ満足感に包まれました。kawabataさん、本当にありがとうございました。2005

写真を大量に送ってしまったのでkawabataさんは、ほかにもこぶを描いて下さるそうですが、その場所は秘密だそうです。これはぜひホテルに再度訪れ、探さねば!
そのためにはお金を貯めなければ。

kawabataさんは今ちょうど、伊豆高原でお仕事をされています。とても素敵な方で、誰かに似ているとずっと思っていたのですが、きのうわかりました。
「冬のソナタ」の「サンヒョク」でした。

そして、実際のこぶは家出などしておりませんので、ご安心を!

« さら、はじめてのお散歩へ! | トップページ | 生前の様子が8ミリ映写機のように!? »

「ペット」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

驚いた(xox) ほんとに こぶちゃん 家出したのかと。

天井に絵を描くって、大変ですよねぇ。
見るのも大変 (^_^;

でも、私も 天井画 好きですよ。
有名どころでも、気がつかない事が多いので それを見つけた時は、ちょっと 得した気分(^^)

お気に入りの 浅草寺の天井画は、素敵な天女と龍です。

あふらさん、豚のあばら骨をかばんに入れるところも信じてしまいましたか?まさかね。
あふらさんは純粋な方だったんだ...だましたりしてご免なさい!!
本当に天井によく描けると思います。お会いした時に「絵の具がポタポタ落ちてきませんか」なんておバカな質問をしたところ、「えぇ、けっこう(天井が絵の具を)吸ってくれます」とおっしゃっていました。
ちょっと得した気分というのよくわかりますー!
浅草寺の天井画ですか。お寺の中なのか、見てみたいです。
でも、龍はこわいのです。

◎こぶママ

天井がか~いいなあ。
いつもそこへ行くと会えるんですね!
しかし、よっぽど広い天井なんだろうなあ~。
それにこぶ君、妹が出来てめっきりお兄ちゃん顔になった感じがするわ。ここで「やっぱ男前だ!」というと、ママから「あの言葉は一体何だったんだ!」といわれそうだけど・・。

話は変わりますが、うさぎの過去ブログに水中写真を載せてます。‘June2005‘「マイレージの消化旅行(バリ島)」です。
実は、一番恥ずかしいフブログなのよ。

こぶ君の家出物語、せつないながらも可愛いお話ですね。
こぶママさんには是非とも、絵本や児童書を書いてほしいです。

こぶ君は天井で、まったりしている絵なのですね。
天井にいるなんて忍者みたい(笑)

☆ うささん

いらっしゃーい♪天井はそんなに広くはなく、ホテルの廊下の天井なの。こぶがどこの天井に描かれているのかはわからないので、今度見に行く時は、探しながら歩くことになります。サロンパスか何かを持参で...
こぶは、あいかわらず、小さい子の取り扱い方がわからず、まさに、「困惑」という単語がぴったりの毎日です。

うささんのバリ島、なにか見ものみたいですね!早速飛びまーす!


☆ イイタヌさん

私も絵本や児童書は大好きです!書きたいですが、絵がだめです。それにブッチャケ子供嫌いですー。(人間の乳幼児幼稚園入園前までと動物の子供ならすべて好きです)

こぶは天井でまったり忍者です。はやく実際を見に行きたいー!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/5391501

この記事へのトラックバック一覧です: こぶ、伊豆高原わんわんパラダイスに家出!?:

« さら、はじめてのお散歩へ! | トップページ | 生前の様子が8ミリ映写機のように!? »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム