フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« こぶ、納戸へ避難 | トップページ | 日曜日、カレーミュージアム再び »

2005年8月28日 (日)

mckawabata氏による天井画

__izuwann_033 前にもこのブログでご紹介した壁画家のkawabataさんが、天井画第二段を描いて下さいました。
しかも今回は「へにょへにょ日記」の、のり子姉さんの小太郎君とのツーショットなのです!

是非kawabataさんのサイトに見に行かれて下さい。そして、kawabataさん、本当にありがとうございます。

kawabataさんには、6月に伊豆わんわんパラダイスホテルでお会いし、その時ラッキーにもこぶを描いてくださるということだったので、親バカ根性丸出しで図々しく写真をたくさん送ってしまったのでした。

7月に、第一弾の完成を伊豆からおくってくださり、あまりにもこぶの特徴をとらえた天井画にとてもビックリしたと同時に大変うれしく思いました。

kawabataさんは現在、セラヴィリゾート株式会社専属の壁画家として同社系列のグループ企業も含んだ店舗やホテルでの壁画を担当していらっしゃいます。
3匹の夏合宿の折に訪れた八ヶ岳のわんわんパラダイスでも「八ヶ岳ビール園」をはじめとして、ところどころでkawabataさんによる壁画を拝見することができました。特にビール園の壁画は家族の楽しそうなシーンの絵などが印象に残っています。

第一弾完成時の私の記事でkawabataさんのことを「冬のソナタ」の「サンヒョク」に似ていると書いてしまったら、さらパパちゃんぴーに叱られました。kawabataさんのほうがずっとかっこいいと。違うのです。私は顔が似ていらっしゃるというより佇まいというか、お仕事に対する何というかこの情熱とでもいうのでしょうか、絵に対する一途な姿勢が何故かサンヒョクのストレートなキャラクターとだぶったのです。もし私の記事がkawabataさんのお目にとまって怒っていらしたらそういうわけですので、すみません。シュン...

ところで、さらのトイレトレーニングは私が留守にすることが多く、ちゃんぴーが担当したせいか今ひとつです。うっかり部屋を歩くと悲鳴をあげることになるので地面を良く見て毎日を過ごしています。でも、もう時間の問題でしょう。
次回伊豆わんわんパラダイスホテルを訪れる時は、ホテル中の天井を探して見て歩くことになるので、今のうちは地面でも良く見て、首の公平化を図りたいと思います。

今日の写真は、伊豆わんパラの琢ちゃんと茶々ちゃんとこぶです。

« こぶ、納戸へ避難 | トップページ | 日曜日、カレーミュージアム再び »

「ペット」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

kawabataさんのページ、見てきました!
壁画でこぶ君と小太郎君が出会うなんて、素敵ですね。
イイタヌは、アワワな日々が続いていたのでまだ写真を送ってないのですよ。まだ募集してるようだから急がねば!!

イイタヌさんのチクちゃんも早く描いてもらえるといいですね!
小太郎君とこぶは壁画上で会うことができましたが、リアルで会ったら、まちがいなくこぶはガルルルルと大変なことになりそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/5666883

この記事へのトラックバック一覧です: mckawabata氏による天井画:

« こぶ、納戸へ避難 | トップページ | 日曜日、カレーミュージアム再び »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム