フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 綿菓子製造機ではありません | トップページ | 1日は特製レバ団子 »

2006年8月31日 (木)

お願い、犬、猫、動物を捨てないで!

実は先日車検の待ち時間、立会いが終わって会計を待つ間に手に取った雑誌『CREA-気絶するほど犬が好き』を見てしまって以来、今週はなんともしんどい日々をおくっている。
家がまわらなくなるほど落ち込んでしまうので、いつもはあえて見ないようにしているのだが初めてこういう事情を知った、まだ小さかった頃から、どんなに楽しく笑っていても、私の胸からこのことが消え去るということは二度となくなってしまった。

保健所でのイヌネコの殺処分について。
時間を追っての詳細なドキュメンタリーで犬たちの表情も載っている記事を、この日はどういうわけかしみじみと読んでしまった。

1日に全国で約450頭のワンが殺処分になっているそうだ。
その施設や、やり方などは前から知っていたが、2メートル四方のドリームボックスとよばれているガス室に続く、ワンたちが最期に追いやられる道、「只今作業中」の無造作なたて看板とかを見たのは初めてだった。
相当なショックを受けた。
ここに連れてこられてからも事情がわからず、無邪気にしている仔や、檻に入った途端、あまりの匂いのすごさや惨状に事情を察し、片隅にうずくまる仔、すべてを悟って寂しげな眼差しの仔。
あのような写真を見ると、6日間拘留がかえって残酷にすら思える。

大多数が飼い主による飼育放棄。
単純に考えても、きょう450人の人達が保健所に犬を連れて行こうとしているということだ。
年を取ったからって、あなたは年をとらないの?
飼いきれないって、ワンを迎える時覚悟はした?生き物を迎えるからには、当然かわいいかわいい、ではすまない事だっていっぱいありますよ。
思うようにならないからって、しつけられなかったのはあなただよ。
それで何故、あなたではなく、言葉をしゃべれないワンが死刑にあうの?

何も悪くない天使達がなぜ死刑にあわなければいけないの?

安楽死だと思っていますか?けっして安楽死ではありません。
実際は苦しくてワン達は互いの体をかきむしるから、体中はボロボロになるんですよ。
そして最期は、自動的に焼かれて白いチップになって、産業廃棄物として処理されるあなたの犬。
こんな不条理なこともない。

大体、最初にこんなシステムを考えたのは誰?
犬達には気持ちも感情もあって、怒ったり、笑ったり、お昼寝をしたりおやつを食べたり、飼い主を慕ったり、言葉をしゃべれないだけ。
産業廃棄物ではない。

この話と直接の関係はないが、つい先日には、用済みだと、自分の仕事の手伝いをしてくれていた猟犬に散弾銃を撃ちこんだという話も聞いた。TVにはお腹にいっぱい散弾銃をうちこまれた犬も映っていた。
夏のリゾート地の別荘あとに、飼い主達が置き去りにする何頭もの犬...。

昔から人間の友達として仲良くしてきた仲間を、よくもこんな形で裏切れるね。
犬達の胸のうちを考えてみたことはある?

殺人と同じだよ。

アメリカには殺処分をしない州だってある。
私に今できていることは、寸でのところでレスキューの方達に助けられ、里親を待つ仔達のお食事代をわずかながら援助するフェリシモメリーのプログラムに参加しているだけだ。
でもそんなことをしたって、根本的な解決にはなんの役にもたっていない。

言葉をしゃべれない彼らにこんなことをし続けて、やがてどうなっていくと思いますか?
きょう捨てに行こうとしている人の目にこれがとまることはないにしても、心からのお願い。

犬、猫、動物を捨てないで!

« 綿菓子製造機ではありません | トップページ | 1日は特製レバ団子 »

「ペット」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム