フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 見張り係のさらぽんとハーブ | トップページ | 栃木限定餃子ポテトチップス »

2006年6月15日 (木)

難航する大掃除

私はたまに方位取りをするのですが、よく、「良い方角をとろうとすると邪魔が入る」といいます。

事前に良い方角を調べ、いざ、かの地へ向かおうとするとなんらかの障害が起こってくるということです。

そうそう簡単に吉方はとらせないようにする...そんな力が働いているのでしょうか。
天中殺になると、とたんに人は新しい大きなことを起こしたくなるような現象にも似ていて、話は飛びますが、だから人間は死に向かって生きていると言えるのでしょう。

大掃除も、もしかすると運を良くするのに、何か通じるものがあるのではないでしょうか。
そして、実行しようとするとそこには強力な引力が発生する...
引力って?それは、運を良くしようとしたときに生じる妨害の引力...

うちの引力?どうも、ちゃんぴーのようなのです。
意を決して整理し始めようとすると、まずちゃんぴーの所持品の多さにめまいが...!

自分一人なら「これは使う。これはまだ必要。これはいらない!」とパッパと判断し捨てていけばいいのですが...

一番困るのが電気製品のコードなど...
「これは捨てていい?」と聞くと、「あーーーーっだめだよー!!何考えてるんだよゥ」
私「なんで?何に使うの?」
ち「それはね、あれを修理に出して使えるようになったら、大切になってくるコードなの!」
私「修理っていつ出すの?」
ち「それはそのうち」
私「そのうちって?」「そのうちっていつサー!!!」

もうこれだけで、整理する気が失せてくるのです。クタクタ...
古いものも捨てられないちゃんぴー。せっかく私が心を鬼にして自分のものを捨てて、やっと空きスペースを作っても、いつの間にかチャッカリそのスペースに自分のものを押し込んでいるのですから。
誰が見ても捨ててしかるべきと思うものでも、「捨てるのは可愛そうだ」と言うのです。(まぁ、半分はわかるのですが)
母に愚痴ると、「でも、だからあなたも助かってるのかもしれないしね」などど、図星めいたことを言って、まったく難航しています。

ところで、

この季節は、晴れ間が見えているうちにすばやく散歩に連れ出すのが大事ですね。
ちょっとタラタラしていると、もうシトシトしてきてしまいます。

写真は先日撮ったものですが、バラの中に小さなお客様が...!
きっと良い香りで、バラ浴を楽しんでいるのでしょうね。20066_046

« 見張り係のさらぽんとハーブ | トップページ | 栃木限定餃子ポテトチップス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム