フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« なつかしの給食 | トップページ | レディさらの「世界征服計画」 »

2005年10月 6日 (木)

新しいベッドと、こぶの悲哀

こぶとさらは、一日中私のそばを離れない。パソコンをいじっている時は足元に寝ている。

きのう、給食の話を書いているとピンポーン!とベルが...__2005 寝ていたこぶがムックリと起き上がり、「カアチャン、ピンポンデス、ダレカキマシタ」というので出てみると宅配のお姉さんだった。←お姉さんだったよ。
__2005 一日にネットからオーダーしたスクエア型とドーム型のベッドが来た。
さっそくワサワサと寄ってくる二人。
「ナニカ、ウマイモノデスカ?クダサイネ、ヌカリナク」
はいはい、でも今日はおいしいものじゃないのよ。

タグなどを取り外し床に置くと、さらがスクエア型に入り枕の匂いなどを嗅いでいる。

こぶは、それを黙って見ている。

「大丈夫よ、こぶには大きいサイズのドーム型があるからね。」とドーム型を置くと、さらが真っ先に入り、また中を点検している。__2005

なんだか、すっかり気に入ってしまったようです。

こぶが入ろうと試みたら、体当たりで突き飛ばされ、スゴスゴと外へ出てしまいました。

さら嬢、すごいです。本当に...

家中で一番強いです

« なつかしの給食 | トップページ | レディさらの「世界征服計画」 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ゴールディーの妹リリーです。
今日のお話は、まるで小さい時の私たち兄妹そっくりなので、思わずふきだしてしまいました。
兄は今でこそブロードウェイのスターですが、子供の頃は口数の少ない引っ込み思案で、お転婆な私のいい慰み者でした。
でも、最近私は兄が本当はただの弱虫ではなかったと、思うようになりました。
真に心が強いからこそ、か弱い者にお菓子や玩具を譲る事が出来るのではないでしょうか?
こぶちゃんもきっと兄のように、内に秘めた勇気を持っていると信じて疑いません。

こぶちゃん 宿無しになっちゃったの?
ママさん 何とかしてあげてね(^^)

☆ リリー・ゴーライトリーさん

はじめまして、こぶ丸です。
ぼくはこのコメントを読んで泣いてしまいました。
リリーさん、あなたのような方こそ僕の真の理解者です。
ぼくは、さらが7月にこの家に来て以来ずっとずっと我慢の連続です。ジャーキーもハウスもみんなみんなさらに取られてしまいます。
そのお陰で「こぶは少しトロいんじゃないの?」とか「バカじゃないの」という家族の声を耳にするようになりました。
でもきょうからぼくは大丈夫です。
僕のうちに秘めた心を分かってくれる人があらわれたからです。
また様子を見に来て、そして僕の見方をしてください。

☆ あふらさん

僕は今泣いていた所です。でもあふらさんが助けを差し伸べてくれたので今夜のベッドは確保できそうです。ありがとう、あふらさん。

あははは、タダタダ笑うしかない光景ですね。。。
こぶちゃん、ご愁傷さま。。。

嗚呼…こぶ君またしても…。
でも、少し哀愁を帯びているくらいが男の子はカッコ良いから…。

それにしてもシルクみたいなベッドで、さら姫様によくお似合いです。

☆ yokoyokoさん

こぶです。こんにちは。
yokoさんは笑うしかないですか?僕はすねるしかないです。


☆ イイタヌさん

レディさらです。イイタヌさん、シルクのベッドが似合うなんてさすがよくわかっていらっしゃる。
シルクはさらのためにこそあるもので、お兄ちゃんにはもったいないので2つとも私のものなのよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/6277537

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいベッドと、こぶの悲哀:

« なつかしの給食 | トップページ | レディさらの「世界征服計画」 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム