フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« レンズに拒まれた私とブックバーゲンフェア | トップページ | 横浜プリンスホテルベーカリー「コッペル」のあんぱん »

2005年9月18日 (日)

大雄山最乗寺半日ハイキング

2005 きょうは少しは秋らしいのかと思って一家総出でお散歩に出たのですが、車に乗っているうちにこれはまだ夏が残っているな、ということがわかり、行き先を急遽日陰の多い所にしようと変更になりました。
なんてったって、まだお外に充分に慣れていないさらを連れているのだということを忘れてはなりません。

家から近くはありませんがそうそう遠くない大雄山の最乗寺です。
杉の木だらけのここは、花粉の季節は私にとり来てはいけない場所ですが、ちょうどこんな時期は都合がいいのです。うっそうとした杉林に囲まれ、歩いているだけで清らかな気分になることができます。それに伊勢神宮にも似たスピリチュアルな雰囲気が漂っている所なのです。2005

駐車場から少し歩きますが、さらにはちょっと階段が高すぎました。2~3段のぼったところで私の顔を仰ぎ見るようにしたのでここは抱っこです。

初詣をはじめ、たびたび訪れていますがきょうはさらが初めてお参りに来たということで皆で一緒に手を合わせました。
その後おみくじを引き、冷たい飲み物を買い、ベンチで休憩です。

出たおみくじは「小吉」。このところの私のバタバタぶりにしては良い方です。まぁ納得して冷たくひえた緑茶をいただきます。
こぶやさらには水をあげましたが、いらないようです。2005

お茶をのんでいると、お寺の方から「戦闘開始」みたいなほら貝を吹いている音が響き渡ってきて一同ギョッとして音の来る方を確認しましたが、出所はわかりませんでした。私は、この後馬でも走ってくるのではないかと身構えましたがそんなことはなかったです。

帰りに十六軒茶屋というお店で大雄山のおせんべいを買ったのですが、そこで、初老のご婦人お二人が、私がまさにしようと思っていた質問を、お店のおじいさんにしてくれたのです。
「あの、TVチャンピオンのお菓子はもうなくなっちゃたの?」
「あぁ、あれはねぇ、もう製造元で作ってないんだよ」ということでした。2005
これは、昔TVチャンピオンでその土地ならではの名物お菓子を作るという日があって、その日に優勝した栗入りのおいしい和菓子をしばらくの間売っていたことがあったのでした。
私も買いに来ようとは思っていたのですが、逃してしまいました。惜しいことをしました。

伊勢神宮など、犬がお参りに行くのを禁止している所もある中、ここは大丈夫です。
そしていよいよ、9月の27日は南足柄道了尊大祭があります。

« レンズに拒まれた私とブックバーゲンフェア | トップページ | 横浜プリンスホテルベーカリー「コッペル」のあんぱん »

「ペット」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こぶママ

俺の先祖は、先日カトリーナで壊滅状態となったニューオリンズに移民してきたフランス人なのさ。
サンドラはフランス・コンプレックスだとほざいているが、俺は先人がプライドを捨て、その土地の気候風土にマッチしたケイジャン料理をあみ出したことに誇りを持っている。
だから、今日こぶママが披露したコッペルのあんぱんとかいう代物に、どれほど俺が衝撃を受けたか分かってもらえるかい?
世の中は広く食文化はさらに進化するというのが、正直な気持ちだ。
フランスやベルギー等菓子大国のセンスに囚われていては、もはや時代に取り残されるということなんだな。
その場しのぎでアイキャッチ効果を狙っていただけのジャパニーズ・テイストが、真の意味で世界に認められる日も近いだろう。

ところで、ル・コルドン・ブルーのレシピを楽しみにしているが、リニューアル・オープンするゴゴ・ティーの店から依頼されたチェリー・クラフィティの納期が迫っているので、今回は祖母さんから教わったやり方で作ってみるよ。

☆ シュー・ジャックマン君

今晩は、シュー・ジャックマン君が来てくれたのだね。コメント欄にMOKI村メンバーの名前を発見するだけで、うれしおかしくて読む前から笑いたくなってしまうのさ。
ハロウィンの準備で忙しいだろうに、わざわざこんなむさ苦しい犬小屋へ来てくれて感謝していると、村の総責任者に伝えておいてくれんかね。
そうか、あんぱんは、シュー・ジャックマン君、君にちょっとしたショックを与えちまったみたいだな。
事実私も、コルドンブルーの本なんか買っているが、ジャパニーズテイストを捨てたわけではないんだ。あんぱんの紹介もこれで2回目だしな。
チェリークラフィティの製作がうまくいくように祈るとするよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/6000136

この記事へのトラックバック一覧です: 大雄山最乗寺半日ハイキング:

« レンズに拒まれた私とブックバーゲンフェア | トップページ | 横浜プリンスホテルベーカリー「コッペル」のあんぱん »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム