フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 豚肩ロースとオクラと玉子の照り焼き | トップページ | 優雅なお散歩に潜む怖い落とし穴 »

2005年9月10日 (土)

多頭散歩トホホしりもち顛末記

__2005 きのうのことです。
散歩の時間にいつまでもさら一人で留守番をさせておくわけにもいかず、いよいよこぶママ一人でさら、こぶ2匹を同時に散歩させる日が来てしまいました。
これまでヒト2人で犬2匹はあったけれど私一人は初めて。
色々シミュレーションしたけれど、どう考えても大変であることは間違いなかったので二の足を踏んでいたのだけど、こぶとの散歩を終え、マンションのエントランスに入ってきた所でいつもさらの鳴き声が聞こえるので「まさか、留守中ずっとこれ?」と、もう見切り発車しかないと覚悟。イザ!

私の車は2シーターなので、さらはバッグに入ったまま乗車してもらう。
2人を助手席に解放したら、ただでさえ車に乗せると興奮気味になるこぶとシッチャカメッチャカになって運転席になだれ込んでこられたら、悪くすれば公園に着く前に三人であの世行きだからね。
そうだ、こんどからドライブBOXにさらに入ってもらってシートの隙間に置いておこう!と名案が浮かんだ。注文しなければ。何かかわいいのはないかな?

少し走った所で何やらウゲーェーェーエーという声が...。あれ?きょうはひきがえるさんも一緒のドライブだったっけな?と思ったけどそんなわけはなく、さらの飛び出し防止の紐とリードが巻きつき、体をきつく縛り上げて、ワンワンチャーシューができあがっている。
すぐに助けたいが今車は止められない。右手にハンドル、左手で救出を図るも思うようにいかない。ほどなく路肩に止まり、事なきを得る。

公園に到着した。こぶは最初はいつも爆走トラックモードなのでさらは当然ついてゆけない。
こぶが赤ちゃんの頃に使っていたカンガルータイプの抱っこバッグがこんな時に役に立つ。
これに収まってもらい走る走る...さらを見るとキョトンの状態。
おっ!きょうは、早いポイントでのこぶのうん。いつもどおり拾おうとするが、お腹のカンガルーが邪魔をして、うんに集中するとカンガルーは滑り出しそうになるし、不自然な無理な格好でかがみこむと頭が一瞬貧血状態に...!
どうやらウン拾いを無事に終え、ひとしきり走るとこぶはヘーヘーの息になるので、ここで計画通りさらを地面に降ろした。

さらは久しぶりのお外なので、最初地面にへばりついていたけれど、こぶの真似をして上手にトコトコ走ってくれた。こぶのロングリードをさらの1メートルくらい先に設定するのがポイントだとわかった。先ゆくこぶを追い、トコトコ、トコトコ...ピョコタン、ピョコタン...。
「いいじゃん、いいじゃん!」こぶのペースが落ちれば、巧みに2本のリードを引いたりゆるめたり、走りながら浅草の人形焼か何かの職人さんが何故か浮かんできた。そうかそうか、一定のリズム、慣れた動作、ちょっとしたこつなのだな。うーん多頭散歩管理士の資格が取れるかも!(そんな資格ありません)

さらが段々慣れ、わがままが出てきたのがいけなかった。さっきまで2人で左側を歩いてくれていたさらが、どういうわけか私の右に出だした。そこへ大きな一本の木が!

2人で逆方向からグルグル巻きつき、それにあわてて対処しようとした私は坂道の芝に足を滑らせ、尻餅をついてしまった。なんか2人に笑われたようだった。そんな私にお構いなしでキャーキャーとはしゃいでいるさらとこぶ。うっ!こいつら...きょうのおやつは抜きにしてやるっ!

あぁ、もう毎朝が思いやられるよ、トホホ...はっきりいって大変
ニューヨークで片手に5本ずつリードを持って散歩をさせている(しかも大型犬)ヒトをしばしば目撃した。
「いやぁー大変そう!あんなバイトしたくないねー、ハッハッハー」なんて思っていたけど、まさか自分が犬を飼い、このような日が来ようとは...
今となっては、そのヒトに面接を申し込み秘訣を伺いたい気分...

そんなわけでカメラを持っていったのですが、撮る余裕はなく、きょうの写真はちゃんぴーと2人でお散歩させた時の幾分古いものとなってしまいますが、よろしくご了承願いたく...

« 豚肩ロースとオクラと玉子の照り焼き | トップページ | 優雅なお散歩に潜む怖い落とし穴 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

はじめまして こぶママさん
時々拝見させて頂いてます。

いつもワンコちゃんと楽しそうですね。
うちにもワンコがいますが、最近は母の所です。
もう一匹、くーちゃんみたいなチワワが欲しいのですが
やっぱり二匹は大変でしょうか?

☆ mikiさん

はじめまして、mikiさん。コメントありがとうございます。
おぉ、ワンダホー!ピアノの先生をなさっているのですね。
私も4歳からピアノをやっていましたが、お稽古の金曜日はいつもお腹が痛くなっていましたよ。

ショコラちゃんはキュートですね!多頭飼いは大変な面も確かにあるけれど、きのうの晩、こぶがさらの顔を愛おしそうになめてあげているのを見たとき、あぁ良かったなと思いました。
チワワ、はまりますよー。是非考えてみて下さいね。

う~ん、読んでいるだけで、こっちも疲れちゃいましたね。
いやはや、わんこ二人の散歩って~
ホント、お疲れ様です。
明日からは、どうなるのかなあ。。。

☆ yokoyokoさん

長編なのにお付き合いくださり、毎度どうもです。
おかげさまで今日は人間2名犬2名で優雅な散歩ができました。
優雅だと思ったのに怖い看板もみつけてしまったので、あした載せますね。

(きょう葡萄を注文しようと思ったらやっぱり、パスワではねられたわ...nifに問い合わせたら間違っていなかったのに(悲

こぶママさま

お疲れ様~!
尻餅ついたこぶママをワンコ達が笑ったのに大爆笑(^◇^)
犬って人間の失敗をからかいのマナコで見つめますよね(-_-;)
うちも以前2頭飼っていた時があったので、こぶママの苦労がよくわかります。
2頭以上は集団ですから、ちっちゃくても他のワンコにいばりだす日が来ると思いますなり・・・。
苦労もあるけど、じゃれあいかばいあう姿は、また格別なんですよね(^^♪

ワンワンチャーシューに尻餅…かなりアワワなお散歩でしたね。
たまに、小型犬5,6匹を犬ぞりか?という様子で連れてる人を見かけますが、みんな兄弟なんでしょうかね。
イイタヌ夫実家の黒ラブズは義母が同時にお散歩してますが、お散歩が億劫になった母犬と、まだまだ元気な娘犬なので、ちょっと大変そうです。

お疲れ様でした > こぶママさん
2頭だとお散歩も大変なんですね。
でも、頑張って(^o^)

そのうち こぶちゃんも さらちゃんも、ママの言う事を効いてくれる(はず)
それまで、がんば(^o^)

☆ momoukiさん

momouki君...ちみも私を笑ったね。
日曜日のおやつは抜きだ!ケーキもアイスも食べちゃいけませぬ。
ついでにちみの村のドン・クリスチャンセンもだ。
もしも約束を破ったら新発売のくまパンに唐辛子がかかることになるからね。
おっと!オランジュちゃんもだ。そして、ネイビーディップ君がせっかく手に入れたビックリ箱は私のものになるのだ。


☆ イイタヌさん

そうそう、いますいますうちのほうにも、小型犬5~6匹連れている人。
でもなぜか不思議に全員足並みが揃っていて皆でトボトボっていうパターンが多いように感じますね。
お義母さまもきっと色々な工夫をされているのでしょうね、やっぱり一日目は尻餅をついたかな?


☆ あふらさん

私宛てですよね。慰労のお言葉、フェーン、おありがとうございます。
ストレスのない朝の散歩ができる日はいつにやるやら...
当分は二人に笑われる日々ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/5870110

この記事へのトラックバック一覧です: 多頭散歩トホホしりもち顛末記:

« 豚肩ロースとオクラと玉子の照り焼き | トップページ | 優雅なお散歩に潜む怖い落とし穴 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム