フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« デュエットローズブリエッタと満腹10倍 | トップページ | ガソリン泥棒と犬宿体重制限 »

2006年6月 1日 (木)

こぶさらの病院と、星になったモコちゃん

おととい、動物病院でもらったフィラリアの薬、レバ団子に包んで無事投与終了!
噛まずに丸呑みだった。二人とも...

動物病院のことを書こうと思っていたのに、おばあちゃんのミミちゃん騒動できょうになってしまった。

たまにこぶは、さらに引っかかれるらしくて、ザトウイチみたいに目が開かない状態で私の所にやって来ては、じっと上を向いて涙ポロポロで訴えるので、少し心配で一緒に診てもらった。
緑の液を目に垂らして、傷があるところにその緑が残るようになっている仕掛けの検査。
結果は、私も先生と一緒に覗き込んでみたが、なんの緑も残っていなかった。

次にさらだけど、この頃右前足を引いて歩くことがある。特に寝起きなんか...
スワ、来たか!?と思ってこれも診てもらった。
もし、膝蓋骨だと、後ろ足のことが多いけど、さらの場合前足。
それで、自分でグーって伸ばすと、いつも正常に戻る。
診てもらうと、先生は、もしそのような疾病なら触って見当がつくと言うし、さらの関節をグリグリ触ったり、まわしたりしても全く痛がる素振りを見せないので、今の所は全身麻酔をかけてまでX線検査をするには及ばず、ということ。これは様子見だ。

たまに、こういう犬が来るそう。足を引きずって歩いて心配して来るのに、診るとなんでもない。先生は、そういう場合、寝相の関係で足がしびれていることもあるのだ、と言ってたな...20065kouhan_087

きのうはモコちゃんのママのおうちに夕方から遊びに行った。

モコちゃんというのは前に住んでいたアパートの近所のMIX大型犬の男の仔で、私達がまだ賃貸で犬と暮らせなかった頃、よく触らせてもらっていた。
そのお礼に、よく手製のケーキなんかを焼いて持って行ってた。

そのモコも、とうとう15歳でお星様になり、ママ達も横浜に越すことになった。

モコはメロンが好きだったから、きのうはメロンを持っていった。

あの元気だったモコ。
私が近づいていくと、いつも大きな太い尻尾をユサユサと揺らして、歓迎してくれた。
最後は少しかわいそうなことだったので詳しくは書かないけど、今は安らかに小田原に眠っている。
15歳、早死にではないよね。

ママも少し傷は癒えて、きのうはしきりに私に岩盤浴を勧めていた。
5回通って8キロ痩せたよ、と言っていた。

よし、岩盤浴に行ってみようぞ。そして、痩せてやる!
モコ、君のことは忘れないよ。君のお顔とブットイ尻尾はいつまでもこの目に焼きついているよ!

« デュエットローズブリエッタと満腹10倍 | トップページ | ガソリン泥棒と犬宿体重制限 »

「ペット」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム