フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« こぶの忘れ去られた記念日 | トップページ | また景品につられちゃったのよ »

2005年10月19日 (水)

「こぶ巻き」と一生忘れられない獣医さん

2005 写真はこぶ巻きです。
今日、床に新聞を広げて読んでいると私の所に寄ってきて、「キョウハスコシスズシイネ、トイウカ、ボクサムイ」と言うので「そうだねぇ。どれ、お洋服を着ようか」と洋服を選ぼうとすると、サッといなくなりました。

寒い、でも洋服はいや...彼にとってジレンマの季節がやって来たようです。
特別な寒がりではありませんが「洋服」が嫌いなこぶはその言葉を発すると機敏に避難して決して捕まらないようにとこちらを警戒してしまうのです。でもいつも、もっともっと寒くなって、わずらわしいけど着た方が良さそうとなれば降参するのですが...ソファの上で寒そうにしていたのでマキマキしてあげました。

NHKの趣味悠々、前はお年寄り向けの番組なのかとあまり注意をしていなかったのですが、最近ある方のお名前が新聞のTV欄に載っているではありませんか。
TVでたまに拝見していましたが、これはシリーズもので当分続くようなのです。
「犬」シリーズの本日は第7回目で、テーマは「大切なお手入れ、身だしなみ」です。

大学時代に野良猫を拾って育てていたのですが、ある方というのは、当時私が暮らしていた実家から一番近い動物病院の「井本動物病院」井本史夫先生です。
その猫は男の子できつね色の「じろう」というボンヤリとしたおおらかな、少し面影がこぶと似ている5㌔もある仔でした。
当時、集合住宅で飼育禁止の猫を秘密で育てていたので家族もなんだか敵なのか味方なのかわからないところがあり、当然ご近所にもあまり大っぴらにはできず、じろうが年取り病気になり、いよいよ最期だという時も先生に診ていただいて、大変お世話になったのです。
じろうが亡くなる前の日に「今晩がヤマかも」と知らせていただいて、じろうの好物だった赤身のマグロを持って「もう食べることはないだろうな」と思いつつも病院に走り、じろうを抱っこして与えるとペロリンと一舐めし、私を見ました。
翌朝じろうが亡くなると、先生が御自分の車に私を乗せてお寺まで連れて行って下さいました。
私も若かったですし、お金も充分になく、あまりにも意気消沈していて見ていられず助けて下さったのだと思いますが、どんなに心強く有難かったか、その時のうれしい感謝の気持ちはいまだに忘れられません。(その後書店のバイト代でキリスト教式のお墓を奮発して買いました。)
何年かが過ぎ、TVで拝見しても当時の絵本に出てくるような優しい先生は今もそのままです。本当に本当に優しい方なのです。
先生は多分もうお忘れだと思いますが、人生で何度か出会う「心の支えになる人」のうちの重要な一人です。かわいい娘さんMちゃんと素敵な奥様はお元気かなぁ。病院に行くと、私の行く時間が遅かったせいもあり、いつもMちゃんが出てきて「お姉ちゃんはパパにラブラブでしょう」なんていうおませな子だったのです。

先生のHPに書いてある「避妊手術、去勢手術」に関するお考えも、そのままピッタリ一致です。
本当なら今うちにいるこぶさらもお世話になりたいのは山々なのですが、それを叶える為には、はるばる東名高速を使って行かなければなりませんので今の所は諦めています。

« こぶの忘れ去られた記念日 | トップページ | また景品につられちゃったのよ »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

やさしそうな先生。年末年始以外は年中無休でやってらっしゃるんですか。獣医さんって大変なお仕事ですね。犬や猫だけじゃなくって、鳥や爬虫類も診たりするんでしょ。
いい先生にめぐり合えてよかったですね。そして、今のこぶママさんがいるんでしょう。
こぶちゃんの顔に謎の日系人のメイクをしたら、私になります。
やっぱり似てる!

☆ めめさん

HP見に行っていただいたのですね!
絵本に出てくる獣医さんのイメージそのままでしょう?
TVに出ていらっしゃる時は少し固いイメージだけど、実際はうんと優しいです。
そうですね、お休みはあまりとれないでしょうね。大変だと思いますよー。

> いい先生にめぐり合えてよかったですね。そして、今のこぶママさんがいるんでしょう

本当にあの先生で良かったです。ありがとうございます。

> こぶちゃんの顔に謎の日系人のメイクをしたら、私になります

今度、こぶのフルメーク、ニーマンマーカスいってみますか...

こぶ巻き、うちにも一つ欲しいです。
こちらは動物病院がいっぱいあって、どこがいいのかわからないですね。きっと獣医さんによって得意な分野が違うと思うのですけど。いい獣医さんに出会えるというのはラッキーなのかもしれません。
「きょうの猫村さん」読みました。「こぶちゃん」が出てくるんですね〜。

☆ のり子姉さん

おひとつ、どうぞ~♪おいしく煮込んでありますよー。
何か、風の便りで、南小に行く所のトンネルの手前を左折するとすごくいい病院があるそうではないですか。
それと、Kペット知っていますか?あそこもTVチャンピオンに出ましたよね。
「猫村さん」今のマイブームですよー。
このあいだ、ネットで調べて2がないからってRの書店員さんに「1があるから絶対2があるはずです」とか言ってそうとう困らせてしまいました。ネットにないものはないですよね。「こぶ」出てきたでしょー!!!

こぶ巻き、かわいー!ほんと、めっきり寒くなりましたよね。
うちはお散歩には洋服着せ始めました。るりもまだ慣れて
いないので、気になる様子でしたが外に出たらすっかり
忘れて大丈夫でした。
とっても良い獣医さんに巡り会えて、じろう君もきっと静かに
天国に行けたでしょうね。利害だけでなく、動物や飼い主の
事を考えてくれる先生と出会えるって幸せですよね。

☆ りくままさん

本当にあの先生に出会ってよかったですよー。じろうも良かった。
今、あの病院の近くに住んでいる人がうらやましいです。
良い先生だと、ピンチの時でも「おまかせしたのだから、ダメだったら仕方ない」と妙に安心してしまいますよね。
るりちゃん、どんなお洋服かな、今度UPしてね♪
さらはきょう、服着せたら脱ごうと思ったらしくちょっと目を離したすきに口がサルグツワになっててあせりましたー。

こぶ巻き…チクワと仲間っぽいですね。
我が家のこぶ巻きは、チクワとニンジンを巻いて作ります。

趣味悠々、今日のは見逃してしまいましたが、興味のある内容の時は見てますよ。
「井本動物病院」のページも見てきましたが、コラム等にも先生の人柄が出てますね。
来週こそは見逃さないようにせねば!!

☆ イイタヌさん

> こぶ巻き…チクワと仲間っぽいですね。

あ!そういえば!チクワちゃんとはおでん仲間ですね。それにしても、昆布巻きににんじんはわかりますけど、チクワが入るとは...?ポンポコ村直伝でしょうか。

イイタヌさんが趣味悠々を...これは意外です。
イイタヌさんって、ナゾです。ちょっとずつ色々ヒントはあるのですが、それぞれの接点がないんです。不思議。
「犬」シリーズ、井本先生に注目です!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/6472845

この記事へのトラックバック一覧です: 「こぶ巻き」と一生忘れられない獣医さん:

« こぶの忘れ去られた記念日 | トップページ | また景品につられちゃったのよ »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム