フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« こぶ丸4歳の誕生日 | トップページ | 洗濯物のお山の女王と「としこ」 »

2006年6月23日 (金)

宴の後

20066kouhan 夕べはこぶ丸の誕生日パーティーで飲んで食べ、食べて飲んでしまった(自宅です)。

そのあと、こぶとさらはおやつの取り合い、おもちゃの奪い合いをした後、放心状態で書斎でボーっとしていたようだ。
強欲さらはその後、また蹄をカジカジしていた。

私は、プンプンと梅酒くさい体を浴槽に沈めたけど、『バブ』のメロンの匂いと混じって、それはそれはエキセントリックなバスタイムだった。

*****

きょう、小田原で、何気なく大手リアル書店をうろついていると、銀色夏生の『銀色夏生×HARCO』メール交換というのが角川文庫から出ていて、驚いた。

毎年この時期は銀色夏生のつれづれシリーズが出るのを楽しみにしていたけど、去年の日記に「もうこれでお終いにします」って急に書いてあったから相当にがっかりしたものだった。
『そうか、もうこの時期のお楽しみのひとつが減った』と、気を抜きすぎていた。
そしたらそしたら、平積みにしてあったけど、残りの2冊になっていた。
あ~危ない!下にあったきれいな方をすかさずレジへ持っていった。

読売新聞で新刊の欄だけはチェックしていたつもりなのに、そのチェックの網をくぐり抜け、しかも売り切れ寸前とは...!
この人の本は一旦切れると、意外に入ってこない。
ミニ文庫が売り切れた時も、手に入れられなかった人達が『~でみかけた』とかネットで情報交換をしきりにしていた。

きょうのこの本を見て一つ気になったこと...
前、飼っていたダックスのマロンがいないじゃないか...『お嫁に行った』なんて書いてあるけど、どのような経緯で?
銀色夏生は好きだけれど、『つれづれ』シリーズでも犬に関することを読んでいるとたまに正直『ちょっとなぁ』と思うところが一箇所、二箇所ではなかったな。たとえば兄のサムに「ねぇ、犬(マロンのこと)いらない?もらってくれたら100万円つけるよ」なんて言う辺りとか...
マロンが気になる。お嫁に行ったのなら、その後どうなったのか...
代わりにチワワ2匹になっていたけど(シロとチョコ)...犬飼育に関してはちょっと危なげで、ヒヤヒヤ...

これもちょっとずつ読むことにしよう。読んでいくうちにマロンのこともわかるかも。

きょうは他に、実用書を一冊『プロが明かす水彩画のコツ』-金城龍男
今、永沢まことさんの『旅でスケッチしませんか』の1と2を読み直してるけど、それと並行して読んでいこう。

こういうものとか、犬宿のガイドブックとかばかりで、本当の読書は最近とんとご無沙汰だなぁ。

« こぶ丸4歳の誕生日 | トップページ | 洗濯物のお山の女王と「としこ」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム