フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« やっぱりね。こぶ4キロ越えだ! | トップページ | おせおせになってきました。 »

2005年11月 9日 (水)

占い体験

確か、中学生くらいの時に食卓の上に置いてあった、母の買ってきた占いの本をきっかけに、随分と占いは独学した。
それまでは、たまに雑誌で見るくらいだったのが、「なぜ、生年月日だけで、会ったこともない人のことがわかるのだろう」と、その的中率に恐れおののいてしまったのだ。
自分の過去を遡ってみても、それが起こった年月、どんなことが起こるかまでピタリと言い当てていて、気味が悪いと同時にこんなに当たっているのならこれからのことも同じように当たるだろうか...とドンドンはまっていった。

新宿の母にも実際鑑定してもらったこともある。(あの、れいの銀行前の行列のですよ)

添乗員をしていた頃、友達が銀座によく当たる占い師さんがいるので観て貰いたいのだけど、どうも一人で行くのは勇気がいるのでついてきて欲しいというので、私達は有楽町のチャンスセンターの前で待ち合わせ、その占い師さんの所へ向かった。
その時彼女は実は不倫に悩んでいて、その彼との行方をみてもらいたいというのだった。
私はH子に「あまり、ヒントになるような語句をいっちゃだめだよ。表情もあまり変えずに言葉少なに振舞った方がいいよ」と、鑑定に出かけるときの一般的に言われている注意を教えてあげた。

にもかかわらず...
「あなたの彼はお寿司が好きですね。」と言われただけで、彼女はもう舞い上がってしまい、
「そっ!そーなんですーー!」とか、
「彼は身辺のことは非常にズボラですが。」と言われれば
「どうしてわかるんですかっ」と、傍で聞いている私は「バッ...」と舌打ちしたくなるようなペースで、「結局このまま続いてゆくのでしょう。」となんとも曖昧な答えだけをもらって退散した。

占い師は50代後半の女性だった。そのあとコーヒーとケーキで一息ついた時に、
「だめじゃーん、そうです、とか興奮したりしたらいけないって言ったのに...大体、日本人だったら多分お寿司が好きな人の方が多いわけだし...ズボラな男なんていっぱいいるし」と彼女に言うと、一息ついて冷静になったのか「そうだ、そうだね...」なんてションボリしてしまったので、それがおかしく、二人で顎がはずれるくらいにサテンの中で大笑いしてしまった。

その後何年か経って、今度はアンアンを見ていると良く当たる占い師の特集が組んであって、バーゲンセール期間でいつもよりお得なプライスでみてもらえるというので、さっそく一人で行ってきたことがある。
それはやはり50代後半と思しき女性の水晶玉をつかってみる人。
なぜか、その日は出かけようと思うと靴がなかなかみつからなかったり、したくが思うようにすすまない。挙句の果てには乗っていた電車が人身事故を起こしかなりの時間止まってしまった。
予約の時間に遅れるので電話を入れ、その駅からタクシーで行ったのを覚えている。
そして、その水晶玉占いの部屋に入るや否や、こう言われてしまった。
「あなたは、わざわざお金を払ってここに来なくても、精神を集中させればわかるはずですよ。自分でもそれはわかっておいででしょう?」

前にも似たようなことを言われたことがあったので、「あぁ、またか」と思ったけど、やっぱりそうなのかな。でも自分ではあまりわからない。母には霊感があるみたいだけど...__2005

ただ、これからこうなっていくだろう...と漠然としたことはよくその通りになる、ということはある。ただこれも「こうなっていくだろう」と思うこと自体が自分を暗示にかけていて、結果的に潜在意識の中に組み込まれてその通りになるのか、とか考える時もある。
でもやっぱり、人間はこれから起きることなんて知らなくていいこともあるな。
犬と散歩しながら毎日を朴訥と暮らしていこう。ポカポカと暖かい昼下がり、こぶとさらは珍しく仲良くお昼ねをしていました。
さらも腹天だったので、これはいいのが撮れると思って戻ってみると、さらが起きてしまった...

« やっぱりね。こぶ4キロ越えだ! | トップページ | おせおせになってきました。 »

「不思議ワールド」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まあがPC画面のこぶさらちゃんの写真に見入ってたよ。やっぱり、私に似てるっていってました。
こぶくんは気持ちよさそう。さらちゃんはちょっと寝ぼけ顔。
こぶままは未来が見えるんですね、すご~い。うらやましいような、大変なような。色を感じるって言ってたもんね。
私はマークシートの試験の時に、よく念じて答えが浮かんでくるような気がしてたけど、ちゃんとハズレてました。

こぶのこんな寝てる顔にも似ているの?
っていうことはよっぽど似ているのかなぁ。
なんか、ちょっとお会いしたくなってきました。ウフフ...

そうそう、安心しているわんこって人間みたいに寝るんだよね。ふたつも並ぶと尚かわいい。
ペギーには念が通じる能力があるんだよね。私が信じているのは言霊。願いや希望を口に出すことによって現実にするという昔からの言い伝え。
おっと、12時だ。メグのお誕生日だよ。まあさまより先におめでとうを言うんだ!

占いですか。
そう言えば私も高校の時に嵌ってましたね。
私の場合は姓名判断なんですが。
これが、結構当たるのです。
友達とかのも、よく占ってあげてましたよ。

でも、一番笑えたのが母の独身時代のこと・・・
どうも、面食いだった私の母は、とんだ事をやっていたみたいです(汗)

姓名判断によると、10~20代の頃に人の恋人を奪うとでました。
本人に確認してみると・・・
学生の頃に友達の恋人を奪っちゃったそうです(爆)
いやはや、こんなに当たる人も珍しい・・・

とってもいい写真ですねぇ。
こぶ君楽しい夢でも見てるんでしょうか(笑)
さらちゃんもかわいく写ってます!!

占いはどうなんでしょう?
信じたり信じなかったり…。
でも仕事辞めて、本当にやりたいこと考えるぞ~っと思った辺りから手相が変わってきました。
なのでちょっと見てもらいたいかなぁ。

☆ ミニーさん

念が通じるというか、なんというか...ホントに通じるなら、願いがもっと早く叶って欲しいな。
言霊、私もあると思いますね。こうして、字に書くのはどうなのかな?字霊...!?書けば書くほど叶うのなら何度でも書くぞ!


☆ yokoyokoさん

yokoさんのお母様は何度も登場してそのたびにイメージをつなげていったらけっこう、人物像が浮かんできましたよ。

姓名判断は、野末陳平のがすごく良く当たるのね。

それから、ムー!!人の恋人を奪うのはとても怖いです。
その友達の生霊がつきそうで...
でも、そのパワーには少しあやかりたいかも...最近パワー不足なのでねー。


☆ ACCOさん

写真お褒めいただきありがとう。
自分でいうのもナンですが、結構好きな一枚だったり...
ACCOさん、手相をずっと気にして観察していたのですか?
私もずっときにしてたら、状況によって変化するのがわかるかもね。手なんて、自分のすぐそばにあるのに、なかなか注意がいきませんよ。
月末、わんパラ行って来るよー!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/6996334

この記事へのトラックバック一覧です: 占い体験:

« やっぱりね。こぶ4キロ越えだ! | トップページ | おせおせになってきました。 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム