フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 「うめーら」という伊豆多賀産だいだい飲料 | トップページ | 大雨の午後 »

2006年4月 9日 (日)

鎌倉散歩

20064_051 天気が良かったので鎌倉へ行ってきました。

こぶさらを家族に迎えてからというもの、二人だけでこうして出かけるなんて本当にあまりないことです。

道中の電車の中の会話。
私「昔は夫婦で毎週色んな所に出かけてたのにねー」
ちゃ「おぉ、そうだよなぁ。鎌倉も何年ぶりかね」
私「二人の愛は全部犬に流れたねー」
ちゃ「あぁ、ホントだねー」
私「もう夫婦同士の愛は残ってないねー」
ちゃ「あぁ、そうよ」
私「百分の一ミリもねー」
ちゃ「あぁ、一ミリもなぁ。愛は全部、犬よ」

こんなことを喋っているうちに着いちゃったのですが、きょうは何かあったのでしょうか?
いくら日曜とはいえ、こんなに混んでいるのも珍しいです。それとも、この頃の鎌倉ってこんなものなのでしょうか?20064_053
露天がボチボチ出ていました。ちゃんぴーは、早速好物の銀杏をみつけました。
昔は初詣で並んでいる時によく二人でこれを食べたものでした。
私が何も言わなくても私の分もむいてくれて、手に乗せてくれていたちゃんぴー。さて、きょうは?
私なんかにはお構いもなく、銀杏の世界へと入っていったちゃんぴー。
「一個ちょうだい」
「ほしいの?」
ですからね。でも、炒りたてで香ばしくとってもおいしかった~20064_055

お面もいっぱい売っていました。
あの、チワワのをかぶって帰ったら、さらが吠えるだろうなぁとその様子を想像しましたが、あまりのパニックに吠え声の甲高さが予想されたので中止。20064_056
お清めをしてから、懇ろにお参りをしました。20064_059
20064_062

桜はもう散り始めています。
あれ?ひょうたん島にそっくりな中洲がみえます。
皆、甘酒を飲んだり焼き鳥を食べたり、カップルもたくさん歩いています。

「あまりお腹が減ってないから、きょうは焼き鳥2~3本と甘酒でいいや。デザートにぶどう飴で」と言うと、
「いやだよそんなの。鎌倉に来たらやっぱりあそこに行かなきゃ」

あそこ、とはここです。鰻の『茅木屋』さん。20064_068
先ほど前を通った時には行列でしたが、今度は誰もいません。
「よし、今だ!」ちゃんぴーが喜々として店の引き戸を開けます。
すぐ席につくことができ、注文します。

ここのお店は、私が独身の頃は家族で。結婚してからは、チワーズがまだいない時は大体毎年1月の4日に鎌倉に初詣に来ていましたので、その日は必ずここに寄せてもらってました。

ちょうどお店の古時計が3時を告げます。ボーンボーンボーン♪おぉ、なんとノスタルジックな音色なことでしょう...。
このお店はこの先どんなに古くなっても、どうかどうか改装などせず、このままずっと頑張ってほしいです。20064_069_1

冷酒とお通しが来ました。
きょうはうちの強化新年度会といたします。

いただきま~す♪
言葉がない...。
やはりうな重をいただくならここです。鰻もタレも焼き加減も最高!
強引に押し切ったちゃんぴーにも感謝です。

明日から文句ばかり言わずにどんな疲れる家事でも喜んでいたしましょう。えぇ、風呂のカビ取りも、何もかも!
そう誓いました。(今だけ)

食後は小町通りをブラブラし、豊島屋さんで『鳩サブレ』と『きざはし』、鉢の木さんの麩まんじゅうと桜餅を買い、途中乗り換えの小田原成城石井でもいろいろと買い込み、帰宅。

今度二人でこのうな重を食べに来られるのは何年後になるでしょう....。

« 「うめーら」という伊豆多賀産だいだい飲料 | トップページ | 大雨の午後 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは こぶママさん

ちゃんぴーさんとデートですか?
良いですね~~♪☆♪
何だかとても楽しそうですよ~うふふ~

>どんな疲れる家事でも喜んでいたしましょう
そうそう、ちゃんぴーさんの為に頑張って下さいね。

私は写真が難しくて、なかなか上手く入れる事が出来ないです。
こぶママさんは上手ですね♪


うな重か。ずいぶん食べてないなあ。
焼き加減もたれの加減もおいしそうだね。
うちのご近所にも、ご家族でやってる「鄙にも稀な」一軒家の鰻屋さんがあるんだ。またお昼食べに行こうかな。注文してから焼いてくれるからおいしいよ。
これから秋までは、土日の鎌倉は混むんじゃない?いろんなお花が見られるからねえ。

ほぉんと、仲がよいねぇ。ふたりの愛をたっぷり感じたよ♪
それはそうと、あ~ん、鎌倉は私と待ち合わせにしてもらおうと思っていたのにぃ。ぶつぶつ…。しかたない、ひとりで行ってくっかい。私は鰻を食べられないからランチはどこにしよう?でもスーパーで見かける鰻と違ってタレでごまかしていないんだね。白っぽいもん。ここのタレはおいしいんだろうなぁ(タレだけは好き♪)。
こぶさらちゃんはいいこにしていた?
To Mily from Mily.

二人だけのデートがあるってことは、まだまだそこに愛はあるはずじゃないですか。
イイタヌ夫は、何も言わずに銀杏をくれるだろうか…。
聞いてみたところ、お好み焼きやたこ焼きなら、半分はイイタヌが食べることを想定して買うけど、銀杏は剥くのが面倒だから、一人で食べると思う。と言っていました。
最初から、愛はないのかなあ…。

ここが、噂の鰻やさんですね。
イイタヌも今度鎌倉に行く機会があったら、是非とも食べてみたいです。

☆ mikiさん

夫婦の愛は冷めているというテーマだったのですが、皆、誤解しているみたいですよ。
mikiさんの方がロマンチックな写真満載で、いつもどうやって撮るのかな~と思ってますよ。

☆ めぐさん

うな重って「きょうは鰻にしよう」って決意していかないと、ほかのものになったりする率が高いよ。
きのうは久しぶりだったので、本当に鰻っておいしいものだなぁって、感動したよ。めぐも夕べはおいしかったねェ。というか、めぐはいつもおいしいね。
鎌倉はたくさん歩けば、お花も色々あるみたいね♪

☆ To Mily

この作文の趣旨は「冷めた夫婦」。たっぷりの愛を感じる作文ではないのだ。
鎌倉は消えてなくならないさ。ミニーは鰻食べられないの?どうして...。食べ物バトンには書いてなかったよ。食わず嫌いだよ、ちゃんぴーも結婚前は鰻嫌いだったんだよ。

☆ イイタヌさん

おにぎり部長さんに聞いてみたとは...!そして、そのお答えは明瞭にして簡潔。部長さんは正直ですね。
でも、イイタヌさん夫婦には愛はいっぱいですよ。だってだって、おにぎり部長さんはおいしいお料理を作ってくれるんだもの!!!
お替りすると玉子だって付けてくれるもの!!!

こんばんわ こぶママさん (^^)

愛情が1ミリもない?
とても そんな会話ではないですね(*^-^*)
いつも笑顔で居られます様に。

☆ あふらさん

ワー!
あふらさんに読まれてしまっては恥ずかしいです。
実際一ミリもないです。銀杏もむいてはくれませんでしたし。
それでも強く生きます。

ああ、銀杏をむいてくれなかったことにスネていたんだ。可愛いね、ペギーったら♪
鰻はヘビみたいだよ。怖い。

☆ To Mily

銀杏もそうだし、「あのジャケットほしいな」と言ったら「ユニクロに行けよ」と言われたので。
鰻の味は嫌いじゃないんだね。よし、今度は鰻パーティーに決定!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「うめーら」という伊豆多賀産だいだい飲料 | トップページ | 大雨の午後 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム