フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 3.清里から北軽井沢へチワーズと移動 | トップページ | 5.朝の散歩と鬼押のドッグラン »

2006年8月10日 (木)

4.ホテルグリーンプラザ軽井沢わんわんビレッジ

さて、食べてばかりで無芸のこぶさら軍団は、今晩の宿泊先、北軽井沢へと向かいます。
軽井沢と言えば、昔は『つるや旅館』を常宿にしていましたが、この数年間では中軽井沢の友達の別荘、それからこぶとは北軽井沢に3回目です。さらは初めて。
一度は貸し別荘『VHP』、それからもう一つはジャズの流れる大人のペンション『ブロードウェイ』です。
今回は『ホテルグリーンプラザ軽井沢』のわんわんビレッジ(リンク有)に泊まってみます。20068seisenryoukitakaru_086

まだできてからそう経っていないみたいで、新しくきれいでした。林の中に愛犬と過ごせるコテージが点在しています。20068seisenryoukitakaru_089

チェックインはこちら『カフェアリス』にて。
15時のチェックインに30分早かったのですが、やはりお部屋には入れてくれませんでした。
チェックインがてら、コーヒーゼリーとキャラメルマキアートで時間を過ごします。

15時きっかりにカフェの方がキーを下さったので、早速お部屋に行って見ます。20068seisenryoukitakaru_088

813号室。近くでお花の手入れをなさっていたおじさんに、こぶとさらのこと、「おぉー!元気まんまんだねぇー!」なんて笑われてしまいました。20068seisenryoukitakaru_094

部屋に入るとまずこのリビング。
ソファとTV、カップボード、DOGクローゼットなどがあります。
このソファがアメリカンタイプのフワフワで、大きいし、実に気持ちが良かったです。
ケージも備え付け。
ここのホテルはワンの室内開放自由ですが、飼い主が食事やお風呂に行く際にお留守番が不安なワン用のホテルがあります。有料で、1時間500円です。
不安の少ないワンならば、このケージで待っていてもらうのもいいのではないでしょうか?
うちの場合は二人なのでケージの外で普通に過ごして待っていました。20068seisenryoukitakaru_096

ブルーのタイルがかわいかったです。
右隅にチラッと見えるのがリビングにあるワンのケージです。20068seisenryoukitakaru_093_1

こちらがベッドルーム。
撮影中にもこぶさらはにおい嗅ぎに夢中!
新しい宿に入ると、数分間は必ず猛烈に匂いを嗅ぎまくるのです。
人間がバスルームや、クローゼットを開けて見てみるのと同じでしょうか?
20068seisenryoukitakaru_098

さて5時半になり、こぶさらにはお留守番をお願いし、ホテル棟へ車で移動です。
循環バスもあります。

きょうは90種類のバイキングということでしたが、4つの中から選択したレストランに行ってみると、子供がいっぱいで、走り回っている子もいます。
『こ、この光景はなんだ!』としばらく無言でたじろぎました。
すると、ちゃんぴーも横で同じことを思ったみたいで、立ちすくんでいました。
でも、席を決めて席には『お留守番カード』を置き、行ってみると、すごいすごい...!ご馳走がたくさんで、ここでもしばらく立ちすくみました。
何から何まであるといったかんじ...人前料理としては、ステーキ、お寿司、天麩羅コーナーなどが出ていました。
でも、食べてばかりなのでなるべくカロリーの少なそうな物を選び、席に戻ってみると、ちゃんぴーが意気揚々として、テーブルにはすでに、相変わらずのゴッテリな肉肉プレートが置いてありました。
おかわりはほどほどにしようと思ったのですが、グリーンアスパラの天麩羅がおいしくて抹茶塩をかけて、山ほど食べてしまいました。

食事が済むと、今度はデザートコーナーで、今度はカロリーを気にしないで(何故?)ミニケーキ色々、フルーツ、和菓子色々、ソフトクリームなど『バカ食いは今晩で終わりにしよう』と変な言い訳を心の中でつぶやいて、気にしないで好きなだけ食べました。
「てっちゃん、デザートの時はいつもイキイキしてない?なんで、そんなに入るワケ?」と、さっきまでうんざりする量のとんかつやステーキを取ってきていた人に言われ、少し憤慨しましたが、和菓子を少し勧めるとモクモクと食べ始めていました。

一旦部屋に戻り、一休み。TVでぽちたまをやっていました。「2006.8seisenryou~kitakaru 099.mov」をダウンロード(興奮する、こぶの動画有)
家でもTVに犬が出てくると、画面の所まで行ってカリカリひっかいたりしています。
でもここは届かないね、こぶ。

再び、ホテル棟の大浴場にでかけました。浴衣に丹前で車に乗るというのも愉快なものです。ごはんを終えたこぶさらには退屈しのぎに、ささみ巻ミルクガムを置いて出ます。

ちゃんぴーとはお風呂から上がった所のくつろぎ場所で待ち合わせました。
しかし大浴場は、またまた真夏のプールでもこんなに混んでいるのは見たことないというくらいの人、子供、人、子供...そしてまた人...あ、もひとつおまけに人...
シャワーのブースもいっぱいです。
どうしようかと躊躇いましたが、もう入ってしまった以上は仕方ないので、内風呂とそれに続く露天に、形だけ入ってすぐに出ました。
でも、楽しそうな子供達の笑顔が実に印象的で、『自分も子供の頃は連れてきてもらって、うれしかったものだなぁ』なんて思い出しました。

ジリジリとちゃんぴーを待つと、そう間をおかないで『とんかつっ腹のおじさん』が出てきてカウンター隅のペット茶を部屋のツケで飲み、ハァ~と息をつき「これはいかんねェー」と感想を述べていました。
うーーーっ!お湯に少し浸ってしまった自分の髪の毛一本一本がゼラチンでコーティングされてしまったかのような薄気味悪さ...
何だか、出た後にもう一度きれいなお湯で入り直さないと、どうにもならないような感じで、部屋に戻ると、即バスタブにお湯を張り、持参したバスクリンパッションフルーツの香りを投入、ピンク色のお湯にゆっくり寝て入ると、いい匂いだし、気持ち良さに寝てしまいそうでした。

次回は最終、車内でソフトクリームを狙うこぶにご注目です!

« 3.清里から北軽井沢へチワーズと移動 | トップページ | 5.朝の散歩と鬼押のドッグラン »

「ペット」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム