フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 悪い顔が見たくて | トップページ | お抹茶が濃くて眠れない »

2006年8月23日 (水)

伊藤久右衛門『宇治抹茶あんみつ』

先日のフジTVの食わず嫌いで安田美沙子さんご推薦の一品。20068kouhann_053

京都宇治の伊藤久右衛門さんの『宇治抹茶あんみつ』

注文した時から賞味期限が短いことは承知してました。
届いた当日は絶対に最低一個は食べなくてはなりますまいと、甘いもの欠乏症に自らを追い込んでスタンバイしていましたが、届いたその商品に印字された賞味期限はナント、今日中!

4個入りを頼んだので、残り2個は明日ということになるけど、まぁ、仕方ないか...。

さっそくお味見です。
うーーん。予想通り、こちらのお抹茶ものは前にもいただきましたが、相変わらず、濃いですなぁ。

そのお抹茶の味もさることながら、石臼挽きならではのその鮮やかで深い緑色も十分に目を楽しませてくれます。
写真右に見える抹茶ゼリーですが、抹茶蜜と餡の甘さに負けないくらいの濃さです。
歯触りも、一般にゼリーと呼ばれているものよりも、もっと粘度があります。

この夏限定販売だったのですが、予想以上の人気で秋までの販売延長になったそうです。こちらで、ほかのお勧めというと、私が知っている限りでは抹茶大福、抹茶プリンでしょうか。
母の日にもこちらの竹籠入りのセットを使わせてもらいました。

4年前に宇治を訪れた時の写真がありました!200256_006

宇治の駅にあった茶壷のポスト200256_016

平等院、まぁよくもこんなヘンテコなアングルで撮ったものです。200256_033

宇治川です。

あぁ、これを書いている今でも口の中の甘さが消えていきません。
(大きな声では言えませんが、少し甘過ぎ?)

« 悪い顔が見たくて | トップページ | お抹茶が濃くて眠れない »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム