フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 京都の名物いろいろ | トップページ | 動揺とカラ元気な旅支度 »

2005年11月20日 (日)

こぶにこぶが!

2005 夕べ、何気なく触ったこぶの背中上方に大きなしこりがあるのを発見した。
そういえば、きのう散歩から帰って服を脱がせる時に今まで聞いたことのないような声を出したのは、これに触って痛かったのか。
毎日ザッと体表を触るチェックはしているが、こんなものに気付いたのは今が初めてだ。こんなの、今までなかった。

とにかく、その大きさと、急にこんなものができたことに大きなショックを受け、一瞬周りの音が消え、目の前には唐草模様みたいなのが見えてくるし、脂汗をかいてしまった。

「犬の病気」の本を急いで開き、「体にしこり」の箇所を開き一気に読んだ。
それによると、「...(皮膚腫瘍抜粋)---肉状のかたまりがあれば腫瘍で悪性と良性があります。表皮から発生する皮膚癌では急に成長してかたまりになります......」

ガーーーン!!まさに急にだから、これなの?
もう一回こぶを触ってみて、らくだのようなこぶを確かめた。もう、北海道なんかどうでもいいよ。ちゃんぴーに声にならないかすれた声で「ねぇーねぇー、こぶの...」と訴えますが、「へ?たんこぶじゃねえの?」なんてエンタなんか見て気にする様子もない。

「どうしようどうしよう、ね、ねぇ、ちょっと触ってみて」と泣く一歩手前までいき、触るように促してもアホちゃんは「あした、医者行きゃだいじょぶよ」なんてケロッとしている。

「あのさ!よく平気だね!エンタ、おもしろい?」と大声を出すと、「また、取り越し苦労だよ」なんて取り合ってくれない。

私はこぶをギュッと抱き、「大丈夫だよ。あした一緒に病院に行こうね。」というと、あとは涙がダーッと流れ、「神様、この仔はまだ3歳です」と、眠ったのか眠れなかったのかウトウトと一夜を過ごした。

朝一番で9時前に院長先生を訪ねていくと、日曜なので院長は11時に出てくるので、早くても11:30になると言われ、診察券をおいて一旦戻り、約束の時間に受診した。
「先生、こぶにこぶが...」としゃれを言ってみたのだが、どうも言う人の顔が深刻すぎたらしく、しゃれにはなっていないらしかった。
院長先生は「あぁ...大きいですねぇ。この間の手術で抗生物質を2本ほど打ってますからその後遺症でこのようになることが、よくあるのですが...」と言って、患部に針を刺す生検に入りました。
組織をとって「どうもそれではないみたいですね...抗生物質の炎症だと膿みたいなのが出るのですが、血液だけだし...」といって、検査室に入っていき、戻って来ると、白血球も増えてないし炎症は考えられない。でも悪性ならば、そんなに触って痛いということでもないので、まず悪性ではないだろう...
「この二人は」とさらを見て、「よく喧嘩をするのですか?」と言った後、
「私の見るところ、どこかにぶつかってたんこぶができた、ちょうどそんな感じなんですよね」と...

結局、一週間様子を見てたんこぶがひけば、もう来なくてもいい、ということになった。
そうですか、それでいいのですか...まぁ、悪性ではないということなのでいいけれど、「痛いから悪性ではない」その診断でいいのですね。それだけで...
お子さんをお持ちのお母さんの気持ちがよくわかった。院長に対してさえも猜疑心いっぱいでみてしまうこのせつない飼い主心...悲しい。

それにしても、「ほらね、やっぱりまた取り越し苦労だったろ」と言ったちゃんぴーには、こぶのンちをぶつけてやりたかったよ。
こぶがしゃべれたらなぁ。「こぶよ、どこかにぶつけたのかい?」と聞いてみたい。
こぶはというと、車の中から他の犬をみつけては、相変わらずうるさく吠えていた。

« 京都の名物いろいろ | トップページ | 動揺とカラ元気な旅支度 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

いきなり楽天から飛んできちゃったよ。一応よかったね…でいいのかな?悪性じゃないんだよね?
実はレディもオナカにしこりができていて、すぐに病院に連れて行ってあげればよかったものを忙しさにかまけて放置しちゃったんだ。そしたら結果的にそれがガン細胞で、摘出手術を受けたんだけど時すでに遅し…。
家族は誰も私を責めないけれど、たまに思い出しては涙ぐんじゃう、悪いのは絶対に私だから。
でもこぶちんは悪性じゃなくてよかった。こんなにペギーが愛してるんだもん、なってたまるか!
男の人はのんきだね。ハビーもそうだったよ。レディが発作で苦しんでいたときもイビキをかいて寝ていたもん「どうしようもないじゃん」なんて。実は今でもそのひとことを根に持っているんだ。
せめて一緒に起きていて見守ってあげるべきだって思ったから。だからやっぱり男の人はそんなもんなんだよ、きっと。悪気はないんだろうけど。
なんか思い出していらいらしてきちゃったから、そろそろ楽天に戻ろうっと。
様子を見に、またあとで来るね。こぶちん、お大事に。痛いのにほえてるなんて、なんか健気だね。

こぶママさん こぶ丸くんにこぶが出来たのですか?
ちょっとややこしいですね!

もうちゃんと検査をして悪性じゃなかったのなら一安心ですね。
でもしばらくは心配でしょうが、元気を出して下さいね。
きっと大丈夫ですよ~
こぶママさん、本当にお母さんみたいです。
人間の子供もワンコも心配なのはかわりはないですよね。

        ~わんこと飼い主様の情報いっぱい!を提供するサイト~
                     http://www.wankosama.com/


こんちには、犬専用ブログらんきんぐコーナーカテゴリ大幅アップ!しました。
毎日のアクセスアップ・集客アップにご活用ください♪

■犬に関する様々なブログページを集め、ランキングを行っています。▼o・ェ・o▼ワン!
毎週おトクな新着ブログ情報・イベントオフ会募集情報・お友達募集情報などたくさんの情報が満載されています。

書き込み掲載はこちら⇒http://wankosama.com/link/linkrank.cgi

☆ ミニーさん

レディちゃん、そうだったんだ、知らなかった...なんだか、ショックとか書いちゃってごめんね。
思い出させたり、イライラさせたり、すまない。

そうだよね、特に犬がかかわっている時の一言って根に持つよね。きのうも「もし、自分にこんな大きなしこりが急に出てきても平気?」と言っても、「だから今晩から心配すれば直るの?」ときたからね。ちょっと違うでしょう...と。
私はびっくりしてガタガタ震えてるのに、「エンタ」とはえらい落差だわ...この人は、遠い将来こぶがいよいよ最期だという時もこんしているのかなって、思ったのでありました。
悪気はないんだろうけど、ちょっとわからん。

こぶは悪性ではないと言われたけど、素人が夕べ読んだ本でも「皮膚腫瘍の場合、急に」と書いてあるのに、なんだか、こんな簡単にすませていいのかと、心配は続いています。
こぶは小さくなってないし...
なんか、今年は気苦労が絶えない...うぅ...


☆ mikiさん

そうなのです。ややこしいことになっています。
夕べは、こんな名前つけたからいけないんだ...なんてかなり凹みました。
やけに短時間でしたからちゃんとした検査ではなかったのかも。
今までは小さい子の心配をする母親がおおげさに見えたけど、いざ自分がその立場になると、痛いほどよくわかるようになりましたよ。

こんなときメグなら少しは気の利いた言葉をかけてあげられるのに…。ペギー元気を出して!しょぼんとしてたらこぶさらちゃんが心配するよ。わんこは敏感だからね。それに名前は関係ないよ。レディはとてもじゃないけれど淑女じゃなかったし。
何度も日記を読んで気づいたことが。レディはしこりを痛がっていなかった、平気で触らせていたもん。こぶちんは痛がってるんだから明るいぞ!
先生に猜疑心…これわかる。私も昔先生に「手術に自信がなかったら、遠慮なくおっしゃってください。他のところに行きます」って言ったことがあるもん。わんこを愛する母親は強いね。
とりあえず様子をみるしかなさそうだから、落ち着いてこぶちんの観察を続けてね。少しでも変わったら先生のところに連れて行くのだ!
じゃ、またね。元気を出してね。

☆ ミニー

ミニーありがとう!ミニーに(特にワン経験者)に色々助言してもらうと不思議に力が出てきた。
こぶは、気配を察するのが本当に敏感なので、なるべくおっとりと接するようにはしています。
あの先生は、病院で一番信頼できる先生なのに、こぶかわいさにこんな気持ちを持ってしまう自分にはホトホト嫌気がさすけど、仕方ないです。
こんな時、旅行に行くとは...
それでさっき気付いたのだけど、私っていつも、プライベートな旅行に出ようとするとこういう、後ろ髪をひかれるような事件が起きてくることが多いのだ...うぅ...ジンクスになるか...
めぐは今頃機内食かなぁ。

こぶちゃん だいじょぶかい?

ママさんも心配ですね。
でも、何事もありません様に 。

☆ あふらさん

あふらさん、ありがとうございます。
きのうはかなり凹みましたが、なんとか持ち直しています。
でもこれでイルミネーションを見たら、うぅぅぅ...
私の念力でなんとかこぶのこぶを消します。
あふらさんも、撮影に夢中でおかぜなど召しませんように。

こぶちゃん、心配ですね。
本当に何事もないといいのですが。

福島の叔母のところのレナ(ポメ)も病弱でいつも病院に掛かっていて、叔母もいつも心配しているみたい。
レナは後ろ足が元々弱いので、歩き方がへんなのです。
そして、腸も悪いみたいで、昨年は手術をしたそうです。
彼女は今年で6歳です。
もう少し元気で居て欲しいものです。

旅行までに少しでも元気になると良いね。

こぶ君にこぶですか!?
でもしこりなんかあったら心配でたまらないですよね。
ちょっとおかしな様子があると、すぐにチワワ本を読んでしまいます。
いつまでたっても新米飼い主から抜けきれない私です(^_^;)
ある意味ちゃんぴーさんってすごいのかしら??

☆ yokoyokoさん

本当に心配です。でも、本人(犬)はぜんぜん元気にしているのです。
レナちゃんも、がんばっていますねぇ。
年取ってからの手術はつらいですね。
でも、6歳ではまだまだ若いですからこれからも元気で暮らしてほしいものですよね。


☆ ACCOさん

私もすぐになにかというと、チワ本を開きます。
あと、獣医さんとの相性って大事ですね。
一箇所に決めないで、日頃からもう少し開拓しておくと良いかもですね。セカンドオピニオンって犬にも必要かもしれません。
ちゃんぴーは、すごいのかナンなのか超越しています。

わー、こぶちゃんが一大事だあ。
でも、みんなのコメントとかを読んでると、痛がるのは悪性ではないってことかな?。
ほんとにこぶちゃんがしゃべれると、説明してもらえて安心なのにね。1週間は長いよね、その間ずっと心配で、悪いことばっかり頭をよぎるもんね。でも、こんな時こそママがしっかりしなきゃ。大変だろうけど、冷静にしっかりね!
ブルックリンよりMEG

異常を発見するとあたふたしますね。でも、慌てちゃだめですよ。冷静にならないと。
呑気なちゃんぴーさんに腹が立つのはよく分かりますが、こんな時にふたりで大騒ぎしておろおろするよりは、片方が呑気なくらいでちょうどよいのです。
私も小太郎が小さいときに下痢しておろおろしてしまい、慌てて病院に連れて行ったら、先生に、慌てちゃだめって怒られました。おかげさまで今は下痢くらいじゃ驚かなくなりましたよ。
でもこぶちゃんのこぶはちょっと心配ですね。なんでもないといいですね。

メグは無事に着いたみたいだよ。もう↑コメントまで。
旅行前の大騒動…これもやっぱり親子みたい。だって親がどこかに出かけようとすると、秘密にしているのになぜか子どもが熱を出すって聞いたことがあるもん。
一ヶ月留守にするわけじゃないし、ちゃんぴーちゃんもいるわけだから旅行に行っていいと思うな。あー、でも今は先生と共にちゃんぴーちゃんにも猜疑心がつのっているんだっけ?ここはひとつ任せるしかないねぇ。
それに後になって「あのとき、こぶのせいで旅行がおじゃんになった!」なんてこぶちんも言われたくないだろうなぁ。
でも、最後の選択はペギーがするわけだから、いずれにしても間違えじゃないはず。
ずっと、こぶちんのこぶがさら嬢にけとばされただけだと祈ってるからね。

☆ megさん

めぐ、ブルックリンなの?わざわざありがとうーー!
良いフライトでしたか?ずーーっとめぐは今頃どこかなって考えてたよ。今頃機内食かなとかねー。
でも、はるばるアメリカまでPC抱えていくなんてめぐはプロのライターのようだね。
今、ごらんのような騒ぎになってますが、こぶとちゃんぴーは相変わらず元気。そして私はパッキングのために無理やり空元気!
めぐ、夜はフラフラしちゃだめだよ。
続けて、今日はドイツ語バージョンでGute Reise!良い旅を!


☆ のりこ姉さん

私もさすが、こぶの血便でもビクともしなくなりましたが、さすがこのデッカイこぶにはやられてしまいました。
さっきまでの楽しかった世界が一瞬にして真っ暗に!
本当に、色々なことって刻々と変わってゆくのだと思いました。
でも、こぶはまだ3才だし死ぬわけありません。
直らないようなら麻布、日大、北里あたりを考えています。


☆ ミニーさん

私と、こぶは本当に親子みたい、っていうか、親子以上にもっと近しい、テレパシーのようなもので結ばれているみたいです。
今までも、瞬時に私の感情に反応するようなところがあるし...アメリカの方に飼い主の心臓発作が起きる数時間前にわかる犬がいるって、TVで言ってたけど、人間と犬って古くから一緒に暮らしてきたからテレパシーのようなもので結ばれてるような気さえしますよ。
北海道は明日から行きます。あまりガツガツせず、のんびりとホワイトイルミネーションを眺めてきます。3日だけだし...

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/7227957

この記事へのトラックバック一覧です: こぶにこぶが!:

« 京都の名物いろいろ | トップページ | 動揺とカラ元気な旅支度 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム