フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 山の上の紫陽花とこぶの舌 | トップページ | 嘆かわしい食の好みの不一致 »

2006年7月30日 (日)

きょうのお山散歩と過保護のさら

4人でK山へ登る。

「2006.7.kouhan 119.mov」をダウンロード(動画あります)

山には涼しい風が吹いていて、とっても良い気持ちだった。うぐいすも、ほかの鳥も鳴いていた。
きのこも発見!20067kouhan_116

これを煮て食べよう!と言ったらちゃんぴーに「やめれ」とたしなめられた。
さらも珍しいらしく必死に匂いを嗅いでいたけど、ちゃんぴーに激しく止められていた。

K山に来ると、いつもこぶはンちをしない。
そこで下山してからンちの為にU公園へ車を走らせる。

私は喉が渇いたので「あそこの木陰でジュースを飲んで待っているよ」と、さらのリードをちゃんぴーに預け、自販機の所まで歩いて、オレンジジュースを買って優雅に飲んでいたら、ちゃんぴーが戻ってきて、「だめだー。さらがヒヒヒヒヒヒって泣いて歩かない」とリードを戻された。
「目がずっとてつの方を追ってるよ」だそう...(私の名前にはもつきませんが、何故かずっとてつと呼ばれています)

さらって、私とちょっと離れると、クマのささ鳴きみたいにヒヒヒヒヒヒヒヒンヒンヒンヒン...って言い出して、目は尖ってしまう。ちゃんぴーのことは好きなのに。
よそのワンに遭遇してもナーバスに鳴き狂うし、ちょっと過保護にしすぎたかなぁ。

はぁ~、この調子でまた旅行先でギャンギャン言って悩ませてくれるんだろうなぁ、なんて思うと少し気が重いこぶママなのでした。

« 山の上の紫陽花とこぶの舌 | トップページ | 嘆かわしい食の好みの不一致 »

「ペット」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム