フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« さらの刷毛ブラシどうしようか | トップページ | 駆け込み年末にセーフもあればアウトも »

2005年12月27日 (火)

忘れちゃいけない

200512_054 この頃日が暮れるのがすごく早いです。
昼前に出かけて、すぐ帰ってくるつもりでいてもついつい長引いて、帰ってくる頃はもう真っ暗なんてことがしばしばあります。

いつもは忘れないのですが、たまに電気を付け忘れて出かけると、ご覧のように暗闇の中で二人で身を寄せ合って暖をとっているようです。
きっと「モウスコシデオカアサンモカエッテクルサ。ダカラ、ガンバロウナ」なんて、泣いているさらをこぶが慰めているのかもしれない...
いつもこぶの足を噛んだりしていじめているさらも、こんな時はお兄ちゃんがいてくれて良かったと思っているに違いないのです。

昼間の明るいうちから電気を付けて出かけるというのも、なかなか意識していないと忘れてしまいやすいのです。
さらは一人でお留守番をしたことはないので、もうきっと一生できないかもしれないな。
いづれにしてもお留守番している間はご飯もお水もほとんど何も手を付けないで待っているようです。

« さらの刷毛ブラシどうしようか | トップページ | 駆け込み年末にセーフもあればアウトも »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

小太郎はお布団の中にもぐっているので、電気がついていてもいなくても関係ないようです。
こぶさらちゃんは仲良しなんですね。
さらちゃんのシッポ、セミではなくて完全にロングですよ。ロングの血が濃いんでしょうか。

☆ のりこ姉さん

犬は本を読んだりするわけじゃないものね。
でも、暗いままにしてくると、なぜだか気が気ではありません。
こぶさらは、飼い主がいなくなると結束するみたいです。
さらはね、父方は全員ロングです。母方も圧倒的にロングで、スムースはわずかに、お母さんとそのお母さんとそのお母さんだけなのです。

こぶちゃん ちゃんとお兄ちゃんしてるんですね。

えらいぞ > こぶちゃん

☆ あふらさん

えへへ、あふらさんに褒められちゃったぜィ!...って、僕寒いだけなんだよ。>こぶより

なーんてけなげなんでしょう。可愛すぎる!でもね、さら嬢の顔つきが「恨みま~す」に見えるのは私だけでしょうか?
逆にこぶちんは「あ、帰ってきたの」って感じ。でも、ふたりはいいコンビだね。
ハビーが「こーゆーふたりきりの時間も必要なんじゃない?」って。「いつも見られているから」
なるほどね~。可愛がっているだけではダメなのか?私は可愛い可愛いしたいけどね~。

なるほど~、明かりがないとこんな感じなんですね。
でも、二人いっしょだから寂しくなかったような・・・

以前、叔母のワンちゃんを預かった時(母がですが)に、ちょっとお出かけしてくるから、夕方までに様子を見に行ってね。
と、頼まれた事があります。
一人(一匹)で、寂しくしてましたね。

そうこうしている間に、母が帰ってきましたが・・・、やはり明かりはつけていった方がいいみたいです。。。

☆ ミニーさん

アハハ...さらはちょうど、目に当たる部分の配色でそういうふうに見えてしまうことが多いです。根は可愛い子なんですが...
ハビーさん、犬飼の素養充分です。さすが!
そうなのです。犬にはそういう時間必要だって、本にも書いてあった。


☆ yokoyokoさん

お留守番の時はいつも、ああ、多頭飼いになって良かった~って思うのよ。
「飼い主は必ず帰ってくる」という信頼関係が成り立つまではなるべくお留守番はさせないほうが良いでしょうね。

私には、「お兄ちゃんもうちょっとの我慢だよ。ママもうじき帰ってくるからね。」ってサラ嬢が言ってるようにみえるなあ。内心はさておき、女王様は強ぶっているのです。

☆ めぐさん

めぐにそう言われ改めて今、写真を見たらそんな気がしてきました。
さらのほうがむしろこぶをかくまっているような...

そうそう。
お留守番させて、電気がついていないと、申し訳ない気持ちになります。
ほとんど寝ているようなので、あんまり関係ないのかもしれないのですが、なんとなく悲愴感が漂ってきますよね。

イイタヌには兄がいるのですが、そういえば幼い頃のお留守番の時には結束が強まった気がします。

☆ イイタヌさん

チクちゃん、寝ているのならいいけど、『あのポーズ』で、ずっと暗闇で待っていたらちょっと悲壮感漂うかも~。
兄弟と二人のお留守番って、子供だけの秘密の時間ですね。うちは弟がいますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/7864985

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れちゃいけない:

« さらの刷毛ブラシどうしようか | トップページ | 駆け込み年末にセーフもあればアウトも »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム