フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« きょうのお山散歩と過保護のさら | トップページ | こぶ家の夏合宿前夜 »

2006年7月31日 (月)

嘆かわしい食の好みの不一致

20067kouhan_099_2 散歩に行き、目の前にベンチが現れると、いつもとてもうれしいな。

こんな発見をするたびに、「そうだ、前から考えていた『外で出合った色々なベンチの写真特集』をやりたいな」なんて考えます。

『ベンチってうれしい』とかいうテーマで。(コピーがちょっと冴えませんな)

夕べは地味な家庭料理の路線でいきたかったのに、ちゃんぴーのリクエストに乗ってしまった。

曰く、「合挽き肉と玉葱を炒めて粒々ケチャップで味付けしたソースのスパゲッティが食べたい」
私「あぁ、そんなのじゃなくてミートソースなら近々作るよ」
ち「きょう、きょうじゃなきゃダメ。きょう、それを食う」

仕方なく私も付き合ったものの、なんだか体中の血が流れにくくなったみたいで、きょうこそは食べたいものを食べようとしたら、今度は
「バターライスが食いたい。玉葱とごはんをバターで炒めてしょうゆをちょっとまわしかけてね。エビフライも付けて」ときたもんだ...。

私「年を考えた方がいいよ、年を。毎日そんな油っこいもんばっかり作るのはいやだよ」
ち「俺は自分の食べたいものを食べたいもんね」
私「私は体を大事に元気に生きていきたいし、あなたにも良い食事をしてほしいもんね」
ち「体に良いもんばっかり食う奴に限って不健康なんだもんね」

ここまできて、ハッと思った。確かに、ちゃんぴーは自分の体のことを神経質に考えたり、意識して体に良いことをしているとは思えないのに、毎年の健診結果は全部理想値。私の結果は「要医療」項目があるというのに...

でも、今晩は私も譲れないので、彼の言うとおりのものを作って、冷凍庫にあったエビフライを揚げてから、自分の食べたいものを
『・冷奴のみょうがとおかか乗せ ・とろほっけの焼きもの ・キムチ ・紫玉葱のスライスとレタストマトきゅうりのにんにくドレッシングサラダ』準備した。

ちゃんぴーはうまそうに食べる食べる!なんだか私も食べたくなったのでエビフライを一匹もらった。バターライスももらった。
油物って、なんだか麻薬のような、人を麻痺させるような魅力があるなぁ。

ちゃんぴーにもとろほっけを一応置いておいたら、いつものように、良い所だけをお箸でチョチョッとつまんだので「もっときれいに食べて」と文句を言ったら「やる!」と私のお皿に投げるように置いた...orz...
魚があまり好きではないらしいけど、たまに骨が喉に引っかかると大騒ぎをする。
きっと幼少時、義母が骨を一本一本取り除いてあげてたのだろう。20067kouhan_067

マッタク ワガママナ オトウサン ナノ コマッタワ

« きょうのお山散歩と過保護のさら | トップページ | こぶ家の夏合宿前夜 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム