フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

さら、がちょうさんと対面

さらです。

あのね、このあいだうちの近くの湖にお散歩に行ったの。
そうしたら、大きなあひるさんがいたの。20069kouhann_076

さら、びっくりしたけどあひるさんは、何回もさらに「こんにちは」ってお辞儀をしてきたの。

パパが、あれはあひるさんじゃなくて、がちょうさんだって。
ママなんか、だちょうだって言ってきかないのよ、さらだってだちょうじゃないくらいはわかるのに...。

おにいちゃんは、最初っから怖いらしくて、パパの足の後ろからずっと様子を窺ってたの。
案外臆病ね。

がちょうさんとさらの様子はここから見られます。

「2006.9.kouhann 080.mov」をダウンロード

2006年9月29日 (金)

マロンパンを買いました。

20069kouhann_111 ロビンソンデパートへ行って来ました。

新宿高野の『クリーム・ド・マロン』

中に大きく見えるのは栗そのもので、栗のペーストも入っています。
あまり甘くなく、おいしいです。

このパンの色がなぜこの色かはわからない。
売り場の人に聞けばよかったな。

この間までマンゴーが全盛だったのに、きょうは食品売り場は『マロン』全盛でした。
なので、帰りの山越えもTULLY’Sの『マロン・ラテ』と共に。
前は怖くて仕方なかった山越えだけど、この頃は大分馴れて、カーブなんかもスローインのファーストアウトで、自分でも納得のドライビングになってきた。
昔はカーブが下手で小田原のみかん山に落ちるかと思ったほどだった。

ところで、車中のラジオでアナウンサーの間違いに笑う。

「金曜日です。一週間のたまれつかって...」

なんて言うんだもん。
一番疲れが溜まってるの、あなたですね、なんて聴いてる人はみんなツッコンだに違いない。

夕べは回鍋肉と辛子明太子の太っ腹一腹ずつ。大根の味噌汁にデザートに梨。
今晩は、チキンスペアリブのスイートチリソースと納豆にしよう。サラダも作ろう。デザートは巨峰。
こぶさらは、夕べはポークポテトライス。今晩はビーフのブロックと蒸し野菜だ。

2006年9月28日 (木)

省エネ運転と古墳公園のこぶさら

きょうはちゃんぴのお弁当作りの為、寝坊したらどうしようとの緊張からあまり眠れず、朝4時に起床。
すごい豪華だがえげつないお弁当ができた。
内容は、おむすび3つ(うち1個は赤飯おむすび)チーズ入りメンチかつ、エビフライ、卵焼き、レタス、プチトマト、シュウマイ、ナポリタンスパデッティ、巨峰などで、『これでいいでしょー』とただ鬼のように詰め込んだお弁当。

散歩に古墳公園に連れて行った。
途中、きのうみたTV『省エネ運転について』を思い出して、言われたとおりの運転をしてみた。
きょう特に注意してみたのは、回転計が2000を越えないようにすること。
回転計がついていない車についてはエンジン音を耳で聞き、ウーンと唸らないようなアクセルの踏み方をすること、と言っていた。
踏み方を色々と変えてみて、2000を越えないような音を覚えた。

それより、きのうのそのTVの女性レポーターが、指導してくれている人に「これらのポイントを守ると、年間5万円くらいは得をしますよ」なんて言われた時に「えぇーーっ!5万円?!旅行に行けるじゃないですか!」と驚いていたのがすごくおかしくて笑った。
だって、5万円って聞いた時のそのレポーター、それまで慎ましやかにしていたのに、仕事を忘れてすっかり『素』に戻っていたので。20069kouhann_096

きのうに懲りて、きょうはさらはバッグに入れたまま。

20069kouhann_107

こぶは古墳のまわりをグルグルと何回もまわっていた。

前ここに来た時、ロングリードをヒュルヒュル伸ばして、自分だけで勝手に古墳の中に入っていきそうになったので、非常に焦った。
だからきょうは入り口の方には行かないようにした。

2006年9月27日 (水)

まわるまわるよ~目がまわる~

まったく主婦ってのは、一日外出すると、その分確実に次の日以降にやることが繰り越されてるから、嫌になる。

外回りの面倒なこと、全部済ませてきました。銀行行ったり面倒な連絡とか。
結局、主婦の仕事って雑用係、ぶっちゃけ。
でも、誰かはやらないとまわっていかない。20069kouhann_070

うち家事の合間に晴れてきたので散歩に連れ出すも、雨上がりの日差しはあまりに強く、アスファルトの熱が私にもわかるほど。
ついに、こぶさら両方が途中でエンスト。

まさか、あの7㌔小型犬用のスリングにこぶを本当に入れるハメになろうとは...!
こぶとさらは公園でスフィンクスのように座り、気のせいか二人で私を見上げ笑っている。

こぶを抱きかかえ、やっとこさスリングに押し込めた。
...が、こぶの頭が左に重く、体がズズズとスリングから落ちてきてしまう。
おいおい、本当にこのスリング、7㌔用なのか?とツッコミを入れたところで、誰も助けてなんかくれない。

危ないので落ちないようにと、左腕でこぶのアゴ下からグルリと支え、右手の平で、さらのお腹の下から、支えてあげるようにして抱えて、あとは一刻も早く家にたどり着くように、何も考えずにグングン歩く歩く。
何も考えずとはいえ、『あぁ、重い!スリングが切れないだろか』『でも、十字架を背負って歩いたキリストはこれよりも重かったのだ』
など、色々な思いが交錯する。

競歩の補欠選手のようにシャカリキに歩いていると、途中でバッタリSさんに会う。「あらやだ、どうしたのー!?」なんてびっくりしている。
中途半端に笑った私の顔は泣き顔に見えたとか、見えないとか...。

帰宅してさらを下ろすと、足を洗わないままリビングへ走り出すので、「こらーーー!」と追いかけ、さらを洗い、こぶを洗い、泥だらけの床の掃除がまた追加された。
雨上がりのお散歩の足で入ったのですよ。分かる方には分かって頂けるかと...。

夕べ、レンジから取り出し忘れた蒸かしジャガイモを温めて、アルプスの塩を振り、バターを乗っけてランチとす。

午後は買い物。あしたのちゃんぴのお弁当の材料や、こぶ達のチキンや豚骨。
忘れず書店にも寄り、文庫3冊と雑誌1冊お買い上げ。
 ○ 銀色夏生...うらない
 ○ 俵 万智+浅井慎平...とれたての短歌です
 ○ 浅見帆帆子...毎日、ふと思う(帆帆子の日記③)
 ○ 雑誌...一個人

きょうの書店行きは銀色夏生の新刊目当てで、浅見帆帆子の文庫は買う気はなかったのに、平積みしてあって、ちょっと見てみると、このヒョロヒョロイラストのテイストといい、何となく全体的に銀色夏生のつれづれスタイルのパクパクではないか?と感じたので。
少なくとも、この人は絶対にかのシリーズを読んだことはないといえば、嘘になるだろう。でもよく考えると、日記なんてパクリもなにもないんだよね。それぞれがあったことを書くだけなんだから...。それにヘタなイラストってみんな同じ感じになるし...。
とも思うけど、いやいや、やっぱりこれは強烈に意識しているだろうと、早速、駐車場の車の中で、買ってきた飲むヨーグルトマンゴー味を飲みながらチェックする。

雑誌はひとり旅の特集だったので。
私の大好きな村野武範の特集も載っている。「東北麺ロード」食い尽くしの旅、楽しみ!
『じゃじゃ麺』なんかが出てくるとうれしいなぁ。

帰宅し、おやつに20069kouhann_094

先日、萬珍ろうで買ってきた『福寿雪丸』
中国広東省の田舎で古くから伝わるお菓子らしい。

この夏買いそびれた大好きな軽井沢のお菓子『アロンディール』に似ている。
ピーカンナッツのおいしい軽いお菓子。表面の白いお砂糖が、疲れた体においしい。
ネットでもお買い物ができるみたい!

あぁ、雑用だらけの毎日。人の世話で明け暮れてゆく。
もっとやりたいことはいっぱいあるのに、用事をこなすだけの毎日。
楽しみの散歩さえ、きょうは腰が痛くて大変だった。
毎日は早いスピードで流れてゆくよ...。
子供が2人も3人もいて働いている人だっているっていうのに、そういう方は一体どうやって時間をやり繰りしているのだろう?
きょう買った本もじっくり読みたい。
きょうのせめてもの救いは、このお菓子を食べた時間と、車の中でのラジオと自由な空想の時間でしょうか。

夕食はゴーヤチャンプルーとかぼちゃの煮物、鶏の竜田揚げとアサリの味噌汁とグリーンサラダ。デザートにメロン。
鶏のモモの竜田揚げが8個できた。『4個は食べられる』と思っていたのに、さらの世話をちょっとしているうちに、ちゃんぴが私の分まで食べ、結局2つしか食べられなかった。
「あーー!きょうの心の支えにしてたんだよ!」と怒ったら「そう、ごめんな」ということ。

2006年9月26日 (火)

中華街で水餃子を食す

きのう横浜大世界に行く前に、中華街の『蓬莱閣』というお店で、ちょっと水餃子と杏仁豆腐を食べました。20069kouhann_082
本当はシンルチュウも頼みたかったのですが、女一人で、まるでおじさんのように酒を飲みながら、水餃子をつまみという図はいかがなものだろう、と珍しく人目を気にして、お酒はやめておきました。

最初に目指した『大新園』は上海料理ですが、こちらは北京料理で、開業46年のお店。
気取ったお店ではないので、中華料理をちょっと気楽につまむにはぴったりです。

こちらの人気は餃子だそうで、焼き、蒸し、水、スープとすべて皮の厚さから形まで違いがあるそうです。
きのう注文した「水」は、もっちりとした厚めの皮で、私の知っている水餃子の中では中の餡が多目でした。
いかにも手作りの懐かしさというのでしょうか、ホッとするようなおいしさ。日本人好みのする味とでもいいましょうか...。
おしょうゆ少な目、ほとんどお酢(白)でいただきました。
ちなみに添乗員時代、中国西安の餃子のフルコースのお店に行った時に、タレにおしょうゆは使わず、100%黒酢でいただいた時のおいしさが忘れられず、日本でも中華食材店の黒酢を調達して、家では黒酢でいただいています。(ちゃんぴは黒酢が変な味に思えるらしく、普通のお酢を使っています)

こちらのテーブルで水餃子を食べていると、向こうの方で、サラリーマン3人組が「焼き餃子」を食べているのが見えました。
その大きさにビックリ!
そして、口に運んだ時の『カリッ』という、どうしようもなく香ばしそうな様子が聞こえてきて、あれも注文したいけど、水餃子を食べた後で、一人であの大きさのを5個も6個も食べられるだろうかと激しく葛藤した結果、次回の楽しみということにしました。20069kouhann_083

サラッとしたあっさりめの杏仁豆腐を楽しみ、店をあとにしたのでした。

2006年9月25日 (月)

横浜大世界とワクワク中華街散歩

あらま、ちゃんぴと家でおみやげの肉まんで大宴会をして、さて日記の更新でもしようと思ったら、もう日付が変わっているでないの。
こんな自堕落な生活、いけないねェ。

きょうは、実家の家族の病院の付き添いで、朝8時前に家を出て朝昼ごはん抜きで駆けずり回ってました。
なにしろ、一分でも早く、再診の受付番号を取らないと、待ち時間が悲惨です。
いえ、きょうもかなり頑張ってはみましたが、大病院と待ち時間というのは、もれなくセットでついてくるようです。

これで一日が終わるのはちょっと淋しいなぁと思って、実家の帰りに久しぶりにプラ~っと中華街でも散歩しようと、寄ってみたのです。

それで、うわさには聞いていた横浜大世界を覗いてきました。
こんなとこ!少し、カレミューに似てるかも!20069kouhann_091 20069kouhann_089

点心専門、とか、スイーツ専門とか、色々なお店があって、好きなものを買って来て、勝手に好きなテーブルで食べる。

禁煙ルームは誰もいなかったので、孫悟空のアニメを観ながら貸切でのびのび食べました。

私がきょう味見してみたのは20069kouhann_088

『香上天』の粗炒焼きそばと20069kouhann_084

『果香』の九龍(クーロン)

写真の九龍は一人前だから、そうそうおもしろくもないのだけど、HPを見てもらえばわかるように、これがショーウインドのお皿にバーンと入っている様は、壮観でした。
キラキラ光って、なんだかお祭りのヨーヨーでも見ているようだったなぁ。

あとからHPを見ると、『3種のフルーツ入りの直径3㌢の大玉寒天に当たるラッキーな人も!』なんて書いてある。あわてて自分の撮ってきた写真で確認するけど、ないね...。

この焼きそばは、そんなに量はないです。
実は、きょうは『大新園』(たいしんえん)の名物、『つけワンタン』を目指して歩いたのでした。
でも、お店にたどり着いてみると、本日休業。
それで、どこへ入って何を食べたかは、次の日記で書きます。

バラ売りの月餅をたくさん買ってみたり、いろいろなおいしいものを買いました。
チャイハネでアメジストをみつけてチェーンや銀磨きなんかと一緒に買いました。
めぐにもらったストラップがきっかけで、パワーストーンがとっても気になっていたところだったのです。
ハァ~、楽しかった。

2006年9月24日 (日)

ジャズばんざい!ベースばんざい!

地元のお祭りでアマチュアバンドの演奏があり、レストランバーをやっている、ちゃんぴの友人S君がベース担当で出演するので、二人で見に行った。

この友人とは家族ぐるみで温泉に行ったり、川でほかのメンバーも交えて、皆でカレーを作ったりしてたまに遊ぶけど、ジャズ関連の行事(地元のジャズフェス)の時は必ず一緒にゴザを敷いて、手弁当でジャズを楽しむ。

きょうはアマチュアといえども聞かせるジャズで、私は普通、アマチュアバンドの時は途中からフラフラと席を立って何か飲み物を買いに行ったりしてしまうのだけど、きょうばかりは気付いたら喉はカラカラなのに席は立てなかったな。

とりわけドラムの人はすごいなと思ってちゃんぴに聞くと、それもそのはずプロらしい。
この間の台風(カトリーナ)が来るまではアメリカで活動していたそうで、何だか迫力がケタはずれ!060923221847 すごい技術だわ...。

S君もジャズに似つかわしくなくニコニコ笑いながら楽しそうに演奏していたな。

途中ベースのソロの所があるはずなのに、S君は見事にとばしていた。
難しすぎて合図をしてパスしたらしいと、あとで聞いた。

S君は5曲くらいでリタイアして(難しいらしい)、6曲目から、ほかのベースが入った。
一見どこの予備校生か?とおぼしきヒョロリンとした生真面目高校生風なのに、一旦演奏が始ると、これまた聞かせるね~...!
あれは何者かとちゃんぴに尋ねれば、やはりCDを出している人らしい。

なんというかうまく言えないけど、ゴクンゴクンとジャズの心地良さが体に染み入ってきた。

人間、なんでもできた方がいいに決まってるけど、こんなにダイレクトに人を感動させられるなんて、やっぱり音楽は最高だと、改めて思った夜だった。

きょうの写真は、世界で一番大きなウクレレ。
2000年にビッグアイランドに行った時、帰りにオアフ島に寄った際、ウクレレを買いにロイヤルハワイアンショッピングセンターの中にある『ウクレレハウス』に足を運んだ。
その時に撮影したもの。

南の島に行くと、ディナーの時にテーブル毎にギターやウクレレ演奏のグループがまわってくれることがある。
ちょっとくらいの半端な外国語を話すのなら、楽器が少しでもできた方がすぐに打ち解けて仲良くなれるんだなぁ、とはちゃんぴを見ていていつも痛感すること。

最も古いコミュニケーション手段は踊りと音楽。
「宇宙人と出会って最初にコミュニケーションできるのは、研究者ではなくダンサーだ」っていう言葉があるそうだ。

2006年9月23日 (土)

誕生石とウクレレのチャーム

ブログのお友達めぐさんより、こんな素敵なプレゼント!20069kouhann_071

彼女のお手製です。
一年中旅をしまくっている彼女ですが、今は日本で羽を休めています。
いや?あ、いるよね、日本に。
日本にいる時には献血をしたりアートを楽しんだり、かと思えば器用にこんなものまで手作りしちゃうんですから...
人生の時間を一瞬たりとて無駄にしない、そのパワー。
そんなパワーまでもが少しは私にも乗り移ってくれると有難いのですが...!

私の誕生月の9月の石『ラピスラズリ』と、誕生日石の『エメラルド』のミックスです。
それに、彼女が今年の夏ハワイに行った時に買ってきたウクレレのチャーム付きの特製品です。

彼女は、旅行に出るとき、やっぱり石で作ったネックレスをつけて行くし、初めて会った時もお手製の石のネックレスをしていました。

『ラピスラズリ』は、第三の目を開いて凶を吉に変える世界最古の聖石らしいです。

そして、『エメラルド』は記憶力の低下に良いらしいです。
ボケ気味の私にはうってつけの石!

2回目に会った時に、石は色々な怨念を背負ってるから、むやみに扱うと怖いのよね、なんて話をしたことを覚えていてくれたらしく、セージで浄化してくれたそうです。

ありがたいなぁ...!

どこかにつけて、なんてカードに書いてあったけど、とてもとてもつけられないよ。
落としたらショックで倒れそうだ~。
私の宝物にいたします。

なんだか、これをきっかけに、パワーストーンの分野にも興味が出てきてしまいました。

2006年9月22日 (金)

どんなカップで朝を迎えていますか?

独身時代まだ親の家にいた時、母がよく、「明日の朝、またミルクティーを飲むのが楽しみだなぁ」なんて、寝る前に言っていました。
その当時は、ふーん、寝る前に見る夢にしては本当にささやかだなぁ、なんて聞き流していたのですが、この年になって、なんとなくわかるようになってきました。

一日に飲む何杯ものお茶の中でも、とりわけ、朝一番に飲むお茶には、なにか特別な思いがあります。
そして、そのカップにも...!

先日遊びに行ったアウトレットでの戦利品を一つ公開します。
WEDGWOODの『QUEEN’S WHITE』のマグです。
コースターもお揃いのWEDGWOODで、確か4色くらいあったのですが、ベージュにしてみました。20069kouhann_029_1

これに、朝はミルクティーです。
蜂蜜を入れるときもあります。

牛乳はダメな私(乳糖不耐症)がギリギリ大丈夫な量は把握しているので、ギリギリいっぱい注いで飲みます。

コーヒーは、また違うカップですが、目下のところ愛用中のマグは、ブログのお友達めぐにもらった犬のついているポッタリしたマグです。
モダンな犬のイラストに心がほどけるし、肌が厚くて、これもまたミルクを注いで熱々のコーヒーを飲む時の良きパートナーになっています。

あなたは、一日の始まりに、いつもどんなカップで何を召し上がっているのでしょう。

2006年9月21日 (木)

ピザを巡る紛争とハラ天こぶ

昨日、一日ずれて連休が終わった我が家。
いつもそうですが、翌日の散らかった部屋を片付けるのと、たまった雑用で、ほぼエネルギーを消費し尽くしました。
夕食を作るエネルギーなんか、どこにも残っていなかったのです。20069kouhann_019

それで『スーパーナポリ』(1.生ハム&セミドライトマト 2.ガーリックミート 3.新鮮シーフード 4.アスパラ&粗挽きソーセージの4種が1枚で楽しめる)のM、若どりのハーブ焼き、GUAVAドリンクをオーダーし、サラダを自分で作りました。ビールがおまけについてきて、ちゃんぴが小躍りしてました。

そこまでは良かったのですが、私が一番楽しみにして最後まで取っておいた4.アスパラを誰かが間違って一人で2枚食べてしまったではないか。

たかがピザと思うでしょう。
だけど、無性に残念で「ダサい」だの「お間抜け」だの半分マジになって散々文句を言った。
結婚する時は貧しい時も病める時もなんて誓い合ったクセに、『ピザ1枚でここまで言うか、普通』と思うほど文句は止まらなく、果てしなく止まらなく、必要以上に悔しく...!

紛争?ではないかも。何を言ったって、動じないからね。
この時も「どこまでが境界線か、わからないじゃん」などと言ってケロッとしていた。

いや、『甘栗パン』を旦那さんに食べられてしまった、食い物の恨みっていうのは恐ろしいんだという人様のブログを読んだ後で、私は『いっぺんに全部食べるか、そうでなければ隠すこと』なんて偉そうにコメントしておいて。
ちなみに、その方の旦那さんは、食い物の恨みがたたって、今日は風邪をひいてしまっているらしい。

でも、ちゃんぴの場合、話はピザだけに留まらないんですね、これが。
すべてに大雑把なので、お箸だって2本違うのを持っていても全然気付かないほどで。
「ちょっと小銭をかして」と言われて渡しても、小銭入れのチャックを開けたまま返してきたりするので、店中にコインをばら撒くこともしょっちゅう!

人に愚痴ると『まぁ、それくらいの方がいいわよ』なんて呑気な答えしか返ってこないけど、すべてがこれですからね...orz...!
やっぱり私を和ますのは最終的には彼しか、そう!彼しかいないのです。
ハラ天で、お目目開けてお休み中の彼!20069kouhann_021

2006年9月20日 (水)

足柄S.A下り線のドッグラン

穴場です。20069kouhann_009
...といっても、ガイドブックなどでも散々取り上げられ、最近はもう広く知れ渡ってしまったのか、以前よりは利用者が増えた模様。
それでも、平日に行けばまだまだ貸切状態の時もあるので、御殿場に行く際には、はずせない立ち寄りポイントになっています。写真はアウトレットのテラスで、ロコモコ狙いの子豚

きのうも、私達が到着した時はダックスが2頭。
飼い主さんは、こぶさらが入ると「もう私達はたくさん遊んだので、楽しんでくださいね!」と帰ってしまわれました。なんだか、申し訳なかったです。うちのチワーズが恐ろしかったのかも...!

走るさらと、におい嗅ぎに夢中のこぶ。
せっかくリードフリーで走れる所に来たのだから、においは別の所で、なんて言ったってわかりっこないこぶとさらの動画があります。

「2006.9.kouhann 005.mov」をダウンロード

ウロウロとにおいばっかりのこぶ、うーん、歯がゆいばかりなり。

リードを放して写真を撮っていると、あっという間に黒ラブ君が登場!
テラテラと松坂牛のような立派な毛並みの見事なラブ君に、さらがまたもや吠えるので、軽くご挨拶をして我々は旅路を急ぐことにしました。
だって、こぶさらはいつも部屋中を走り回っているけど、あんな大きな仔なんかドッグランの会員でもなければ、走れるチャンスはそうそうあるものじゃないですからね。
邪魔者なしで、思う存分走ってほしいな。

さて、この頃夜になると、ちゃんぴがオークションの結果待ちでソワソワと、1台しかないわが家のこのPCを独占しています。

おとといは、なんだかギターケースを競り落とした模様。
先日もギターの部品を競り落とし、「あ、ヨッシャー!」などと極めてうるさく、チワーズと私のヒンシュクを買っている。
「ギターの部品とか、つまんないもんばっかりだね~」とか言うと、「わかんねぇだろう」と競り落とした興奮でセルフ満足...。
よし!私がもっとおいしいものを競り落とそう!と頑張ったけど、夕べ、2円違いでチーズケーキを競り落とし損ねた...orz...!

家の不用品もフリマなどに出せば面白そうだけど、いまひとつメンドくさそうで躊躇している次第であります。

2006年9月19日 (火)

チワーズと御殿場プレミアムアウトレット

20069kouhann_016 一家で御殿場プレミアムアウトレットへ。

東名高速で30分で到着!

空模様はなんとか、もちそうかな?20069kouhann_015

きょうは平日なので、人もマバラ。
...かと思いきや、フードコートはやはり並びました。

今日はどこのお店の何にしようかなぁ、と迷いましたが、たまには違うお店のロコモコでも...。20069kouhann_013 20069kouhann_007

こちらはテリヤキチキンロコモコ。

20069kouhann_008

ちゃんぴは、いつもの定番の普通のハンバーグロコモコです。
100円プラスして、ライス大盛りにしてもらったらしく、最後のほうは唸りながら食べてました。
...ったく、懲りないねェ。

あれれ?また誰かさん狙ってるのかい?20069kouhann_010

本当はデザートにチーズケーキ希望だったのですが、途中から雨が降ってきました。

チワーズと共にテラスにいた我々は早々に引き上げ。

かわりに、台湾のデザートQQで、フレッシュジュースタピオカ入りのちゃんぴ『グアヴァ』私『ざくろ』
太いストローでおたまじゃくしの卵の大型みたいなモチモチしたのを楽しみます。20069kouhann_017

さっき降ったかと思えば、もう雲の合間からお日様!

さっそくお買い物後半戦にスタートします。

リチャードジノリとウェッジウッドで、せとものを5点ほど。

チワーズは店に入れないのでちゃんぴと外で待ってます。

店から出てくるたびに「長すぎ~」と皆からブーイング...

すみませんでした。明日から健気な主婦に戻ろう。

2006年9月18日 (月)

健気こぶ丸

おとといはちゃんぴの帰りが遅かったんだけど、こういう日はいつもの時間にご飯を出してあげても、20069_094 「キョウハ ナニ?」と、様子を見に来るくらいで、いくらお腹が減っていても、腑におちない表情でずっと玄関で待っている。20069_095

あぁ、健気...
君の好きな枝豆卵炒飯だってのに...!

これで、ガチャっとドアが開いて帰ってくると、夜中だからあまり大声で鳴いちゃいけないとわかってるみたいで、ヒンヒン...と、ちゃんぴの体に頭を押し付けて尻尾をブンブン振り回すのです。

きのうは4人で散歩。「でんくん」というかわいいミニピン君とお友達になった。
「でんくん」の名前のわけは「飼い主がおでんが好きだから」ということ。
うちのは「こぶ」だというと、「わぁ!おでんとこぶで、いい取り合わせですね!」と、とても喜んでいた。
20069_102

この頃こぶは、ますます匂い嗅ぎが激しくなり、彼がうろうろしている間、しばしばヒトは蚊に刺されるので、「早く行こうよ~」とせかすと、「ナンデ~、コレガ オレノ タノシミナンダヨ ワカッテクレヨ」と訴えかけられる。

前、何かの雑誌に『犬の匂い嗅ぎはヒトがメールが来ていないかチェックするのと同じようなものなのだ』と書いてあったから、まぁ少しは辛抱するけどね。

さらもヒトも匂いには興味ないからボーっと待ってる。

きのう、先日の20069_083 正体不明な木の前にさしかかった時、偶然家主さんがいらして、お話しすることができた。
伺ったら『かりん』だということ。
これも、果実酒にするとおいしいんだなぁ。
そういえば、毎年お義父さんにご馳走になっていたの、思い出しました。

少しは涼しくなったけど、まだ蒸します。
きのう出先で雨に降られて、仕方がないので傘を買うことに...!

どうせ買うなら、と、一番高い所にかかっていたバラの付いた素敵なのに目がいって、店員さんに取ってもらったら、予想以上のお値段。
でも、素敵な傘が一本ほしいなぁと思っていたところだったので、それにしました。

それにしても、この頃持ち物に赤いもの(スリングも赤)や、派手なものが増えてきたのは、年のせいで失われてきたエネルギーや、パッションみたいなものを、外部から補おうという無意識下の行動だったりして...トホホ...。

2006年9月17日 (日)

椅子のある風景

060907165309_1 ハネムーン先のカウアイシェラトンの、椅子のある風景です。

季節は1月。

お式で使ったレイの花があまりにも美しく、芳しく、枯れてしまうのが怖くて、カウアイの海にそっと放しに行きました。

ゆっくりゆっくり流れていきました。

カウアイ島は、水とお花に溢れた美しい島でした。

2006年9月16日 (土)

ドッグスリング感想と【動画つき】シャンプー

ドッグスリングを使っての初めての散歩、使用感はなかなか快適でした。
一番の長所は、なんといっても、さらを歩かせている間は、スリングの存在感はまったく感じずにすむということ。
それと、バッグの時よりもさらが落ち着いていたようです。

でも、ひとつビックリしたのは最初は左に頭があったはずなのに、こぶにかまけていて気にせず、ハッと気付いた時にはさらの頭は右にきていました。
飛び出し防止フックが首に巻きついて...でも、さらのハーネスのほうの紐が長かったので、巻きついてといってもゆとりはあったのですが...

こんなに使用感がない、ということは良いことではあるのですが、さらにとって空間が確保されていないということは、さらが無理な姿勢を強いられたまま、密着させられないように、気をつけなければいけないですね。
あ、でも自分で方向変換したくらいなのだから、大丈夫なのかな?

きのうはこぶさらをシャンプーしました。
さらなんか、洗面台でチョチョっと楽なのですが、こぶの続きでバスルームで洗ったもので、二人を洗い終わった時には腰が痛くなってました。

自分も汗だらけになったので、続きでシャワーを浴びていたら、例によって二人とも、部屋中爆走トラック状態になっていました。
どうしていつも、風呂の後は爆走するのか、その謎はわかりません。

ひとっ走りすると、今度はさらは、ソファの上のひざ掛けに自分の体をしきりに擦り付けていました。「2006.9 088.mov」をダウンロード(動画あり)。

こぶの方はやはり爆走トラックを済ませたあと、風呂あとの余裕の一杯!じゃなく一本。20069_091_1

こちらも動画あります。

「2006.9 092.mov」をダウンロード

いつも、バックが同じソファですみません。
何しろ、二人のオキニの場所なので。

2006年9月15日 (金)

ワンの抱っこひも-ドッグスリング

楽天ネットショッピングクリック症候群、だんだん重症化してます。

きょうとりい出したるものは、愛犬の抱っこひも、その名も『ドッグスリング』です。20069_087

日に日に重みを増すわが家の女王、レディさら。
只今の所体重2.4㌔。
今迄のカンガルーバッグは、縦型抱っこなので、さらの腰椎に負担がかかり、ヘルニアの心配が、と密かに毎日案じておりました。

それに加えて先日の路上ストライキ
対策は急務でした。
さらを歩かせている時は、ほとんどその存在を感じないで済み、そして必要になった時は、汚い足でも気軽に入れられて洗濯の簡単なバッグを探していた所、この存在を思い出しました。

もとはと言えば、ヒトの赤ちゃん用でブレイクした商品をワン用にしたものです。
ヒトの赤ちゃんも、お母さんとの密着感があるため安心し、教育上もよろしいとのことでした。

以前にもshopを徘徊している時、気になったのですが、底板がしっかりしたバッグでないと、抱っこ紐が回転して、ドルン!と中身が(すなわちこの場合は犬が...!)下に落ちるのでは?というイメージがあったのです。

でも、今回改めて見てみると、これだけの深さがあれば、体重でしっかり収まるわけですから、そのあたりの心配はクリアーされそうだと、クリックしました。

レビューを読むと、どこのおうちのワンちゃんも、スリングに入れると寝てしまうとあったので『へー、おかしいな。なんでー?』と思っていましたが、実際届いてさらを入れるとあ~ら不思議!
ちゃんぴに抱っこされたさらぽん、まるで手品のように、スーッと寝てしまったではないですか

でも、注文する時はちょっとだけ、焦りました。
だってだって、犬の胸囲、背丈などの記入欄があって、「オーナー様の胸囲」という欄もあるのでした。
そして良く見ると「オーナー様の体重」...!これはまずいですよ。
『残念だけど注文は取り消しだ。何かの間違いでネットで公表されでもしたら...』なんて思って、よく見直すと、『ワンちゃんの体重』の間違いでした。
でも、『オーナー様の身長』は記入します。
そして、今回はカラーは赤を頼みました。シックなカーキが良かったのですが、わざと汚れが目立つ色にしたのです。
これで具合が良ければ、洗いがえに、2本目も考えます。

こぶを入れることになった時にも十分対応できるようにと、体重7㌔までOKのMサイズを買いました。(こぶはいくらなんでも7㌔はないですから、お間違えなきよう)
きょうのスリング着用モデルはちゃんぴにお願いしましたが、身長176㌢の彼でも、又、156㌢の私でも、問題なく良く安定します。
これに入れての遠出は無理ですが、近場のお散歩や、前述の用途にはちょうど良いです。

ポイントを使って、送料込みで5000円以下で買えたのでラッキーだったと思います。
9月30日まで、飛び出し防止フック(1600円)がサービスだそうです。
興味のある方は、私の旅行の楽天ブログのshopping欄にいらして、どんなものか、ご覧下さい。

2006年9月14日 (木)

きょうの散歩コースと美容師さんのこと

ちょっとは涼しくなって、また写真を撮る余裕も出てきた。
きょうの散歩コースは神社スタートの駅前変則型コース。20069_073

こんな芋畑からです。
さぁ、こうちゃん、行くぞ!
さらも、吠えないでね!
20069_071

こんなワサワサッと生えているお花。
しっかりとした花壇よりもこんなものがサワサワと風に揺れてるのが好きです。20069_076

これはなんだろう?
前の日記にUPした花のピンク版のような気もしますが...。20069_079

そして私の大好きなポーチュラカ。20069_081

同じ黄色でも様々な黄色があるから、おもしろいです。
そうだ、今度黄色い花ばかりを撮ってみるっていうのも、おもしろいかも!
青い花ばかりとかね。
でも、そうやって探し出すと、途端に出てこなくなるのですよ。20069_083_1

そして、これはなんであろう?
まさかマンゴ?

そういえば、マンゴの葉っぱって見たことないかも。
どんな葉っぱなのかな?

下に落下した実2つを発見。これ、いただいたら、やっぱりまずいよね。味見してみたいけど...。
さらも、同じこと考えてるのかじっと見ている。

きょうは、いつもの美容師さんがいなかったので、初めての技術者だった。
「スキバサミを入れますか?」とか、「ここは、前髪とつなげますか?」とか、細かく細かく色々と聞いてきた。
もう、この時点で『あぁ、もうきょうはダメなのだ。無難に全体の長さは変えないでって言おう』と、ニコニコと保守にまわった。
手つきも髪を撫で回すようにモタモタとしている...!

彼に当たったというのは、私のきょうの運。
だからもう観念するけど、これはうまくいかない日の典型的なパターンだなと思っていたら、出来上がりは案の定。
最後に「いかがですか?」と聞かれて「ハイ、○○○○いいですよ、ありがとうございます」なんて言ってる自分も情けない。
○○○○の部分の『髪なんてすぐ伸びるからねーアッハッハー』なんてセリフはもちろん飲み込む。

美容師さんに限らず、仕事のできる人って、なんだかこううまく言えないけど、自分のリズムってものを持っているな。
その人の仕事中のそのリズムには、もはや誰も外からは口を挟めないような、一種の神業的なコツを掴んだ、その人独特の「テンポ」というか...。
たとえば、美容師さんなら最初のカウンセリングの言葉の中から『あ、そうか。この人はこうしたいんだな』とピン!とつかんで、あとは、その人の顔の形や髪の質やら量なんかを巧みに計算して、もう自分の世界でバンバン仕事にかかっていく。
だからあまり細かいことを聞かれると、その時点でもう『残念でした』って思ってしまう。

はぁ~、おさか~な~くわえ~て~♪猫村さんの更新はまだかな~?

2006年9月13日 (水)

函館まるちいずとなめらかプリン

きのうで終わってしまった大北海道展「どさんこ味じまん」

期間中にもうひとつ、おいしいものにであうことができました。20069_048

志濃里函館,昭和製菓の「函館まるちいず」と20069_045

「なめらかプリン」です。

「まるちいず」のほうは、柔らかすぎてホロホロと、崩れる前に最低限に固まっているという状態です。
シュワっと溶けて本当に軽くて美味でした。

なめらかプリンのほうは、プリンというより、シュークリームの中身のクリームみたいなかんじ。
なんともおいしいラブリーなクリームでした。

なんだかここのところ、大きなバースデーケーキも食べたし、ちょっと糖分過多だなぁと思っているのですが、まだまだ、誕生日に送られてきたスイーツ部門の数々。20069_062

皆、私をどうしようというのでしょうか。
せめて朝食を少しカロリー減にしようと、悪あがきかもしれないけど、こんなものにしています。20069_026

ケロッグのスペシャルK。

でも、これがまた、kelloggsさんには申し訳ないけど、牛乳かけて食べても、雨でしけちゃったダンボール食べてるみたいなの。

お砂糖も入ってないし、こぶに食べてもらおうと思ってあげたら、鼻もひっかけないじゃないの...

あぁ、大変...。11月には確か、健康診断があるっていうのに...!
体重測定の時には、どこかに雲隠れしようかしら。

2006年9月12日 (火)

猫村さんの一日ひとコマ

猫村さんご存知な方、猫村さんのページには、もういらしたことはありますよね。
無料登録で、一日ひとコマ更新される漫画を読めるのだけど、そのほかに『猫村ねこよりひとこと』と題して、約1ヶ月に一回、ちょっとした短いセンテンスを猫村さんが書いてくれてるの。

先月は8月8日に更新されてて

皆さん暑い日が続きますけど夏バテされてないかしら?
私、暑いのからっきしだめなんだけど、冷たいもの食べるとお腹が冷えちゃうのよ。丁度いいって難しいわね。
もうすぐ町内の盆踊りがあるの。村田の奥さんと私はやぐらの上で見本の踊りすることになってるのよ。
太鼓の音が苦手なんだけど、高いところは大好きなのよ
。』 (マガジンハウスさんの猫村jp.の「猫村ねこよりひとこと」より引用)

なんて書いてあった。
6月は5日に。7月は7日。8月は8日に更新されてるところを見ると、9月は9日あたりなのかな?なんて、勝手に期待しちゃって、一日で最初にパソ開けると、まず猫村さんのページに飛んでいくんだけど、今月はどうやらまだ更新ないみたい...。
見本の踊りはうまくいったか、とか太鼓の音にビビッてやぐらの下に降りちゃったんじゃぁ?とか色々気になって...。

それにしても、たったこれだけの短い文章なんだけど、この癒され方はなんだろう、と不思議。20069_060

『夏バテされてないかしら?』なんて、猫なのに、こんな丁寧なしゃべり方に秘密が隠されてるのかな?

それとも、『丁度いいって難しいわね』
このあたりがミソかな?

一日で最初に覗くサイトが猫村さん、最後に行く所も猫村さん。
人が、ある人の大好きな日記を楽しみにして読むって、そういうことなんだな。

かったるくて、今日はもうこれでお風呂入っちゃえとか思っても、新聞の新刊広告欄に「銀色夏生」の新刊が出てると、私のどこにこんな素早さが隠されてたのか、と思うほど瞬時に着替えてパッと本屋さんに飛んでゆくし...

こういうのは本当、どれくらい楽しみなのかっていうのが、頭じゃなく体が覚えてる証拠だから、おもしろいな、と思うわけね。

夜の闇にボーッと浮かぶ我が家のチワーズ。
こぶはこうやって、縄とか張られてる所を必ずちょっと出てみるのがクセ。
金網の所とかも、なんとか一歩でもいいから先に出たい。
困ったものです。

2006年9月11日 (月)

チワーズごはん-からすがれいのトマトソース

20069_070 この頃、うちのチワーズのごはんも、鶏雑炊ばっかりで、マンネリ化してるなぁ...と感じたので、新しいレシピに挑戦してみました。

きょう参考にしたのは南村友紀さんの
『キッチンドッグパーフェクト50レシピ』です。
(PARCO出版)←このサイトの左サイドバーにあります。

「さわらのトマトソース」のレシピをアレンジ。
さわらのかわりにからすがれいを。
グリーンピースのかわりにいんげんを。
無塩トマトジュースのかわりにホールトマト缶を使ってみました。

うちのチワーズのトマト好きは、前にトマト挽肉ライスで証明されていたので、迷いなく、ダイナミックに使ってみました。

鶏挽肉とごはん少々をトマト缶で煮て、それをお皿に敷き、上にやはりボイルしておいたさつま芋とからすがれいをトッピングです。
20069_064_1 20069_066_1

からすがれいを食べさせたのは初めてでした。
ボイルしたあと、小骨を取り除くのが少々手間といえば手間かなぁ。

しかし、チワーズも気に入ったみたいで、一気食いでした。

きょうはワンワンデースタンプ2倍なので、おやつの買いだめに行ったら、店は早くも10月のハロウィーン一色の飾り付けに!
こぶさらの馴染みの店員のお姉さんにおやつをおまけしてもらえました!

2006年9月10日 (日)

パスタポットの結果報告

暑いです。暑すぎです!風が吹いてもちっとも涼しくない!いつになったら涼しく凌ぎやすくなるのでしょうか...。

きのうの日記の『パスタタイム』、早速土曜日のお昼に使ってみました。
パスタの袋に表示してある時間の1.5倍の時間がふさわしいと書いてあったので、待つこと約10分。
その間に、トマトソースのレトルトの安いのがあったので、ガーリックできのこ3種とオニオンを炒めて合わせて、なんちゃってきのこトマトソースを準備。
出来上がりは束にもならずくっつかず、良かったのですが、少し時間が早すぎたのか、パスタに芯が残り、夜までずっともたれてしまいました。
しかも、気のせいかパスタがプラスチック臭かったような...。まぁ、最初だけかもしれないけど。

あとからもう一度説明書を読んで分かったのですが、このパスタタイム、アスパラやブロッコリーなどのお野菜にも使えるそうなので、今度試してみよう。

きょうは、私の○○回目の誕生日でした。
朝、寝坊してブランチを済ませ、タラタラと書斎へ行くと、パソコンの上にちゃんぴからのカードが乗っていました。
私が起きてくる前にパソコンでこぶとさらの写真で作ったようでした。
いろいろと文字が書いてあったのですが、最後に『ありがっとう』と書いてありました。
この小さな『っ』は間違いではないのか、本人に尋ねると、間違いではないと言っていました。

夜は「きょうは言うことを聞いてやる」と、おとなしくお寿司屋さんについて来ました。
いつもと違い、うんと高級なネタをたくさん食べ大きなケーキを買いました。
本当はもう誕生日はうれしいどころか、ほとんど悲しいのですが、大きなケーキを買える年に数回のチャンスなので、その点はうれしいです。
お寿司屋さんの帰りに、通りすがりの小さなケーキ屋さんで買った白いケーキ。20069_061
巨峰は、うちにあったものを乗せたのです。

ほんわかと淡い良い香りのするケーキでした。
中も3層で、いちごがたっぷりと挟まっていました。
20069_051

こぶ「カアチャンノ プレゼント ドウスル?ゴウドウデ カウカ?

さら「コンゲツハ オコヅカイガ キビシイカラ カクシテオイタ フルイ ジャーキーデ イイワヨ

2006年9月 9日 (土)

お湯をそそぐだけでパスタを茹でる

楽天通販の夜間徘徊依存症。
一旦は収まったかにみえたのですが、このところ、また重症になりつつあります。

知らない間に、楽天プラチナ会員になっていた、このワタクシ。
連日、宅配業者さんにはお世話になっております...。

一昨日は父へ礼文島の生ウニ。
あさってには『しまなみみかんジュース』が届く。
きのうの夕方はDVD『NEW YORK CITY BALLET』workout。(全くバレエの知識がない人でも、また、どんな体力・年令の人でも、クラシック音楽を聴きながら効果的にエクササイズできるように総合的に考えられたもの)
そして夜には、こんなものが届いた。20069_1

『パスタタイム』 - お湯を入れて置いておくだけで、パスタがアルデンテに茹で上がる!(ホントカネ?)
というもの。(ホントカネ?っていうのは箱に書いてあるんじゃなくて、私の独り言であるので、念のため)

普通のパスタにはロング、マカロニなどにはショートサイズ。そして、耐熱シートの3点セット。
75%offでGETしたので、1410円。

これの素麺バージョンはちょっと聞いたことがあったけど、パスタバージョンを聞いたのは今週になってから。

まだ試してないけど、メリットは光熱費の節約になりそうだな。
そして想像上のデメリットはいくつも思い浮かぶ。

なんだか、熱湯なんかこんなものに入れて、AS樹脂とやらは溶けてこないのだろうか、という心配。
それから、パスタって茹で加減が勝負なのに、本当にこんなにラクしておいしくできあがるかどうか、という点。
中でくっついたり、茹で上がりにムラなどないのだろうか、と...

これも、試してみてからまた感想をUPしますね。
まぁ、人に出さない自分だけのランチなどの時、お湯を沸かすのが面倒とかっていう時には便利だと思う。
人に出すときはお鍋で茹でよう。

余談だけど、光熱費って案外バカにならないですよね。
今月来た電気代の請求書見て、青くなっております。いつもの月よりも6000円UPしてました。
1日中クーラーをつけてたからでしょうね。私が外出している時でも、チワーズの為にクーラーは切れなかったし...
まぁ、その分、夏はガス代が少なくてすむので良いですが...。

2006年9月 8日 (金)

山のヒルにご用心!

夕方恐ろしいことをTVで言ってました。
丹沢を中心に、山にヒルが大量発生しているらしいのです。
『ヤマビル』と言ってました。20069_021

そんなに深い山間部ではなくても、人間が犬をお散歩に連れて行ったりする普通のちょっとした山、普通にピクニックしたりする場所に大量にいるそうです。

そう、ヒルといえば『吸血』!
ものすごい吸着力を持っていて、ちょっとやそっとでは離れない、すごいしつこいヤツらしいんです。
獲物の(人間や犬も)血圧を利用して血を体内に吸い込み、一旦血を吸われれば、2時間は出血が止まらないそうです。

検索して詳しくお知らせしようとしたのですが、写真が出てきたらどうしようと思って、どうも検索できませんので、興味のある方、心配な方は検索してみてね。

体はそんなに大きくなく、ヌメッとしたみみずのような形で、尺取虫のような動きをしていました。

私のように、野原や自然の豊かな普通の所にお散歩に行かれる方は注意したほうが身の為ですよ!

TVでは、たしか
・ ピクニックなどに行っても、リュック、かばん等を地面に置かない。
・ 人の衣服、靴などに容易に入り込むので、帰るときはチェックをすること。
・ 犬の肉球などに潜んで隠れるので、注意して見てみること。
・ みつけても吸着力が強くて、剥がすのが難しいが、そのような時は虫除けスプレーをかけると、とれる。

というようなことを言っていたように思います。
きょう使用の写真はヒルではありません。うちの犬です。

2006年9月 7日 (木)

こぶの避難場所

20069_043 さらから奪ったクロロフィルガム。

久々の勝利です!

そしてもう、ここまでくれば安心。

写ってませんが、左足も右足と同じく、超リラックスです。

さらは写っていませんが、下から恨めしく見上げています。

たまにはこういうこともあります。

夕べのこぶ家は麻婆大根。20069_036_1

豆板醤が小さじ1杯も入れたのに、なんとも決まりのつかない味でした。

他の献立は、
・ ひじきの煮物
・ 茄子の中華風味スープ
・ きゅうりとワカメの酢の物

デザートはピンクグレープフルーツの紅茶ゼリーかけ20069_038

グレープフルーツは手でむいて、フルフルとしたゼリーをかけ、冷蔵庫で冷やし、中華のおかずの日にピッタリのデザートでした。

2006年9月 6日 (水)

犬をレンタルとはっ!

犬をレンタルする、わんにゃんナントカ村というのがあるそうな。
きょうTVで観ました。

4年前、初めての犬(こぶ)を迎えるにあたって、いよいよ連れて帰るその日、店員さんに「この仔達はこんな小さな体で、そのおうちに慣れようと、この仔達なりに必死で頑張るんですよ。だから、優しく育ててあげて下さいね」と言われたのを、覚えている。

そう言われてみれば、いや言われなくてもそうだけど、本当にちっちゃい体で1円も持たずに知らないおうちへもらわれて、裸一貫で乗り込んでゆくのだ。

さらなんて、特に神経質だから固まって動かなくなっちゃたし、ご飯なんてもちろん食べなかったな。やっとこさ、初めてお水を飲んでくれたのが連れて帰って来た翌日の夕方...。

『ペットロス』という言葉はあまりにも有名だけど、飼い主を失ったペットがなることがある『オーナーロス』という言葉があることを知っているヒトはどれだけいるのだろう。
飼い主を失った犬が、犬に先立たれた人間と同じく、心に深い傷を負う、という事実だ。
やっと慣れたと思ったら、ハイさようなら。
それで戻された犬は「ボクノ ナニガ イケナカッタノダロウ」って、きっと思うよ。
それで、また決死の覚悟で次のおバカの家にレンタルされていくの。

死ぬのをみたくないという人には便利な制度って言うけどねェ、あなた...。
怒るよ、ホントに。

あぁ、アホウな人間達よ、少しは犬の気持ちも考えておくれよ。
犬はスーツケースやスキーの板ちゃうねん。20068kouhann_058

そんな数千円でこれこれの期間だけ、なんて...。

なんだか、世の中あまりにも呆れる話が多い中、そのトバッチリが動物達にいくのだけは、もういい加減にやめてほしいと思うわけなのです。
因果応報は、人間うちだけでお願いしたいのです。

*****

20068kouhann_069

暑かったこの夏に、一番のヒットはやはりこれでした。
サントリーの限定生産『沖縄島バナナ』。

サントリーさんは、果実の風味を再現するのが実に上手ですね。他社を大きく引き離してます。
私は、バナナそのものももちろん好きですが、かえってバナナの『ガム』とかバナナの風味を利用した加工品のほうが好きだったりすることがあります。
できれば、アルコールの入ってないバナナジュースなんてあるといいなぁと思うのですが、ご存知な方、見つけた方は是非教えてください。
ないか、そんなもの...。

2006年9月 5日 (火)

札幌市『釜焼き工房 ひまわり屋』メロンパン

これほど何回も催される「○○展」もあるでしょうか。
そうです。「北海道展」
でもでも、何回来ても、そのたびにワクワクとしてしまうのです。
またまたやってまいりました。
いつもお世話になっている大手スーパーJにて、「大北海道展」のどさんこ味じまん。

毎回、微妙にお店が違うのですが、今回初めてお目にかかった『釜焼き工房 ひまわり屋』さん。
焼きたてふんわりのメロンパンです。20069

1個157円です。
本当は私は、クッキータイプではなくて、しっとりタイプのものが好きなのではあるのですが、まぁ、せっかくですから、どんなものかと...。

あまりにフワフワなので、ほかの買い物と一緒に袋に入れておいたら、ペチャンコになってしまいました。

ドレドレ?いただいてみます。
と、顔を近づけただけで、豊かなメロンのいい香り~!

そんなにハードなクッキーというわけでもなく、程よい甘さと爽やかさ。
これはおいしいです。期間中またリピートです。

*****

きょうは久しぶりに、こぶさらをいつものカンガルーバッグパターンで、一人で夕方連れて行きました。
こぶを歩かせ、さらをバッグに、というやつ。

すると、途中で道でキャッチポールをしているヒトがいて、あれがぶつかったらかなり痛かろうと、遠回りコースに変更した途端、こぶが「ダッコシテクレ」と駄々をこね、仕方ないのでさらに歩いてもらおうと、道に下ろし、こぶをバッグに入れると、重すぎて腰がギクッとしました。
さぁ、行こう!とさらに言うと、今度はさらが道にガムのように張り付いてしまって、テコでも動かなくなり、本当に困り果てました。

仕方ないので、道にかがみこんでどちらかに歩いてもらうように15分くらいかけて説得したら、こぶの方が渋々承知してくれて、なんとか歩き始めました。
こんな時、犬が一人だったらヒョイと抱えて楽なのになぁ、と途方に暮れて、近くを歩いていた人に助けを求めたい気分になりましたよ。
せめて、二人で体重が5キロ越えなければ楽なんだけど...。

2006年9月 4日 (月)

ナイトサファリと失敗したアマンドショコラ

熱風の吹く昼間、お散歩できない時期は皆で夜お散歩をしていた名残で、少し涼しくなった今も、ちゃんぴーが仕事から戻ってきてから皆で夜のお散歩をすることがあります。
20069_029 今夜の月はこんなでした。

そして、昼間エネルギーを持余していた、わが家のチワーズ2匹。20069_035

道路からの放射熱もないからか、どうも、夜のほうが調子良さそう!

放たれた爆竹球のように、走る走る走る走る...。

それを追い、ダッシュするヒト二名。
その光景はまるで、丹沢に繰り広げられるヒトとチワワのナイトサファリです。

きょうはアマンドショコラを作っていたのに、ちゃんぴーが思ったより早く戻ってきたので、中途半端なまま散歩に行くことに。

アマンドショコラですが、チョコレートをからめる作業2回目のところで中断、迷った末冷蔵庫へ。
帰ってきてみると、ガッチンガッチンに固まっていて、ボールに付着していたチョコレートまでもがカッチリ固まりアーモンドを掴んで離さない。
アーモンドどうしは、7個くらいずつの塊になっていた。

ナヌ~こんなはずでは...。だって、さっきまでチョコレートをからめて乾かす作業に散々手を焼いていたのですからね。
チョコレートを乾かすなんて、無理なんじゃぁ?とさえ思ったのに。20069_036

仕方ないから一つずつ手ではがして、3回目のコーティング。それもいびつなアマンドに...。

そうこうしているうちに、ヒトの食事の準備、そのうえ、チワーズの食事を作る日でもあったので、(チワーズの手作り食は、3日分位、いっぺんに作ってます)キッチンはひっちゃかめっちゃかになってきました。

いびつな形にココアをまぶして、きょうはなんとか、これで勘弁です。

でも、形に似合わずおいしくできましたよ!

****

きょうのチワーズごはん
・ チキンモモ肉と野菜(ブロッコリー、カリフラワー、人参、キャベツ)のソテーとモモ肉汁風味のピラフ、冷奴

ヒト用として
・ ビーフヒレステーキ(タカラヤの安売り、ただし、国産)
・ ブロッコリー、人参、カリフラワー、キャベツのにんにくバター味ソテー
・ レタスとトマトのサラダ
・ 男前豆腐店の冷奴
・ コンソメスープ
・ 巨峰

2006年9月 3日 (日)

O型ってやっぱり?

よく、血液型O型の人はボケやすいと聞きます。
ボケの始まりかどうかは知りませんが、この頃自分でも心配になる時が...。

夕べは、シャンプーとリンスを間違えて使いました。
向かって左にシャンプー、右にリンスを置いてあるので、いつもロクに確かめずに使うのですが、夕べは先に入ったちゃんぴーが順番を逆にしたらしい。
彼は私とは違うものを使っているのだから、何も人のシャンプーリンスの順番を変えておくこともないと思うのですが...。

先ず最初に確かめもせずにリンスで髪を洗ったのですが、泡立ちが悪いのですからサッサと気付いてシャンプーを使えばいいのに、『なんとなく変だなぁ』で、気付くこともなくおしまい。
それでいつもの位置からリンスを取り、薄目を開けて見てみると、手にしているのはシャンプーではないですか。仕方なく、最初から洗い直し。
昔、高校時代の卓球部の夏合宿の時も、シャワーの時間が分単位で決められていたのですが、(刑務所みたいですね)(←いやいや、刑務所に入った経験はないですが)この時もシャンプーとリンスを間違えて大変なことになりました。

そしてきょう、散歩に行くのにシャツのボタン上から2段目、3段目をとめるのを忘れて出ました。
カアチャン ヘンダゼ
ウン オニイタン ワタチモ ソウオモッテタ

20069_022
いつも、犬の水筒の準備や、車に乗せる時の足拭き雑巾や何かでバタバタはするのですが、自分のボタンをとめるのを忘れるとは...ウエストポーチのせいで気付くのが遅れました。
気付いてから、この格好で会った人を思い出してみました。女性のSさん一人でした。どうりで何かきょうのSさんは気もそぞろなのでした。
今にGパンをはくのも忘れて出るようにならないかと、我ながら心配です。

そして今、日記を更新しようとパソコンの前に座ったのに、人のブログを読んだだけで満足し、自分の更新はすっかり忘れてパソコンを閉めてました。
ノートなのですが、念のためもう一度ブログを確認しようと開けて見たら、夕べの茄子が...!

2006年9月 2日 (土)

茄子でホッコリ

きのうは久しぶりにクーラーの要らない日でした。
久々にお味噌汁も作って、揚げ物などを作ってみました。

先日ayamlinさんの日記に『モロヘイヤとちくわと湯通ししたシメジをそばつゆで和える』というおかずが載っていたのにヒントを得て、そばつゆを使っての一品。20069_012

TVの料理番組からもヒントをもらいました。
TVでは、茄子のほかに豚肉も一緒に揚げていました。
そしてしょうゆなどでタレを作っていたところを簡略化して、そばつゆで代用したものです。
しその葉をたっぷりトッピングした所はTVと同じです。

+、こぶ家で只今ブームになっている『大根おろし』をそばつゆにたっぷりと加えました。
『大根おろし』おいしいですね。
うちでは大根おろしでそばつゆを割って、ご飯にかけるのが大好きです。(なんだかずいぶんと貧乏みたいですかね)

TVでは、先生が「お茄子は中途半端なところで揚げるのをやめてしまうと、油っぽくてペトペトになりますからね。長めに揚げるのがコツ。一回入った油が再び出て行くくらいに」とおっしゃっていました。
なるほど、うちの茄子はいつも油をたっぷりと含んでポッタンポッタンでありました。納得!
この日は片栗粉をつけて、いつもよりも長めに揚げたら、なるほど、カラッとうまくいきました。

ちなみに、この日の献立は
・ 十五穀米
・ 揚げ茄子のおろしそばつゆ仕立て
・ 肉じゃが旨煮給食風(給食風っていうのは、人参を大きいままゴロンと入れたから)
・ 一口イカフライにグリーンサラダを添えて
・ お豆腐とわかめの味噌汁
・ 白菜のお漬物
・ 梨とぶどう

でした。

2006年9月 1日 (金)

1日は特製レバ団子

きのうの日記のコメントを掲示板の方に書いて下さった方々、皆さんの胸の痛みもとても伝わってきました。

勝手な人間の手によってこのような不条理な目にあわされた罪のない天使達のこと。
初めて聞いた話ではないのに、いまだに気が晴れることはありません。

でも、文字って不思議です。気持ちが乗ってスーッと心に入ってくる。それが時にとてもストレートに伝わり、話し言葉よりもすごいんだと思うことがあります。

*****

きょうは1日なので、愛犬のフィラリア薬を飲ませる日に決めている方も多いのではないでしょうか?
かくいう我が家も...!
以前は『いぬのきもち』等の雑誌に書いてある、錠剤の飲ませ方などを参考に、そのまま飲ませていたこともありました。

でも、それでは時にゲーーっと言って吐き出したり、噛んでしまってペッペッと出したりで、なかなかうまくいかないこともあったので、少し前から『レバ団子』に丸め込んで飲ませることにしています。
おうちによってスライスチーズに包んだり、ご飯に砕いて入れたりと、皆さん色々と工夫しているようですね。

鶏レバを買って来て水煮し、薬を包みます。20069_002

右の大きい錠剤がこぶ丸用。
そして、左の小さい方がさらぽんです。

このお団子を先ずこぶからです。
俺ニナニカ インチキナ ダンゴ クワセヨウトシテナイ?20069_004

お団子の大きさは錠剤よりも二周りくらい大きくこしらえます。
1センチのレバ団子を手で丸めてその中に薬を埋め込む感じで、準備は万端!

こぶはこれくらいの、しかも大好物は丸飲み、ということは普段の行動から、われていますから、あっと言う間に飲み込みます。

舌をペロッとして、おかわりを要求してきます。

問題はここなのです。

次はさらの番なのですが、前にちゃんぴーがやったところ、一度さらの薬入り団子までこぶが横取りして奪おうとしたので、もう人任せにせず確実に私がすることにしています。

さら用の小さいお団子を左手に持ちます。
彼女は臆病なので念入りに匂いを嗅いでからおっかなびっくり口に入れるという感じですので、その間にこぶが目をつけてバッと飛んでこないように。
この時、右手に大きな薬抜きの本物レバを持ち、こぶの気をそちらに引きつけておきます。20069_007

さらがやっとお団子を口に入れたら右手を開放してこぶに本物レバをあげます。
さらが本当に飲み込むまで目は離せません。
無事にゴックンして舌をペロリンとしてくれれば、今月は終了です。
はぁ~...。

二人同時に飲ませると、飲んだかどうかの確認がうまくできないので、この方法です。
お団子は、水煮があまり柔らかいと、ホロホロと崩れてしまうことがあるので、ある程度冷たく固くなったほうがやりやすいですよ。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム