フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« ドンクのチーズパリパリ | トップページ | 小田原『守谷製パン』のあんぱん »

2006年6月 7日 (水)

チーズカッティングボードの出現

このところ、いよいよ部屋の大掃除をしようかと企んでいるけれど、きょうは蒸し暑いから、きょうは午後から出かけるからと、何かと理由をつけてさっぱりだ。

でも、そんな中でも、最難関の洋服の整理はさておき、リビングや書斎といった細かい所はボチボチ始めている。
始めているというのは、捨てているという意味。
狭いマンション、縦のものを横にしたってどうしようもないのだ、要は捨てることが大切!

きょうはキッチンのものを捨てようとガサガサ整理していたら、なくなったと思っていたチーズカッティングボードが出てきて、すごくうれしかった。20066_065

これは、確か5年くらい前にハウステンボスに行った時に買ったもの。
裏にオランダ製であると金色のシールが貼ってあって、ナイフはボードに磁石でくっ付いている。

ちょうど夕べ、サラダに入れようとレッドチェダーチーズをサイコロ切りにしていたら、今まで使っていたチーズナイフの木の柄の所が腐って柔らかくなっていたらしく、バリンと壊れてしまったので、きょうからはこれを使おう。

ところで、おととい、市県民税の今年度の納付書が来たけど、例年より6万円くらい高くなっていて、夫婦で驚きまくった。
「これは何かの間違いだよね」と。

なんの説明もなしに、いきなりこんな高くなって、それでも黙って払わせようというところが、そして腹がたつから納付書を見たくない、もう分割の手間さえいらだたしいから、一括で払おうと素直に翌日出かける、この素直さがなんとも悔しい気がする。(一括で払ったってなんの得もないしね)
まぁ、良く見れば細かい字で難しいことが書いてあったのかもね。
でも、そんな人をケムに巻くような細かい数式なんて、どうせわからないし。

この納付書を見たお年寄りの方々も、今まで5~6千円で済んでいたものが急に3万円とかになったものだから、驚いて市役所に何かの間違いではないかという電話がなりやまなかった、そして電話が繋がらなくて役所に直談判に来た人で溢れた、と新聞で読んだ。

私にも、希望金額を書けばそのとおりに文句を言わずに振り込んでくれる所があるといいな。

この税金が有意義に、本当に合理的に使われれば、文句はないよ。
でも、毎年3月くらいになると、しなくても良い工事をしてみたり...
それにここの市って子育てには向いているみたいだけど、私が良いと思うのはT公園くらいだ。
「チャイルドファースト、チャイルドファーストすべては次世代の為に」って言うけど、なんだか、甘やかす方向を間違えてないかな?
すべては次世代って...?私達も生きてるんだけど...?
もう少し高齢者や介護する人に優しい街になってほしい。
子供も大変だけど、大人だってけっこう辛いのよ。

なんだか、カッティングボードの話から愚痴へと発展してしまった。
今晩はスパゲッティミートソースにします。

« ドンクのチーズパリパリ | トップページ | 小田原『守谷製パン』のあんぱん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム