フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 5.朝の散歩と鬼押のドッグラン | トップページ | 危険なワクチン過剰接種について先生とお話 »

2006年8月12日 (土)

留守中の水遣りに

20068seisenryoukitakaru_092 お盆でこれからおうちをあけられる方もきっと多いと思いますが、ちょっとしたベランダのお花の水遣りに、うちではこんなものを使っています。
今回の夏合宿の際にも、大いに活躍してくれました。
20068seisenryoukitakaru_152

『水やり上手』
この機械からノズルが10本くらい出ていて、その先端を鉢、プランターなどに差し込みます。
バケツに水を入れて、そこにもノズルを入れておきます。
鉢に入れたノズルにはセンサーがついていて、鉢が乾くとそれが作動してバケツの水が鉢に行く、という仕掛け。

弱点はたとえば、10個の鉢があったとして、一つの鉢がSOSを出したとすると、乾いてないほかの鉢にまで水がいってしまう、ということ。でも、カンカン照りの真夏に鉢がカラカラになって全滅しちゃうよりは良いと思うのです。

植物のタイプ、大きさによって、残りの植木には空のペットボトルを利用した簡単給水ボトル(先端にプラ製のノズル←100均にあります、をつける)を刺しこんで行きます。

ところで、帰宅したら大切にしていたハーブは『水やり上手』君のお陰で無事だったのですが、元気に育ちすぎてバオバオになっていました。出かける前からそうだったのですが、雑草と区別がつかなくて困っています。

« 5.朝の散歩と鬼押のドッグラン | トップページ | 危険なワクチン過剰接種について先生とお話 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム