フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 桜散ってました | トップページ | こぶから号外!公園に落ちていた煮干し食べて?犬が中毒症状…長野(読売新聞) »

2006年4月14日 (金)

ハイカラな鎌倉の味明治生まれの鳩サブレー

20064_073 お馴染み豊島屋さんのいつもの鳩サブレーも、こんなピンクのパケだと、新鮮な感じがしますね。
ごくごくオーソドックスな玉子とお粉の昔風な味なのに、いつも買ってしまうのは何故なのか?
きっと裏切られない毎度お馴染みのお味のせいな気がします。そう、不二家のミルキーと同じような安心感でしょうか。

これを書くのにホームページに行って見てきたら、なんと『秘密の鳩コレクション』というのに、マグネットだとか、ポールペンとか、この鳩がついたかわいいグッズがあるのをみつけました。
3000円の「ツールカード」は、あのスイスのビクトリノックス社製のツールカードに鳩のマーク(ハトヤにあらず)が付いているというもの。本店のみの取り扱いだそうです。20064_077

そして、これは同社の「きざはし」というお菓子。簡単にいえば黄な粉餅です。
ご存じない方のために。
添え味として、「黄茶粉」-(きなこ)が添えられているのだけど、外袋の中心の方に入っているので、ほとんど食べてしまってから気付くことが多いのです。
ご存知な方(私)もこの黄茶粉はうっかり忘れが多いのです。しかし、焦がしきなこですから、ここはしっかりお菓子に振りかけていただきたいところです。

« 桜散ってました | トップページ | こぶから号外!公園に落ちていた煮干し食べて?犬が中毒症状…長野(読売新聞) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ピンクのパッケージの鳩サブレーなんてあるのですね。これは限定物なのでしょうか?
HPも鳩が大活躍で楽しいページですね。
こぶママさんもTOPページの鳩の赤い目玉を押してみましたか?
横浜のそごうにもお店が入っているのですが、帰省のお土産にするには横浜らしい物を…とあえて鳩は避けてきましたが、『神奈川土産』って事で今度ポンポコ村に帰るときに買おうかな。

☆ イイタヌさん

ピンクのパケのはいつもありそうでしたよ。
鳩の赤い目玉を押してみるなんてさすが、イイタヌさんしかきっと思い浮かばないでしょうね!戻ってみてクリックでびっくりしてしまいましたよ!
鳩は安いしお腹がいっぱいになるからお得感ありますね。いつもはポンポコ村には『横浜』土産を持って帰っていたのですね。なんだろー?

ホントだ~、かわいいパケだね~♪ピンク・バージョンは初めて見たよ~。お味は同じなんでしょ?春だけのスペシャル・バージョンなのかな?鎌倉と言ったら↑これ↑よね~。都内の百貨店でもお店を構えているものね。急に食べたくなってきた。
「きざはし」はずっと「さぎはし」だと思っていたよ。やば~い!!!そういえば近所の銘菓「福蔵」「ふくぐら」を最近まで「ふくぞう」と言っていたっけ。こうなるともう危険!

☆ ミニーさん

あぁ、そうだよねー。百貨店にもそういえばあるよね。
「さぎはし」?
うーーーっ、笑っていいですか。って、そういう思い込みってあるよね。ずっとそうだと思ってるのって。
私はまつぞうポテトのことまつくらって思ってたよ。

鳩のイラストも違うよね。
とっても懐かしくて安心な味がするよね、これ。
鳩サブレとお干菓子のような包んだのしか食べたことがないよ。
きなこが別についていると、たっぷりかけられてうれしいね♪

☆ めぐ

めぐ、NYの一室にこのページが開かれていると思うと、なにやら感慨深いものが...
イラストも違うね、気が付かなかった。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜散ってました | トップページ | こぶから号外!公園に落ちていた煮干し食べて?犬が中毒症状…長野(読売新聞) »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム