フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 札幌市『釜焼き工房 ひまわり屋』メロンパン | トップページ | こぶの避難場所 »

2006年9月 6日 (水)

犬をレンタルとはっ!

犬をレンタルする、わんにゃんナントカ村というのがあるそうな。
きょうTVで観ました。

4年前、初めての犬(こぶ)を迎えるにあたって、いよいよ連れて帰るその日、店員さんに「この仔達はこんな小さな体で、そのおうちに慣れようと、この仔達なりに必死で頑張るんですよ。だから、優しく育ててあげて下さいね」と言われたのを、覚えている。

そう言われてみれば、いや言われなくてもそうだけど、本当にちっちゃい体で1円も持たずに知らないおうちへもらわれて、裸一貫で乗り込んでゆくのだ。

さらなんて、特に神経質だから固まって動かなくなっちゃたし、ご飯なんてもちろん食べなかったな。やっとこさ、初めてお水を飲んでくれたのが連れて帰って来た翌日の夕方...。

『ペットロス』という言葉はあまりにも有名だけど、飼い主を失ったペットがなることがある『オーナーロス』という言葉があることを知っているヒトはどれだけいるのだろう。
飼い主を失った犬が、犬に先立たれた人間と同じく、心に深い傷を負う、という事実だ。
やっと慣れたと思ったら、ハイさようなら。
それで戻された犬は「ボクノ ナニガ イケナカッタノダロウ」って、きっと思うよ。
それで、また決死の覚悟で次のおバカの家にレンタルされていくの。

死ぬのをみたくないという人には便利な制度って言うけどねェ、あなた...。
怒るよ、ホントに。

あぁ、アホウな人間達よ、少しは犬の気持ちも考えておくれよ。
犬はスーツケースやスキーの板ちゃうねん。20068kouhann_058

そんな数千円でこれこれの期間だけ、なんて...。

なんだか、世の中あまりにも呆れる話が多い中、そのトバッチリが動物達にいくのだけは、もういい加減にやめてほしいと思うわけなのです。
因果応報は、人間うちだけでお願いしたいのです。

*****

20068kouhann_069

暑かったこの夏に、一番のヒットはやはりこれでした。
サントリーの限定生産『沖縄島バナナ』。

サントリーさんは、果実の風味を再現するのが実に上手ですね。他社を大きく引き離してます。
私は、バナナそのものももちろん好きですが、かえってバナナの『ガム』とかバナナの風味を利用した加工品のほうが好きだったりすることがあります。
できれば、アルコールの入ってないバナナジュースなんてあるといいなぁと思うのですが、ご存知な方、見つけた方は是非教えてください。
ないか、そんなもの...。

« 札幌市『釜焼き工房 ひまわり屋』メロンパン | トップページ | こぶの避難場所 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ペット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム