フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« ワン用チーズケーキとブルーウェーブ | トップページ | 新しいベッドと、こぶの悲哀 »

2005年10月 5日 (水)

なつかしの給食

2005 積んでおいた本の中からみつかりました。
たしか、レシピも載っていたはずだったけどなぁ、どこにいったっけ?なんて思っていた矢先だったので、うれしく読むうち、当時の給食のことをあれこれと思い出してしまいました。

少し前に「私立も給食があったのですか?」と記事にあるのを読んだけれど、ありました、ありました。幼稚園から高校3年までは東京にあるエスカレーター式のミッションスクールで過ごしましたが、小学校1年から6年まで給食でした。そして、毎日食べるのが遅くてほかの子5人くらいと共に廊下に出されてました。

今はそんな教育はしていないそうだけど、当たり前ですわ。
本来「食べる」とか、「眠る」といった個人的な生理的な現象を「他人と足並みを揃え、同じ時間内に済ませよ」というほうが少しおかしくないですかね。まぁ、極端にずれてるとなると、それは少し困ることになるかもしれないけど...

話が逸れました。きょうは自分の年がバレるの覚悟で少し白状すると、これを読みにきてくれた方の中で脱脂粉乳、いわゆる「粉ミルク」ですけど、あれが御自分の給食時代にあったという方はそんなにいらっしゃらないのでは?
私、低学年の時はあれで散々苦労させられました。上に膜が張っちゃって、口に含むとなにやら白とも黒とも決まりの付かないトロロロンとした乳くささ...あれが飲めないせいでいつものメンバーで出されてましたよ。
のっけからミルクを片付けようとするものだから、おかず全般がもう食べたくない。シチューだろうが酢豚だろうがまったく欲しくなくて、給食は大キライなものになってしまいました。(現在の私は幸いにも食べるものでキライなものはありません、あっ!ホヤと山羊のチーズだけは勘弁ですが...)
給食であんなに困っていたのに、今考えればよく登校拒否にならないでしかも皆勤賞までもらったなと思います。
そして、悪知恵のついた今では何故もっと、出されなくて済むようにうまく立ち回らなかったのか、己のバカさ加減にあきれます。
同じ仲間でもT君なんか、おかずをスモック(制服のうわっぱりみたいなの)のポケットに入れ、食パンなんかむき出しのまま先生が見ていない時にサッ!とランドセルに隠してましたもん。そして、シチューなどはスプーンでビタッ、ビタッと廊下に飛ばして食べた、ということにしてしまっていたのですからね。

でも、そんな私でしたが好きな物はありました。
揚げパン!そしてソフト麺の、ミートソース。
揚げパンの日はなぜか、りんごが一緒につくことが多かったですね。たまには、今はもう店頭には並んでいないようなパサパサの夏みかんみたいなの一個を4つに切ったのが付いてる日もありましたね。
くじらの竜田揚げもうれしかった。(また、年バレそう)(←大汗)
本にも「くじらの筋が5時間目まで歯に残った」と書いてあって、そうそう!とあの固かった感触を思い出しましたよ。
あなたの好きだった給食メニューは何ですか?
そういえば、お台場をはじめ色々な所で、たまに給食みたいなものをだしてくれるレストランがありますね。前に入ろうとしたことがありますが、意外に高かったので「なんだ、ソフト麺なんか、こんなに払って食べるものじゃない」なんて思ってやめてしまいました。
でも、今度そんな店に出会ったら一度は入ってみるかもしれません。

« ワン用チーズケーキとブルーウェーブ | トップページ | 新しいベッドと、こぶの悲哀 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

レディ・さら様

先日はどうもありがとうございました。
おかげさまで父はすっかり上機嫌で、日曜日に私が来る必要はないと言い出す始末です。
また、ジンジャー・ラビオリはグレイがとても喜んでくれましたので、料理下手の私としては新婚生活を始めて以来の快挙でした。
MOKI村では、男は食い気、女は料理ということわざがある位、料理の腕前が妻の価値を決めるといっても過言ではないので、貴方を見習って、美味しいものを食卓に出せるよう努力しようと思います。
給食のお話、楽しく読ませていただきました。
脱脂粉乳とは、スキムミルクのことですよね?
聞けば、戦勝国が敗戦国の痩せこけた子供たちを憐れんで施したのが、家畜の飼料であるところの脱脂粉乳だったそうですね。
それでは、美味しいわけがないと思うのですが、飽食の時代になるとなぜかダイエット食としてもてはやされるのですから、不思議としか言いようがありません。
ちなみにMOKI村でも給食はありますが、作り手の腕が良い事と皆が食いしん坊なので、辛い思い出を持つ者がいないと良いのですが。

ええええええええっ!
こぶママって、意外と・・・(>_<) この後は省略。
とにかく、「勇気あるで賞」を差し上げます!
ブログで拝見するお料理や、室内の様子なんかから、
若いんだなぁ~って思ってたのよ。
うさぎも、人のこと言えないのよね。うちは夫婦伴に、めちゃ若作りなんやから~。

なんか、話はどんどん本題から反れていきそうですね。
なつかしいですよ~この本の表紙。
忘れかけていたコッペパン。
低学年の頃のパンは、とにかくまずくて、所々にまだ焼きあがってない小麦粉のナマの粒があって、それがイヤでたまらなかったわ。とにかく、給食の時間は、地獄だった~。
確かに、低学年のときに飲んだ脱脂粉乳はズイマ~だったよ!
・・・結局、こぶママと同い歳じゃん!あはは←笑いでごまかしてる。

☆ ブルック・ミラーさん

ジンジャーラビオリ(大爆笑...喜んでもらえてよかったですね!このレディさら、たまには人の役にたつレシピがご紹介できたようで、記事を書いた甲斐がありました。

うーーん、脱脂粉乳とは、スキムミルクか...?レディさらはスキムミルクよりもうちょっとまずいと思っているのだけど、そう言われれば、スキムミルク...?
えっ!?家畜の飼料?うわっ、ブルック・ミラーさんそれは本当ですの?
それにMOKI村にも給食があるとか?くれぐれも遅い人がいても廊下に出したりなんかなさらないように、お父様にお願いして下さいね。


☆ うさぎさん

そんなに「え」ばっかし8回も書かなくてもよろしがな。3回くらいで...
そしてうささんにも「勇気あるで賞」。通常こういった記事だと、コメントをしてくれるほうも何気に年がばれてしまうから敬遠されるものです。そこを敢えて...ウフフ...
それから、私のほうのえーーー、だけど、室内の様子、そんなに分かる写真UPしてたかなぁ...これからは気ィつけんと...
リアルうささんのお写真はバリバリ若いから「若づくり」とは言えないと思うけど...
でも、焼きあがっていない小麦粉の粒って...絶句!
それはやっぱり、あまり若くはなさそう...(爆

レディ・さら殿

ご質問をいただいたので、失礼を承知でこちらにご返答いたします。
村長宅の家具とアンティーク陶磁器及びバービー人形以外は、全部手作りです。
ドールハウスの家具は木材で、テディベア等の動物は布、そして小物やケーキは樹脂粘土を使用しております。
もちろん、私がもてあましているハチミツの壷も樹脂粘土なのです。
レディ・さら殿の素晴らしきご友人の方々によろしくお伝え下さい。

追伸
私も脱脂粉乳が戦勝国の家畜の飼料だったと、父から聞いたことがあります。

☆ アディ・ホワイトさん

あぁ、粘土だったのですね!動物や小物すべてをお作りになったのですね!アディさん、質問に答えてくれて感謝しております。

脱脂粉乳の件は初耳でしかも少しショックです...
明日もクルーザーをお願いします。

はろー

そんなん、気にすることないわよ~。
室内の様子・・・そうですね、ファブリックや、リネンや、食器からの印象ってところかしら。うさぎは、人様よりは、ちょっとだけインテリアに神経が行ってしまうのね。きっと、最後にやっていた仕事が、輸入住宅のインテリアコーディネーターだったからですわ。
今のうさぎは遊び人主婦だけど、独身時代は、もちろん働いてたんだぞー。
確かに、自らを明かさなければ、うさぎの本当の歳は誰にもわかりようがないみたいよ。きっと、将来は、年齢不詳のバアさんになるでしょう~。

☆ うささん

そうね、こぶママはちょっと幼稚なとこあるから、食器やインテリアに出るかも...でも、ほんとはどんな食器だったらハイセンスに見えるか、とかはわかってるつもりだけど、実際に買ってしまうのは漫画のついたのとか、子供っぽいものが好きです。

もうひとつ年がばれそうな記事を昔書いたの。泉屋のクッキーの話。その時は勇士2名の方からコメントをいただき、誠にありがたかった。

年齢不詳なバァサン?私もグループに入れてください。

アディから聞いてびっくりしたけど、明日も休むのかい?
まあ、それはいいとして、あんたのちゃんぴーが怒ったりしない事を祈るよ。
買い物依存症ってのは、ちといただけないぜ。

☆ ドン・クリスチャンセンさん

親愛なるドン、そろそろブルーベリーブレッドのなくなる頃じゃなくて?今度またパンを焼くわ。そのときを楽しみにしてね。
どうやら、村長さんにお茶会フリーパスをいただいて、舞い上がってしまっているようなの。でも心配しないで。そうそう高価なドレスばかり買っているわけではないの。
確かにちゃらんぽらんには少しあきれられているけど...

やあ、さら!
男ってのは甲斐性のあるうちが華だからな。
かみさんの買い物ぐらいで、あんたのちゃらんぽらんが文句を垂れるわけもなかろう。
ドンの奴、あんたが休むと寂しいもんだから、あんな憎まれ口をたたいたんだと思うよ。
オレは、女が洒落ているのを見るのが好きだから、あんたの買い物には大賛成さ。

給食で脱脂粉乳が出ていたとは、ますますこぶママさんがミステリアスな存在になりました。

小学校1年生の初めての給食の時、担任の先生が、
『先生が小学生の時は脱脂粉乳が飲めなくて苦労しました。だから、みんなはどうしても食べられない物は食べなくても良いです』と言っていたのを思い出します。

みなとみらいのワールドポーターズに、給食が食べられるお店があって(今はあるかな?)、給食を食べた事のないイイタヌ夫はそこで初体験してました。
ソフト麺のミートソースと、ミルメークと、忘れてしまいましたが、もう1品で800円…。イイタヌ夫は『これでようやく、みんなの給食の話題にも、ついていける!』と喜んでいたので、彼には妥当な値段だったかもしれません。

わお~、なんか恐ろしい話をしているような。。。

私の給食思い出。
いろいろと移り住んでいたので、給食も多種多様でした。

そう言えば、1年生の時に、今にして思えば巨大な餃子みたいなものがありましたね。
アルミ箔で包まっていて、ホイル焼きみたいでした。
でも、姿と味はしっかり餃子。

そして、一番心に残っている給食は・・・お汁粉です。
1月の最初の給食の時に、白玉しるこが・・・もう感激でしたね。

そうそう、あげパンは私も大好きでした。

☆ シー・プリーズさん

おはよう!きょうの波はどうなの?
ドンには心配させるといけないから控えめに言っておいたけど、本当はね、ちゃらんぽらんは、私がクレジットカードを自由に使いまわしてることについて「○○○○に刃物だー!」ととんでもない例え方をしているのも事実よ。
でも、きょうも店番には行けそうもないの。ごめんなさいね。
あっ!もうクルーザーが出るって!

☆ イイタヌさん

ウフフ...ミステリアスなこぶママ...
って、そうじゃなくて、夕べ検索を「脱脂粉乳」でかけたら戦時中の給食の話がひっかかって...いくらなんでも私は違うのです。
イイタヌさんはいい先生に当たって良かったです。私なんかトイレまで追いかけられました。

そうそう!ワールドポーターズにありました!給食の店。
おにぎり部長さん、食されたのですね...私の頃はミルメークはまだありませんでしたが...汗
もう一品になにか豪華なものがきても、ちょっと800円はどうでしょうねぇ...でもおにぎり部長さんには新鮮だったでしょうね。

☆ yokoyokoさん

泉屋の時といい、今回といい、フフいつもありがとう。

あぁ、そうかぁ...yokoさんは転校が多かったという話だったものね。その土地土地で給食も大分違うようで、この間なんかTVで、北海道の子供達が給食で殻付きの蟹をほおばっていたっけ...
京都の小学校では蛇口から宇治茶が出てくる所があるというし...

巨大な餃子???一生懸命に絵を浮かべようとしたけど、うまくいきません。一体どんなんだろうか...巨大餃子のホイル焼き...
お汁粉うれしいですねーー!うちの給食にでたかなぁ...
なにしろあまりに給食がつらくて記憶を自動的に抹消しちゃってるようでなかなか思い出せないのですよ。
でも、最後は揚げパンでどうにか一緒ですね!フフフ...

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/6262705

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしの給食:

« ワン用チーズケーキとブルーウェーブ | トップページ | 新しいベッドと、こぶの悲哀 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム