フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

こぶ家の大晦日

2005 午前中に散歩を済ます。
大掃除はもうやらない。きのうホットカーペットカバーを洗い、敷いたとたんにさらがオチッコ...

夕べはちゃんぴーと二人でどこかおいしい所で忘年会をやろうと、店を選定していたけれど結局なりゆきで家ですきやきになってしまい、ポン酒で乾杯した。樽の香りのするおいしいお酒だった。
今晩は深大寺そばを茹でようと思っているところ。上に乗っける海老てんぷらをさっき買ってきた。

なます、筑前煮などのおせちの準備はすべて終わり、買ってきたものと一緒に、お重箱にギュウギュウに詰めた。
昆布とおかかと干ししいたけ、鶏肉でとったこぶママ特製のだし汁でお雑煮も完成!
コメントを書いてくれた方に教えていただき、黒豆の煮汁を飲んでみたところ「何、このうまさ?」と、最初はこわごわちょっとだけだったのに、ちゃんぴーとお湯飲みにたくさん飲んでしまった。むしろ、黒豆そのものより、煮汁の方がおいしいといった感じ。

今年は人の入院、手術の付き添いが多く心配事が多かったな。でもそこで普遍の真実の声をキャッチできました。皆口を揃えて「家に帰りたい」と言っていました。さらも絶食でアピールしたし、入院中のこぶもまるで別犬のようだった。義父も実父も...みんなみんなおうちがいいのよ~~~!だからこうして家で無事にお正月を迎えられることに感謝します。

そして、今年はブログを始めてみて色々な方とお知り合いになり、大変うれしく思いました。
仲良くしていただいた皆さん、どうもありがとうございました。
そして来年も、こぶ丸、さら、ちゃんぴーそしてこぶママをよろしくお願いいたします。

皆様、良いお年をお迎え下さいね!

2005年12月30日 (金)

釘省略の黒豆とこぶのセーター

2005 初めて黒豆を自分で煮てみました。
いつも散歩に行くT公園に地元農家の方がお野菜を売りに来るのですが、先日そこで朝つきたてのお餅とみかん、それに乾物の黒豆を買いました。

お餅は、毎年義母の姉が岡山から丸餅を送ってくれるのを分けていただいていたのですが、なんでも今年は岡山の方も(岡山といっても、鳥取寄りです)豪雪で餅つきもままならなかったそうです。
おせち料理も今年は京都から取り寄せるから何もしないそうで、おこぼれも期待できそうにありません。きのう千両だけいただいて来ました。

一念発起して、黒豆のレシピを見たのですが、材料の所に「錆びた釘」とあったのには参りました!何とも不衛生ではないですかっ!そんなものを食べ物と一緒に煮るなんてちょっと信じられません。そのほかは「砂糖、塩、しょうゆ、重曹」と書いてあるので、「錆びた釘」と「重曹」抜き、お砂糖減らしめで、きのうから仕込みました。浸す時間を除いても煮るだけで5時間くらいとあったので、ここは圧力鍋の登場です。30分位煮て、あとは圧力鍋の中で眠らせておきました。今朝もう一度煮ようかなと思って様子を見てみたら、もういいよと豆が言ってくれたのでこれで出来上がりです。味見してみてびっくり仰天...おいしいですよ、すごく。自分でできるなんて思わなかったー...

写真の黒豆、まるで茶豆のようです。皺も寄らず、思ったよりは良くできたのですが、やっぱり「錆びた釘」を使っていれば黒々と立派にできたのでしょうね。それにしても200gだったのに、山ほどできてしまった!2005

今年の最初の頃に編んだこぶのセーター、寒そうだったので着せてみましたがピッタリになっていました。大分太ったようです。100円ショップのモコモコの毛糸です。こういうのって編み目がはっきりわからなくて結構手間取ります。2月に着せていた頃の写真を見てみました。何だかこぶ丸、ずいぶん子供っぽい顔をしていたなぁ。1年でずいぶんと変わりました。

きょうはこれから大掃除と、最終の買出しです。黒豆にすっかり気を良くして何だかほかのものも作ってみたくなりましたが、それは買い物に行ってみて様子を見ながら考えることにします。多分何かのセットを買ってきちゃうんだと思います。でも、芋きんとんでも作ろうかな、貧乏くさいか...

2005年12月29日 (木)

大人って

2005 毎度、こぶ丸です。

僕、タヌキ寝入りをしながらママとパパのひそひそ話を聞いちゃったんだ。

僕が家に来てからというもの、初詣はうちのすぐそばの神社ばかりだったけど、今度は鎌倉に行こうかって。それも、僕らを留守番させる気でいるらしいんだよ。

なんでも、ママとパパは僕が来る前までは毎年1月4日に鎌倉に初詣に行くのが習慣になってたらしいんだ。それで『茅木家』(かやぎや)さんっていう鰻やさんでうな重ときも吸いで新年会をしてたらしいんだけどさ、久しぶりで行ってみようかだーって。

でも、僕は知ってる。あそこでお参りするにはすごい混雑だから、忍耐力がいるって。
警察の人たちが縄を上げたり下げたりしながら「お進み下さい」とかって言うんだよ。
「待てっ!」って言われた時のママのイライラ、想像するだけで僕はおかしいのさ。

2005年12月28日 (水)

ことのはバトンがまわってきました

「piano lesson」のmikiさんから、ことのはバトンがまわってきました。
ピアノの教師になるという夢を実現し、いつも彼女のブログからは明るくポジティブなものを感じています。
この先はおいしいものも食べられてピアノが弾けるカフェのオーナーになりたいという夢もあるようです。実現するといいね!では早速いってみます。

☆1 好きな言葉は?

ワクワク

☆2 あなたの口癖は?

いいねぇー。(犬に)

☆3 あなたにとって最大の褒め言葉は?

そういえば、あまりこの頃褒められてないなぁ、誰か私を褒めて~。

☆4 普段、出来るだけ使わないようにしている言葉は?

はっきりと否定してしまうような言葉。でも、つい使いたがる。

☆5 最近、言われて一番腹がたった言葉は?

態度で腹が立つことはあるけど、言葉は記憶にないです、最近は。

☆6 一度言ってみたいが、きっかけが無かったり、 何らかの理由でまだ言ったことのない言葉は?

「私がこの世からいなくなっても悲しまないでね。ありがとう。」(危ない状態になった事がないので言うチャンスがない)

☆7 普段何気なく使ったりするけど、実は意味を理解していない言葉は?

粋がって使っていても、実は全く違う意味だったりすることって、実際あるかもね。

☆8 普段の生活において、思ったことの何%くらいを実際に言葉に出してる?

ブログにおいては60%出してる。私生活では98%。

☆9 面と向かっては言えないけど、メールでなら書けるってどんなこと?

メールも60%。文字って難しいです。私はボキャブラリーが少ないので余計難しい。
でも、自分にとって大切な場所にいる人は、面と向かって言うよりメールだと悩みなどを書けたりするので、そういう点ではメールの方が欠け落ちないで書けるかも。

☆10 プロポーズとして、言いたいor言われたい言葉は?

八方美人な人が嫌いなので、「君だけだ」と言われたら考える。

☆11 人生において「ありがとう」と言った数と言われた数はどっちが多いと思う?

人の優しさやありがたみはすごく身に染み入る性格なので、尊敬できる人には礼を尽くす。
「ありがとう」は日常よく使う。言われたことも多いが、それ以上に良く言う。

☆12 現時点で最後に発した言葉は?

「えー、それ誰が歌ってるの?」-録画を観ている夫に。

☆13 あなたにとって言葉とは?

短い人生の中で相手を理解したり自分の心を伝えたりする時の手段。
しばしばうまく伝わらないし、しばしば信用しないが、相手からの言葉は相手が本当に心からそう思っていると、言葉を超えてテレパシーのように響いてくる魔法のような不思議なもの。

このバトンを受け取ってくれる人いますか?年末なので皆どうかなぁ。。。

駆け込み年末にセーフもあればアウトも

セーフは今年解約し再検討していた生命保険と医療保険を決めて申し込んだこと。
今年中に決める目標だったので、分からないなりに一生懸命考えて一番良いと思われるものに決めておいた...
結局、この保険の空白期間が3~4ヶ月あったかな?別に何も起こらないけど、取りあえず入りました。でもこの期間、家計がかなり浮いたなぁ。慌てて決めたけど、こんな高いのに入る必要はやっぱりなかったのかも。
私は多分ちゃんぴーより早くあの世に行くだろうし(ちゃんぴーの方が年上だけど)、食べ盛りの子供がいるわけでもない(という所まできて気が付きましたが、こぶさらの食費が結構かかるのか...)。でも、ちゃんぴーは腰に不安を抱えているしね。ま、保険なんてこんなもん、安心料です。

そして、アウトはおせちの注文です。26日締め切りというのは知っていたのだけど、なんだか、お店には行けなかった。頭で「家に帰ってネットでオーダーすればいいや」って思っていたのです。でも、それも夜中の12時締め切りで思い出したのが11時45分くらい....
オーダーしようとしたけど、某さんのブログが更新してあってそちらの方がおもしろくて、ついグググッと読み込んでしまい、あっと思った時にはもう12時3分くらいになって、念のためお目当てのおせちサイトに急いでアクセスしたけど、「締め切りました」の表示...

私っていつもこんなものだ。どうしてやらなきゃならんことを先に済ませないのだろう。本当に阿呆ー...

それにしても、スーパーの混雑は何あれ?うちの方の大手チェーンスーパー「J」は、全国で一番売り上げがあるそうな。それだけ他にめぼしいスーパーがないということなのだけど、それにしても人が多すぎてカートを押してまっすぐに歩くのも困難...短気な私は「一家の代表一人だけー」なんて叫びたくなってしまう時もあるけど、でもあれはあれできっと家族のレジャーというか、年末の恒例行事みたいになっているのだろうな。用のないお父さんに子供におばあちゃんに...すごいすごいすごいことになってます!うちの駅のトイザラスは全国で一番売り上げが低いそうなのだけど、ちょっと交代してくれないものかな...200512_062

でも、私もそう言いながら混み合ったスーパーをうろうろしていると、「ああ、これが庶民の幸せ?」と感じることもあります。一昔前はちゃんぴーと離ればなれのクリスマスとお正月。人様がお休みの時に忙しい仕事だったから、クリスマスは大体カンタス航空機のエコノミー席で、膝を折り曲げてのイブ(日本の12月はオーストラリアでは6月の気候です)が多かった...そしてお正月も仕事...おおみそかから中国で、ホテルのロビーでうったおそばを客室にひとつひとつ配っていた....
その頃はこぶさらもいなかったからちゃんぴーは友達とスキーに行ったりしていたものです。

一つがっかりなのは、お正月「寅さん」がTVで見られないのかな?TVガイド買ってなくて新聞で見ただけだけど、この頃寅さんは「釣りバカ」に取って代わられちゃったのかなぁ。やっぱり、寅さんが好きです。

きょうの写真はパパ大好き」。お父さんが休みで家にいると、こぶはとてもうれしそうです。

2005年12月27日 (火)

忘れちゃいけない

200512_054 この頃日が暮れるのがすごく早いです。
昼前に出かけて、すぐ帰ってくるつもりでいてもついつい長引いて、帰ってくる頃はもう真っ暗なんてことがしばしばあります。

いつもは忘れないのですが、たまに電気を付け忘れて出かけると、ご覧のように暗闇の中で二人で身を寄せ合って暖をとっているようです。
きっと「モウスコシデオカアサンモカエッテクルサ。ダカラ、ガンバロウナ」なんて、泣いているさらをこぶが慰めているのかもしれない...
いつもこぶの足を噛んだりしていじめているさらも、こんな時はお兄ちゃんがいてくれて良かったと思っているに違いないのです。

昼間の明るいうちから電気を付けて出かけるというのも、なかなか意識していないと忘れてしまいやすいのです。
さらは一人でお留守番をしたことはないので、もうきっと一生できないかもしれないな。
いづれにしてもお留守番している間はご飯もお水もほとんど何も手を付けないで待っているようです。

2005年12月26日 (月)

さらの刷毛ブラシどうしようか

2005 こぶ家のちゃんぴーは23日から1月の9日まで休みです。
散歩も二人だとヒト一人に付き、犬一人でちょうどいい感じです。それに世話もヒト二人だと分散できていい感じ。
私に対しては気のきかないちゃんぴーも犬にはとても優しく至れりつくせり。
家に置いても心おきなく外出できるし...休みに入ると、大家族の人って便利でいいなぁ、といつも思うのです。

きょうは、お昼前から皆でU公園に散歩してきました。
小さな柿がいっぱいなった大きな木があったので写真に撮ったけど、いつも来ているのに気が付かなかったなぁ。いつも、二人のリードを操るのに必死だからね。
熟しすぎて地面に落ちている実もあった。あんな背の高い木、いくらおいしくても柿の実取る事できないからもったいないなぁ、としばらく見ていたら、鳥さんがいっぱい来ておいしそうについばんでいた。良かったー。そうだよね、鳥さんの楽しみなんだ。2005

ところで、さらの尻尾なんだけど、ご覧のように刷毛ブラシみたいに伸びちゃって、よく埃とかをくっつけて歩いているし、カットしてもらおうかと思っています。
でも、年末はどこももう予約でいっぱいだろうな。こぶママ美容室は自信がないし...おしりの方もどんどん伸びてきて、本当にこの仔はスムースなんだろうか?
そもそも、スムースとかロングとかっていつ決めているのだろうな。不思議...セミロングなんだろうか、さらは。
こぶのハーネス、この間の福袋に入っていたものです。日によってお洋服の厚みが変わってもクリップで簡単に調節できるし、体圧を分散できるんでとても助かっています。

クリスマスも終わって、今度は一気にお正月の準備ですね。皆さん風邪をひかないで下さいね!

2005年12月25日 (日)

さらより

2005 サンタさんへ。

クリスマスにさらにたくさんのお洋服、どうもありがとうございました。
全部大切に着ます。

それから、クリスマス・イブには、チキンもいっぱいありがとうございました。
ちょっぴりもらっちゃったケーキもとてもおいしかったです。

さら、いい子になる。
もうキッチンでンちなんかしないです。
熱帯魚が跳ねても怒ったりなんかしない。

お兄ちゃんは、食べ過ぎでひっくり返って寝ているからさらが代表してお礼を言います。

2005年12月24日 (土)

不謹慎クリスマスミサと犬福袋続報

2005 メリークリスマスです。

幼稚園から高校はカトリックだったので、クリスマスが近くなると待降節というのがあって、朝礼の時にロウソクの灯を一本ずつ増やしていき、それが全部つくといよいよクリスマスということでした。

クリスマスには都内の大きな教会でのクリスマスミサに全校生徒で参加するのですが、毎年のこのクリスマスミサで一番記憶に残っているのは、高校のある年、数学のさえない男性教師が聖歌を歌いだすコーナーというのが突然組まれたようで、もうおかしくておかしくて、でもそこは神聖なミサの最中なのですから、皆いっぱいいっぱいまでどうにかこらえていたのですが、とうとう一人が耐え切れなくなって、「ブーーーッ」とふき出してしまったのです。
その声はシーンと静まり返った秩序正しい教会の中に見事にこだまし、それにつられて私も含めて苦しかった皆がふきだしてしまい、なんでも噂によると、あの事件以来、我が校のクリスマスミサはあの教会に断られるようになってしまったとかしまわないとか...2005

さて、きのう待ちわびていたパーソンズのこぶ用福袋が届いたのですが、ダメ押しで買った最後の福袋、見事に大き過ぎでした。やっぱり『L』はないです、いくら何でも...サイズ表を見て、わざわざサイズをきちんと測って注文したので何となく納得いきません。
でもなんとか着られそうなのを選んでハーネスで無理やり服のダブりをたくし込んで散歩に行ってきました。見事なハイネックに襟の部分も無理やりずり上げました。
特に気になるところはお腹周りなんです。女の子用ならそんなに気になりませんが、男の子なので、腹周りグリを深くとってくれないと、オチッコで汚れてしまうんです。お腹側のハーネスであげをして出発したもののそんなものは時間の問題...写真で見ても微妙なのがおわかりでしょう。でも、今回洗ったら少しは違ってくるのかも?期待します。

夕べは深夜になってからちゃんぴー印刷工場が急に稼動しだし、なんとか今書いたのですが、まだまだ足りません。工員さんは、これ以上の印刷は生ビールを条件にあげてきています。まったく...

皆様楽しいクリスマスをお迎え下さい。

2005年12月23日 (金)

3頭目の犬とプリンパン

2005 我が家になんと、3頭目の犬が仲間入りしました。
といっても、こちらはぬいぐるみのゴールデン。夕べ、ちゃんぴーが職場の忘年会のビンゴ大会で2等を引き当て、その賞品がこのゴールデンだったというわけです。

写真を載せようと苦労しましたが、これが一番ピントがマシだった一枚です。
このゴールデンを見せた時から、またまた二人の激しい争奪戦で、帰ってきたのは夜遅くだったので階下に響きやしないかと非常に神経を使いました。

2005 そして、気になっていたものをついに味見することができました。
ミニミーさんのブログでいつの日か読んで引っかかっていた成城石井の『プリンパン』です。
パン生地の中にプリンが丸ごと一個入っているのかと思っていたのですが、カスタード味のクリームが生地に織り込まれていました。
成城石井って好きです。特に何も買う当てがなくても、店に一歩足を踏み入れれば、レジを通る頃にはそれなりにかごが一杯になっているってもんです。ご贔屓のキャンベルのスープ缶なんかも、種類置いてありますしね。

年賀状、どうしたもんでしょう。ちゃんぴー印刷工場はストを起こしているようで、まだ何もとりかかっていません。少し遅れるかもしれんです。ご勘弁下さい!住所を知っている方の所には出すつもりでいますのでー。

2005年12月22日 (木)

マヌカハニーの神秘

2005

パーソンズのこぶ用犬福袋が届く筈の今日ですが、どうやら散歩に出ている間に来てしまったようで、持ち帰ったらしいのです。マンションに宅配ロッカー欲しいところです。まぁいいや、あと数年でうちに理事長当番が回ってくるので、そしたら強引に設置するのです。
このマンション、分譲当時は犬の飼育禁止だったのに、犬OKにしたのも実は前回、理事長が回ってきたこぶ家です。

写真はニュージーランドのマヌカハニーです。今更マヌカハニーと騒ぐこともないのかもしれません。TVでもとりあげられていたのですね。
何でも一歩後を行くこぶママなのですが、人に言われても鵜呑みにせず、なんでも自分で確かめないと信じない私が人体実験をした結果、これはいいのかもと思いました。

ある日友達の電話に出た私が、風邪でほとんど声が出なかったのを聞いて送ってくれたのが翌日届き、すぐにティースプーン一杯舐めたら、次の日はもう声が戻っていました。

でも、これはたまたま直る時期だったのかもしれません。いやいや、まだあったのです。
よく、冷えると膀胱炎のようになってしまうのですが、「今夜は危ないかも」という時、通常なら抗生剤を飲むのですが、試しにそれはやめてマヌカハニーをティースプーン一杯です。結果は見事無事でした。そのほか、胃腸の調子も良いし、私にあっているのかもしれません。ただし糖成分が濃縮されている為、取り過ぎは禁物です。2005

これは、初夏に白やピンクのきれいな花を咲かせるニュージーランドにのみ自生するマヌカという木の花蜜です。
先住民であるマオリ族はこれを風邪や熱の予防、抗菌剤として使っていたそうです。特に、体内のピロリ菌をも死滅させる力があるということです。ドッシリとしたクリーム状で芳醇な香り。
抗菌殺菌効力を示すUMF値が瓶に表示してありますが、日常の健康や(↑犬福袋まだ?)美肌の維持のために毎日とり続けることに適している値は10+、15+くらいだそうです。

あとピピピときているものは「梅エキス」です。
これも市販されている薬やサプリものには興味がありません。梅エキスについては、厳密に言うと梅の種類から何から難しいらしいのです。私のつくったこんなものではだめでしょうかね。

2005年12月21日 (水)

クリスマスカード色々

2005 クリスマスカード、集めるの好きです。
この時期はひたすら気に入ったカードを集めます。
カードは箱に入れておいて、たまに出しては眺め、出しては眺めして喜んでいます。

好きなカードはどんなのかというと、大体、金粉が付いていて、それが雪山なんかにふりかかっていて、キラキラしているもの。広ーい雪景色とこれまた雪の積もったもみの木や、トナカイなんかが書いてあれば尚良いです。サンタさんのいる室内の様子を描いたカードも好きです。
暖炉と靴下の絵の...

あまり奇をてらったものや漫画チックなものではなくて、あくまでもオーソドックスなものが好みなのです。2005

ところでこぶですが、きょうは鼻水をたらしていました。
きのうシャンプーを私がしたのですが、ドライヤーをかけなかったのが原因かもしれません。それで洋服を着せようとしたのですが、いやがるのでやめたところ、やっぱり寒かったのか日当たりのいいソファの背の上でうたた寝していました。

2005年12月20日 (火)

福袋の誘惑

2005 いけません。誰かとめてほしいのです。
そうです、犬用福袋です。

今年からブログを始めてネットのヘビーユーザーと化してしまった私は、去年まで犬福袋なんて、あるのは知っていましたがペットショップで見かけてたまに買うくらいでした。

今年はのりこ姉さんの日記を読みに行くたびに「犬用福袋」のページへ遡り、そしてクリック、そしてじっくりと比較して思わずまたオーダーしそうに...ネットショッピングって私のようなものには危険です。カチッとクリックするだけで何でも来てしまうのですからね。

で、福袋の内容。この写真はジャングルドッグさんのもので1万円です。
これを詰めた人、我が家のインテリアを知ってる?ってくらい、ピッタリな低反発のオレンジ色のベッドをくださいました。人間用のソファと同じ色!ただし、これにはなぜか犬は乗らず、先日ギックリ寸前になったちゃんぴーがひたすら感激してこの上に腰をあてて寝そべってました。
プラス、さらが写真で着ている水玉の夏用キャミソールとほかお洋服2点。あと、クッキー、カラーとリードおもちゃが3点です。オーナーグッズとしてコーヒーカップも付いてきました。

このおもちゃのうちの一点がチョコレートの匂いのする豚のおもちゃなのですが、これがまたいけません。
お二人の関心は一気にこのチョコレート臭に集約されてしまい、届いた時から激しい争奪戦が繰り広げられています。そして、おきまりのこぶの敗北...なんだか、目をやられたみたいで左目をショボショボしていました。さらって、やっぱり女です。欲しいものに向かって突き進んでいくあのパワー、そして必ず手に入れます。こぶはそんな時「ウワァーン」と声をあげるのでおかしく、そしてかわいそうで、いつもナデナデしてあげます。

それはそうと、この福袋は3袋目。この前日ほかの会社のも届き、それはこぶ、さらに一点ずつ買ってあげましたが、写真のジャングルドッグさんのは、お洋服が足りないさら用にと彼女だけに買ってあげたのです。そしてお洋服を試着させたり何だかんださらばかりにかまけていたら、こぶがイジケてハウスの中からジーッと上目使いの視線を...
それで、またその夜今度はパーソンズの福袋を今度はこぶだけに注文しました。

今まで、福袋って何か「売れ残りのガラクタの寄せ集め」みたいなイメージがあったのですが、概念、すっかり変わりました。値段に比べてこの内容はびっくりです。こぶがきてから3年も経っているというのに、今まで何をしていたのでしょう。
ところで、こぶのサイズを確認したら、4号!キャバリアや、マルチーズ、シーズークラス、またはダックスのLでした。Lですよ!あなた...あの、こぶは一応チワワなのですが...
ちょっとしたショックでした。

2005年12月19日 (月)

さらのおしゃれなベスト到着!

2005 さらったら、毎日ホクホクなんです。
夕べはおととい頼んだ『犬用福袋』が届き、ピンクのラメの付いた生意気な黒のコートが届いたと思ったら、きょうは、散歩から戻ったらポストにメール便でyokoyokoさんからのプレゼントが!

さらのおしゃれなベストです。
早速さらに着せてみると、もうすぐに馴染んでしまい、そのフカフカな着心地に本人(本犬?)はまったりと眠くなってしまったようでした。
不思議なほどにぴったりで、yokoyokoさんが心配していた首周りも何の問題もありませんでした。
なんだか、山の犬が一気にシックな都会の犬に早変わりしてしまったようです。
正面からの写真を撮ろうとしたのですがなかなかうまくゆかず後姿ですが、かえってこの方が縄編みが見えます。クリックしてみて下さいね。2005 

そしてもうひとつ、彼女のブランドのカレンダーもいただいちゃいました。キタキツネ、青鷺などの写真が載っています。
彼女独特の透明感のあるきれいな作品です。写真、かなりの腕前です。

来年からネットでショップを立ち上げるそうですから、皆さん応援してあげて下さいね!
私もyokoyokoさんのネットショップ、楽しみにしています。
yokoyokoさん、セーター大事にするよ、本当にありがとう!

2005年12月18日 (日)

公園でお昼寝、といってもゾウさんのお話

2005 忙しい年末、こんなものを作っていました。
これは、毎月楽しみにしている通販「フェリシモ」の「昭和レトロなフェルトマスコットの会」。

公園でお昼寝する仔象『エレナ』とてんとう虫の『ナナ』です。

久しぶりの針仕事だったので、予想以上に時間がかかりました。犬の面倒をみたり、家事をしたりしながら半日...

もっと簡単にできるかと思っていたのですが、綿を詰めたりするのが予想以上に大変でした。ある所はパンパンである所はスカスカというふうに、なかなかうまくいきません。

でも出来上がってみて、スヤスヤとお昼寝しているエレナを見ると、手塩にかけて作ったせいか、愛着を感じます。

もう少しすると、第二弾が来る予定です。
ほかには、仔鹿、ウサギ、クロネコ、プードル、アヒルさんがあります。
今度は誰が来てくれるのかな?

2005年12月17日 (土)

この時期恋しい日本のもの

200512_055なんだか、暗くなるのが早く感じられます。さらの失敗じゅうたんを洗ったりしていると、あっという間に一日は過ぎて行きます。

夕べやっとクリスマスツリーを出しました。こぶさらがいたずらするのでどうしようか迷ったのですが、さらが初めて迎えるクリスマスでもあるし、と飾ったツリーをTVの後ろ側になんとか置く事にしました。飾り付けを終わってそこに置くまでのわずかなスキに、もう「雪」をくわえていたずらしていました。
年賀状もまだ書いてないし、一日があと3時間くらい余計にあれば有難いです。

そして、忙しいのできょうは出前を取ることに。私はお寿司と決めていたのにちゃんぴーがピザにしてくれと言い出すので半分喧嘩に。結局私が折れてピザーラに電話をすると、混みあっていて90分くらいかかると言われ、寿司の勝利です!フフ...最初から言うことを聞いていればいいのだ。もう少しすると、北海丼が来ます。

ところで唐突ですが、私おばあさんみたいですが、セトモノが好きなのです。セトモノといってもアウトレットに出かけた時に掘り出し物のジノリのカップ&ソーサをみつけてみたりと、もっぱら普段は洋物なのですが、なぜか毎年この時期になると新しい急須がほしくなったりして、もう食器棚も満杯、気に入りのカップだけを飾ってあるカップボードも満杯で、置き場がないので困ってしまいます。
きょうも欲しい急須をみつけてしまいました。萩焼で紫色の釉薬をかけた上品なの。紫色って昔は見向きもしませんでしたが、最近はぶどう色とか藤色とかにとても興味が湧きます。

そして、お正月のお茶も注文しなければ。あなたは、ホッとしたひと時には何を飲むのが好きですか?私は家にいる時ならば断然ミルクティーです。
でも、またこの時期は日本茶が欲しくなるのです。
日本茶は京都の宇治田原製茶場から取り寄せますが、またまたおまけに弱い私は、和紙の貼ったこんなお茶箱が付くとなると、必要以上に買ってしまいます。友禅和紙貼缶もほしいです。
そしてまた、和菓子のページに目が釘付け...いけません。

2005年12月16日 (金)

そろそろ気になる来年の運勢?

この頃、「天王星人 大殺界 いつ」とか「土星人 運勢」とか「パワースポット 方角 江原」等という検索ワードでこのページに来てくれる人が増えています。
ここは、占いサイトではないのですが、前にちょろっと大殺界とか書いたことがあるので、きっとそれに検索システムが引っ掛かるのでしょう。

せっかく来ていただいても手ぶらでお帰りいただくのは忍びなく、よって、来年から大殺界に入る方だけをきょうは書いておきますね。

続きを読む "そろそろ気になる来年の運勢?" »

2005年12月15日 (木)

さらこぶのお散歩仕様

200512_039 あれこれと試行錯誤した結果、こぶのロングリードにさら用の短いリードを通すことを思いつき、きょう試してみたら悪くないので、しばらくはこれでやってもらおうと思った。
さらのピンクのリードの持ち手部分が、ロングリードの端から端まで行ったり来たりで、こぶの急発進にもこれなら充分に対応でき、人の少ない公園ならこれでOK!
ハァー、困ればそれなりの知恵は出てくるね。

200512_044 楽しみな薔薇園を見てみると、まだ色々な薔薇が咲いていた。
一体薔薇って、いつがシーズンなんだろう...
大好きなアイスバーグもたくさん咲いていた。

きょうは、広い公園には誰もいなかったけれど、一人若い男性がお仕事で望遠鏡を使って野鳥の調査をしていた。60種類くらいの野鳥がいるそうで、びっくりしてしまった。ここに暮らして18年くらい経つけれど5種類くらいしか、知らない。
なかでも川蝉が一番好きだな。ブルーがとってもきれいなのです。
でも、野鳥ってなかなか敏感で、人の気配がちょっとでもすると、すぐにパーーッって飛んでいってしまう。200512_033

さらは、もうトイレが完璧になったと喜んでいたら、きのうきょうと失敗...
ホットカーペットの上に早くフカフカのものを敷きたいのに、今だに洗濯できるようにと木綿の敷物...
さらちゃん、早く覚えてよ。洗濯機をきのうきょうと2回ずつまわすのは、ちょっと面倒くさい。

ちゃんぴーの腰はあまり良くならない。家の中にしゃくとり虫がいるみたいだ。
今晩はポトフにするか水炊きにするか、どうしよう...

2005年12月14日 (水)

こぶをプロが撮ると

200511 こんなかんじです。

こぶは写真があまり好きではないので、わざと目は合わせません。

今年は家にさらが来てから、少しおにいちゃんらしくなりました。

こぶママのお願い...要求吠えはやめてね。
うるさくしている間は、君の言うことはきかないよ。

2005年12月13日 (火)

ミートローフ黒焦げ野菜添え

我が家の腰痛ギター侍の誕生日でした。

200512_028明らかに油断していました。ミートローフなんて簡単だし...なーんて。
でも、よく考えたらオーブンを新しくしてからは作ったことがなかったので、焼き加減がわからない...
おまけに、バスルームのカビ取りに予想以上に集中し、そのまたおまけに、期日指定したわけでもないネットで注文したちゃんぴーのギターが今日届き、腰が痛いちゃんぴーに代わって梱包をほどき、どうせだからと誕生日用に自分でラッピングしていたら、予想以上の時間をくってしまいました。

ケーキを取りにいくのもままならず、あわててミートローフを捏ねていたら普段よりもうんと早いちゃんぴーの帰宅。「エェーーッ、なんだこんなに早くっ!」
全部ご馳走を作って並べてから帰宅の図だったのに...
急ぎケーキを取りに店まで走って行きました。
付け合せの野菜は、適当に置いておいたらやっぱり焦がし、マッシュルームなんか、黒焦げのカチンカチン...
もうやけくそになって、本当はかけないケチャップをダッポダポにかけてやりました。

きのうは、実家の家族の病院の用事に付き添いました。
朝はやく無理やり朝食を食べると、必ず外でお腹が痛くなるので、抜きで出ました。
そして、昼は病院内をバタバタ忙しく走り回っていたので食べるタイミングを失い、抜き。
結局、夕方まで口にしたのは朝の、紅茶一杯...
夕方になっても、なぜか食欲はなく、でも仕方ないので外で、五割わんこそばをいただきました。
夜PCに向かっていると何故だか地面が回りだし、これはまずいかと早く寝ました。

なんだか、あわただしいです。もっと一人きりで誰の世話もせず、ゆったり手づくりの時間とかあったらいいのに...ハァー、本もゆっくり読みたい...本が手付かずのまま山のように溜まっています。アイロンも。家計簿もほっぽったまま...

で、きょうは写真の黒焦げインチキケチャップがけミートローフ。ちゃんぴーは、「チエッ!何だか、小さいじゃないかー」と言っていました。
そうね、確かに。毎年、この倍くらいの大きさだったのです。そして次の日、冷えたミートローフをパンにはさんだりして楽しんでいたのです。きょうは、いっぺんに全部たいらげました。
そのほかには、お赤飯を炊いて、サラダを作り、ミネストローネのスープ(キャンベル缶)
不二家のケーキです。ケーキ、昭和の古き良きバタークリームではなく、なにやら軽いチョコレートクリームで、全体的に軽~くなってたような気が...
ご馳走様でした。
お酒のまわったちゃんぴーは実にくどいです。口数の少ない人なのに、新しいギターで上機嫌...「聞いてくれ聞いてくれ」と食後にジャンガジャンガジャンガジャンガ...と、自分のバースデーソングを弾いて無理やり聞かされました。

2005年12月12日 (月)

さらのおしゃれベスト

200511 さらが迎える初めての冬に、強力な助っ人が登場してくれました。
このサイト立ち上げ当時からのお友達yokoyokoさんがさらのために毛糸のベストを編んでくれたのです!

yokoyokoさんはPCのエンジニアでもあり、ハンドクラフト名人でもあるという頼もしい女性なのですが、この頃はフリマでの販売も大変お忙しいので、まさかその合間にこんなラブリーなベストを編んでくださっているとは!

写真のピンクのニットはさらの一点限りのニットです。あとは、皆夏物...orz...

早々に冬の洋服を準備してやれば良かったのに、なにせ親がこのようにズボラなため、ネットで調べだした頃は、気に入ったものはすべて売り切れという悲惨な冬を迎えようとしていたところです。

yokoyokoさん、本当にありがとうございます。
さらがyokoyokoさんの作ったベストを着て登場するのを楽しみにしていてくださいね。

2005年12月11日 (日)

紀ノ国屋のアイスボックスクッキー

200512_009 日頃「クッキーは泉屋だけ!」と言い続けていた私が、急にこんなことを言うなんて、変だと思われるかもしれませんが、忘れていました。

紀ノ国屋のアイスボックスクッキーも大切なクッキーなのでした。
これは、もう昔からお馴染みでファンの方も多いかもしれませんが、サクサクとした歯触りと、程よい甘さ、マーブル模様はバニラとココアで古き良き時代の紀ノ国屋がダブります。
でも本当は、昔はもっとマーブル模様がはっきりとしていたのです。ココア生地がこんなに細かくなく、模様が大胆だった...200512aogaku_030
ついでに言えば、紀ノ国屋も昔の面影はあまりなく、少し淋しい気分になりました。
跡地は→こんな感じになってしまっていました。
うーーん、馴染めない!

2005年12月10日 (土)

表参道墓参りと懐かしの学食、購買

__200512aogaku_004 ずっと気になっていたお墓参りにきょうやっと行くことができました。
偶然ですが、きょうはおじいちゃんの命日でもあるのです。
腰痛ちゃんぴーにワンの面倒を頼み、いざ表参道へ!お花屋さんでお墓に持っていくお花を買いました。

街を歩く犬はさすが山とは違い、やはりおしゃれでした。お靴を履いています。「あいちゃん」だそうです。パチリ!200512aogaku_005

ねんごろにお墓参りをしたあとは、通りをブラブラ歩きます。
それにしても、この人の多さは何?昔はこんな、人でごった返しているなんてことはなかった...
そういえば、地下鉄の駅には何か新しい名所ができていたようだし...__200512aogaku_010
お茶をしようと思っても、行列...
うーん、このようなおいしそうなものを見ても食べられないとなるともはや、いるだけ罪というもの。
さっさと歩き、懐かしのキャンパスへ。

去年の10月に一度来てはいますが、やはりここへ来ると一落ち着きです。
部室からへたくそなバンドの練習が聞こえます。
そうそう、ここを歩く時はいつも、このへたくそなドラムの音がするんだったなぁ...__200512aogaku_013
イチョウの木が黄色く色づき、メインストリートの突き当りにはデコレーションを施された大きなもみの木が見えました。

学食のウィンドーを見ますが、きょうは土曜日なので、お目当てのキャンパスランチはない模様。麺類と、簡単な定食だけです。

土曜日でも学生は結構います。
なんか、みんな痩せている...というか、スマート...いいな。200512aogaku_017
で、きょうはスパゲティミートソースのサラダつきで290円なり。チーズかけすぎました。

思い起こせば、今から約二十ン年前、この学食で、いつも冷やし中華が早々に売切れてしまうことに友達とブゥブゥ文句を言っていたのをテーブルの片隅でじっと観察している見知らぬ男がいました。ちゃんぴーです。
今でもそれは語り草になってしまっています。
ちゃんぴーは、当時お金がなく(今もだけど)、いつも鬼のように大盛りのキャンパスランチを食べていました。「量さえあればいいんでしょ!」っていうようなすごい定食!(大体、大盛りピラフに揚げ物に馬にあげるようなこれまた大盛りせんキャベツ、スープ類)__200512aogaku_023

食後は購買部へ上がります。生協ではなく何故か購買...
そして、たまに来たのだからと、買った本は4冊。
きょうの本お買い上げ...● 平凡社「作家の食卓」
● 幻冬舎文庫「77のしぐさでわかる犬の気持ち」_ライフサポート・ネットワーク編著
● 角川文庫「とれたての短歌です」_俵万智+浅井慎平
●   〃    「もうひとつの恋」_      〃

居心地いい!うーーん、やっぱり落ち着きます。これからどこへ帰ろうというのか...
しかーし、長居しすぎでした。
外は真っ暗でした。さっきのツリーも点灯しているかもしれないと、イソイソと歩いてゆくとやっぱり!

本当は原宿の方にちょっと行きたいお店があったのですが、きょうはここまでで、犬屋敷に帰還です。
電車に乗っているとメールに
「せんべきた。まめのやつくった。おいしい」と入っていました。

2005年12月 9日 (金)

お散歩行きたいこぶ君動画版

そろそろ、おせんべいが届くはずなんですけど、きません。
おとといネットで頼んだ品です。本当は外出する用事があったんですけど、困っています。
私が留守の時にベルを鳴らされてこぶさらが吠え続けるとちょっと大変なのです。
待っているんですが、一向に来る気配はありません。このマンションは留守の時の宅配BOXがないので、こういう時不便です。
久しぶりに動画を撮ってみました。(前回の動画はこちらで見られます。)

ダウンロードに時間がかかるかもしれません。それに、首を横にして見てください。
いろいろ、注文が多くて申し訳ない...

この画像はこぶが散歩に連れていけと催促している所です。
無視してパソコンをいじっているとしまいには怒り出します。このごろ、吠えれば言うことを聞いてもらえると勘違いしてしまっているようなのでまずいです。
だからこのタイミングで動けば、私の負けです。
かといって散歩に連れてかないのはかわいそうですから、少し時間をずらしてこのあとでかけたのでした。せっかく、皆さんのブログにお邪魔してコメントを書こうかと思っていたところ、続きは散歩から戻ってきてからになりますね。「2005.12 075.mov」をダウンロード
辛抱強く見てくださる方は↑ココカラお入り下さい。
そして、さらにお時間のある方はもうひとつ↓あります。しびれを切らしてついに吠え出すこぶが見られます。「2005.12 073.mov」をダウンロード

2005年12月 8日 (木)

ただ今待機中

ご心配いただいたちゃんぴーのギックリ腰ですが、いつもより軽症で、今朝は幾分回復傾向に向かっていたようです。
きのうはメッセージをありがとうございました。
とりあえず、ひどくなったらまた早退してくると行って仕事に行ったのですが、いよいよ車の運転ができなくなったら、私が車で迎えにいかねばならず、待機中です。2005

そんなちゃんぴーですが、来週誕生日が来るので、きのう買い物ついでに誕生日ケーキの予約をしてきました。
クリスマスに近いため、ひどい時だとクリスマス用のデコレーションばかりで誕生日のケーキがないことがあるのです。
チョコレートが好きなので、近所の不二家で。重い重いバタークリームの...
ハイ、こだわりなしです。
前にも書いたかもしれませんが、昔風のこんなバタークリームのが好きです。
こんな人はあまりいないだろうなと思っていたら、松田聖子が同じ事を言っていて意外でした。2005

今、マンションに面した池が工事中です。埋め立てているのですが、今朝眺めていたら、ちょうど白鷺が遊びに来ていました。写真を撮っていたらそこへ青鷺も!
前は鴨も来ていたのに、この工事騒ぎで来ていません。

2005年12月 7日 (水)

さらの冬のコートとわんわんシュレッダー

2005 さらが初めての冬を迎えます。
暖かいオーバーコートを探していたのですが、某さんのブログを拝見に行った所、ちょうどワンのコートの話がテーマで、そこから入ってこんな赤いコートを買ってしまいました。
なんだか、マッチ売りの少女みたいでしょ。彼女の性格にはあまり(あまりというか、とても)合わないかもしれません。
こんなマッタリしたレトロチックなの探していました。でも、お腹の方が共布を渡してあるだけの簡単なつくりなので、マントみたいでスースーして寒そう!どうやら、本当の防寒目的にはちょっとならないかもしれません。
これと一緒に千鳥格子の黒のワンピースも買いました。
こちらの方は、新年のご挨拶用です。
これを着せると彼女も一瞬ですがおしとやかになるので、やっぱり女の子だなぁ、と思います。__2005

そんなさらですが、シュレッダーにかけようとしていた書類を勝手にBOXから取ってきて、見事に噛み千切ってくれました。
これでは電力いらずの、オートわんわんシュレッダーです。(手前に見えているのが本物のシュレッダーです)
新聞でもちらしでも、床に置いておくと彼女が来てこのようなことになってしまいます。orz...

これを掃除していると夕方、ちゃんぴーが軽度のギックリで早退してきました。
軽度なので、歩けます。
2年に1回くらい、ちょうどこのくらいの時期に必ずなります。ぎっくりになりやすい時期ってあるのでしょうか。
子供のおもちゃにLEGOってありますが、あれで作ったロボットのような歩き方になってしまって、見ているだけで笑えます。あまりにおかしくて、こちらまで力が入らなくなってしまってキッチンに立てないのです。疲れてもいたので、きょうは外からお惣菜を買って来てしまいました。

2005年12月 6日 (火)

安全神話はいづこに

普段は人間の事件のニュースにも耳が慣れてしまって特別に気持ちが動揺するということもあまりないのだけれど、先日起こり、世間を騒がせている広島、栃木の一連の小学一年生の女の子の事件には、深い悲しみと共に、絶望感のようなものを感じてしまいました。

無抵抗な小さな子供に、なぜそんなことをするのでしょうか。
犯人だっていたいけな子供時代があって大人になったのに、どうしてそんなふうに成長してしまったのでしょうか。
二人の小さな女の子は、それぞれ将来の夢もあって、友達と楽しく学校生活をおくっていたのに、突然こんな不条理なことになって、世の中これでいいのでしょうか。

以前、近所の溜池のようなところでザリガニを取って遊んでいる子供がいたので、近寄って「へぇー!こんな所にザリガニがいるんだー!」と話しかけたら、道具を持ってサササーッといなくなってしまいました。
私は別に特別怪しい顔をしているというわけでもないのにと、なんだかショックを受けていたら、ちゃんぴーが「今は学校でこういう教育をしているんだよ。」と言っていました。

12gatu_033 登下校の際の安全を守る為に、各学校でも早急に対策が考えられていますが、これも、毎日大人に監視されての登下校となってくれば、かつて子供同士で交わしていたような会話も当然変わってくるだろうし、なにやら緊張感が伴うではないですか。
体育館では「たーすーけーてー」と大きな声で叫ぶ訓練をしている学校もあるし、なんだか変じゃありませんか。
知らない人とは話さない、知らない人を見たら危険な人と用心するように、小さい頃から子供に刷り込むような教育をしていくのです。
そうせざるを得ないからするのですが、そんな教育を受けた子供達が日本中に溢れ、大きくなったら、一体どんな大人になるのでしょう。

自分が小学生だった頃は「まず疑ってかかれ」なんていう頭は微塵もなかったのに、一番大事な時期にこんな暗いことを刷り込まれている今の子供を大変気の毒に思います。

普通に登下校すらできない国なんて、やはりどう考えても変です。
日本の安全神話が崩れ去った今となっては、日本が外国に比べて誇れる所って何かな?
衛生面?なんだろう...?
それにしても、世の中一体これからどうなってゆくのでしょう。

犠牲になってしまった女の子達が、天国で安心して皆で遊べますように。

犯人に対しては「卑劣」の一言。

2005年12月 5日 (月)

おあずけになったお弁当

__2005 きょうはポカポカと良い天気でしたので、こぶさらを連れてT公園にドライブに行きました。
きょうはちょっと山に長くいようと、自分のお弁当とカルピスみかん、こぶさらの水とビスケット、レバーの水煮のおやつも持っていきました。__2005

もみじが紅葉しているかと思えば、さざんかはきれいなピンクの花を付けていました。

多頭散歩ですが、相変わらずあまりうまくいっていません。さらをカンガルーバッグに入れてならなんとかやれる方法はあるのですが、多頭用のリードを使おうなんて、楽なことを考えても実際、そんなにうまくいくものではないのです。__2005

こぶはいつもロングリードで自由にやっているので、こんなものつけられると、欲求不満になるようです。
一方さらも、こぶがンちをしたあとに激しく蹴る砂が自分の方にくるので、とてもイヤみたいなのです。

だめだろうな、とは思っても、これで二人がかわいく並んで歩いているのを想像し、たまにやってみるのですが、駄目なものは駄目でした。

__2005 ローズガーデンの所に行くと、ピンク、赤、白の薔薇がきれいに咲いていたのですが、この白い薔薇があまりにも良い匂いがするので、死んだ後の世界に来てしまったかと驚きました。
ほかにも、写真を撮りに来ていたおじさんが、香りを楽しんでいました。この薔薇、「アイスバーグ」っていうのだそうです。この香り、とってもとっても好きです。

楽しみにしていたお弁当なのに、こぶさらにレバーをあげている時に自分のお箸を落っことしてしまい、結局家に持ち帰り、カルピスを飲んだだけで、おなかぺこぺこで、長居しないで早々に帰ってきました。

2005年12月 4日 (日)

忘れられていた中トロまぐろときょうの夕飯

はぁ、なんか一日があと3時間くらい長いともう少し好きなことができるのにと思います。

今日は、我が家に物があふれていてイライラするので整理しようと、まず冷蔵庫からはじめてみました。
冷凍庫を開けたところ、奥から何やら白い紙に包まれた長方形のものが...

あっ!これはっ!そうです、これは過去に小田原さかなセンターで買っためばちまぐろ中トロさくではありませんかっ!
過去って?過去っていつ...ブログに書いたはず。恐る恐る調べるとなんと4月23日でした。7ヶ月も放っておかれたお刺身...いくら冷凍とはいえ...
でも、その日の日記を見ると、やっぱり多少の無理をして贅沢品を買ったみたいな思いだったのだし、お魚さんにも申し訳ないので、きょういただくことにして、午前中から説明書どおりに解凍を始めました。
40度のぬるま湯に1分つけたあと、キッチンペーパーで水気をふき取り、きれいなキッチンペーパーで包み直してラップに包んで冷蔵庫の下段のほうでゆっくり時間をかけ、約4時間自然解凍します。
ブログもこんな時、役に立つんですね。(役に立つというか、古いのを充分に確認できて)

それで、献立はどうしましょう、と考えたのですが、冷たいお刺身にはホッコリした煮物が良いかも。野菜室に蕪がありました。これと豚挽き肉で「蕪のそぼろあん」っていうのはどうでしょう。
よし、決めた!2005 挽肉を炒めた後に蕪5個分を切ったものと蕪の葉も一緒に加えました。

本当は葉っぱはもうちょっと後から加えたほうがいいかもね。それにしても、想像以上に量が多い感じ...ま、いいや。

取っておいたおいしい鶏のダシを加え、煮立ったら醤油、みりん、お酒、お砂糖で味をみます。

弱火にしてこぶさらの夕食をこしらえてる間に、早くもうまく煮えた様子!
片栗粉でとろみをつけて出来上がり!2005

きょうは、お刺身、蕪のそぼろあん、白菜の粕汁仕立て、納豆、刻み沢庵、ブロッコリーの辛し和え、デザートに柿でした。

まぐろは、変色してしまいました。
多すぎたので、明日カツにするか何か、うまく考えます。

2005年12月 3日 (土)

さらのものはさらのもの、こぶのものもさらのもの

__12gatu_065 こんにちは、さらです。

エヘヘ、ホントはもうお昼寝の時間なんだけどさ、ママにミルクガムもらっちゃって、楽しんでるところ。

お兄ちゃんと私、一個ずつもらったんだけど、お兄ちゃんの分までさらがせしめてるの。いいでしょう。お兄ちゃんが来ると、怖い顔して追っ払うの。__12gatu_049

こぶ「いくらでも食いなよ。んなもん、俺はもう飽きたんだ。せいぜい歯が折れないように気をつけな。」

2005年12月 2日 (金)

紅葉

晩秋の こぶさら連れし公園で 缶コーヒーの 湯気ぞ香りし12gatu_029

失礼しました。

2005年12月 1日 (木)

ついに難解チワワがわが手に!

12gatu_013 きのうの夕方、キッチンで夕食の支度をしていると、ちゃんぴーが仕事から戻って来ました。
クリームシチューを作っていたので玄関には迎えに出ず、こぶさらがいつものようにお出迎えだったのですが、ちゃんぴーが何か「オーイ、もしょもしょもしょ...」と言っています。

ぜんぜん聞こえなかったのですが、なんか、「のりこ姉さん」というフレーズの所だけわかりました。
急ぎ、玄関に出るとどうやらのりこ姉さんから何かをいただいて来たと言いたかったらしいです。いえ、正確にはご親戚の方系由で。12gatu_009

信じられませんでしたが、本当でした。
内緒にしておきたかったのですが、ちょっと不思議なご縁なのでお話したくなりました。
私の夫の職場と、のりこ姉さんの叔母様の職場がなんと、同じ所だったのです。メールのやり取りをしていてひょんなことからわかりました。最初は全然そんなことも知らずにいたのですが、本当にびっくりしてしまったのでした。

のりこ姉さんは11月16日の御自身の日記の中で「ところで、唐突ですがネットを通じていろんな人と知り合うと、意外に世界は狭いなって思うことがあります。人は自分の知り合いを6人以上介すと世界中の人々と間接的な知り合いになれるという統計学の法則があります。「六次の隔たり」っていうそうです。」と書いていらっしゃいましたが、こうなってくると、本当にその法則で、世界中の人と繋がっているのかもしれないと、思えてきます。
あなたも、知らずに訪れたブログでコメントのやり取りをしていた人が、実は血がつながっていた、なんていうこともあながちないとは言い切れないのですよ。そう考えると、少し怖いような...不思議なような?

ところで、このビーズのチワワちゃんは、私が小田原の「ビーズハウスマミー」で一目惚れをして自分で作りたくてキットを買ってきたのですが、レシピというのが私にとっては超難解で、放り出していたのです。それをある日のりこ姉さんが多分老眼用に意識してレシピを拡大してくれて、分かりやすいようにマーカーで道筋を付けて添付して送ってくれたのです。それにも関わらず、まだできなくて、もうガックリ諦めたところへ、この贈り物は本当にうれしかった。12gatu_008 写真はあまり良く撮れなかったのですが、キラキラ光ったチワワが、キラキラのティーカップの中に入っているのです。
宝物にします。

それにしても、ビーズハウスマミーのレシピでこんなものを作れる人は天才です。
私はビーズが好きで、道具も一応一式持っていますし、今までレシピに沿ってリングや、ラリエットなどを作ってきましたが、すべて初心者用のキット(双葉社)でものすごく丁寧に説明してあったのです。なので、落差が激しすぎました。

下の3点は私が作ったものです。(レシピは双葉社)
ご覧の通り、直線のものばかり。どなたでもできます。12gatu_007

まだ未完成のチワキットがビーズのお道具箱の中に眠っているので、落ち着いて集中できる日にもう一回挑戦してみたいと思っています。
(でも、無理なような気はしているのです。)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム