フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« さくらんぼ?どんぐりですか? | トップページ | 小松菜とベーコンのパン »

2005年10月24日 (月)

公募ガイドの夢

自分で言うのもなんですが、中学生の1年の時、オリエンテーリングで漢文の先生が途中で仙人のような格好をしていて、そこで投句をするというコーナーがあり、夕食のあとで入賞者発表の時自分の名前が呼ばれたことがありました。
その時の句はまだ覚えていて『浜名湖のうなぎおいしやまだ出ない』というものだったのですが、これはオリエンテーリングの合宿場所が、うなぎの名産地の浜名湖であったにも関わらず、夕食に出てこないではないか、という気持ちを詠んだものなのですが、こんな句が入選するなんて周りのみんなはどんな句だったのだろうと思うのと、当時から食い意地が張っていたというよい証拠ですね。

大学時代も文学の時間に、課題であった作文で、私の書いたのが取り上げられたということがありました。

そして何年かが経ち、レコード店からのオーダーリストを見て、膨大な数のCDの中から注文の品を探して持ってくるというバイトを一時期していたことがありました。
その時にその会社が、働いていた人全員に課題を出したことがありました。
「仕事中の安全精神喚起のための句を一人2句ずつ考えてきなさい」というもの。

ある日、そのバイト先の健康診断の結果が出る日に、私のタイムカードの所に「事務所まで来てください」というメモ書きがクリップで付いていたので、「スワッ!これはひっかかったか」と青ざめ事務所に参上すると、「君の考えた句が入選したので、少ないですが図書券です」と、いくら分だか忘れましたが当時としては決して少なくない額面のカードをいただいたことがありました。
どんな句だったかは、残念ですがまったく忘れてしまいました。

そこで、今度は最近の話なのですが、「公募ガイド」なるものを書店で買ってみて、俳句応募系を探し、おもしろいので挑戦してみようという気になったのです。
色々みたのですが、良さそうなのがなかったかわりにこんなのがありました。
俳句ではなく作詞です。ガイドによると「お肉の消費を促す為にお肉の歌をつくることになった。作曲はこちら側でするので消費者の精肉購買意欲をかきたてる様な作詞をして下さい」ということ...

一時期、スーパーに行くと「さかな、さかな、さかなー、さかなーを食べーるとー」という曲が流れていました。とっさにそれを思い出し、何だこんなもの、お安い御用じゃないか。
私が一流のお肉の歌を作ってやる!と、詞だけではなく、頭に浮かぶメロディーに合わせて、意気盛んになんと振り付けまで考えて、しかしどうやら、作曲や振り付けは募集していない様子であったので、なくなく作詞だけを原稿用紙に詰め込んで宛先住所まで送ってみたのです。(ちょっと考えてみればわかるのですが、誰もスーパーの肉売り場で振り付けなんて必要としてはいません。)

時は流れ、毎日犬の世話に明け暮れ、肉の作曲のことなんて忘れていたある日の午後、宅配便が届きました。
差出人を見ると某焼肉のタレの会社。
「なんだ、これは?またちゃんぴーがバカみたいなお取り寄せでもしたんだろうか?」と思い、でもこれは開けてしまっても夫婦喧嘩のタネにはなるまいと、こっそりガムテープを剥がしてみると...

「先日募集いたしました...云々...云々...」
「先日?あーーっ!」と思い出しましたが、
「残念ながら今回はほかの方の作詞を採用させていただくことになり、つきましては...」
というような内容で多分落選努力賞ということなのでしょう...ご丁寧にもその某会社の焼肉のタレが箱詰めで送られてきたというわけなのです。

__2005 せっかく作詞にあったメロディーと振り付けまで考え本人も自宅で踊ってみたのに、それを発表する機会がなかったことは残念ではありましたが、某社製タレはとても良い味がして、それ以来、我が家のご用達のタレとなったのです。

おまけ写真はちゃんぴーとこぶさら。
本文とは何の関係もないことをご了承下さい。
いや、関係ないか?そのバカなタレ踊りをした本人の家族ですが...

« さくらんぼ?どんぐりですか? | トップページ | 小松菜とベーコンのパン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、こぶママさんは文芸の才能があると思いますよ。
『浜名湖の…』は良い句ですね。きっと仙人先生も共感したのでしょう。

焼き肉のタレが箱詰めで来たということは、すごく惜しい作品だったのでは? イイタヌも何度か公募に応募して落選していますが、そんなに豪華な物は頂いた事がないです。

こぶママさん~よろしかったらぼつになったその詩に
私が曲をつけましょうか?
もう今は無いですって・・・では新しくお野菜ってのはどう??
ほなさいなら~♪

☆ イイタヌさん

イイタヌさんにそんなことをいっていただけるとは、肉の歌入選よりむしろうれしいです。
仙人先生もたぶん鰻が食べたかったのだろうとは思います。

イイタヌさんも公募ガイドのファンですか。
タレ、参加賞ということで応募者全員にきたのでしょう。


☆ mikiさん

> よろしかったらぼつになったその詩に私が曲をつけましょうか?

あー、それ良いアイディア!演奏はmikiさんのピアノでね!
でも、歌と振り付けはもう記憶のはるかかなた~♪

今度何かあったら、組みましょう。

もっとももっと応募して今度こそ作詞家デビューしてください。
どんなメロディで振り付けだったか見てみたかったな。
ちゃんぴーさんと一緒のこぶ丸くん、なかなか凛々しいではありませんか。ちゃんぴーさんのお顔が拝見できないのは残念ですが。
頭の声につられて、一平ちゃんを食べてしまいましたが、体の声は別だったようです。

ペギーったらすごい!
隠された才能とゆーか…いや、納得。
文才あると思ってたもん。
それにしてもかわいそうなのはちゃんぴーちゃん。
濡れ衣か、はたまた名誉毀損か。
そーか、ふたりの関係はこうだったんだぁ。
それって、こぶさらちゃんの関係と…。
恐るべし女性チーム。


凄いですね。
ボツになったとは言え、しっかりタレが送ってきたとは・・・
結構いい選まで残っていたことでしょう。。。

その歌に、振り付けまでつけて拝見できたら、風邪も吹っ飛ぶかも(爆)

☆ メェグさん

また、公募ガイドを買ってみようかな。メェグさんもどうですか?
私は気が短いので作詞などは向いていなく、なるべく短いものが好きなのです。

一平ちゃんを食べたのですか?ハァー...
そうか、まあさんがお食事までに帰ってこなかったのですね。


☆ ミニーさん

え、ナヌナヌ?女性チームがなんだって?
アー...どうやら見抜いてしまったようだな。さすがはミニー。
もう生きてはおられぬのだよ。


☆ yokoyokoさん

yokoさん、具合はどう?
私の肉踊りで直るのなら...って...(こちらも爆

タレは、きっと参加賞ですわ。

公募ガイド、そういえばそんなものあったなぁ。
専門学校の課題で宣伝会議って公募に出したら俺も賞をもらったことがあったなぁ。
たまたまだったけどね~。
そのとき3万もらって、すぐパチンコに消えたことは覚えてたり・・・。
あとは宣伝会議事務所からの電話を、妹が猪木の事務所からと間違えたことも・・・。

☆ まさくん

ワァーお久!うれしいです!

> 専門学校の課題で宣伝会議って公募に出したら俺も賞をもらったことがあったなぁ

宣伝会議って、なんだか私の肉の歌とは違い難しそうね。
でも、3万をパチでするとは、もったな~。
まさくんの妹さんって、たまに登場するけど、断片的にキャラがおもしろそう...

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/6546048

この記事へのトラックバック一覧です: 公募ガイドの夢:

« さくらんぼ?どんぐりですか? | トップページ | 小松菜とベーコンのパン »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム