フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 横浜大世界とワクワク中華街散歩 | トップページ | まわるまわるよ~目がまわる~ »

2006年9月26日 (火)

中華街で水餃子を食す

きのう横浜大世界に行く前に、中華街の『蓬莱閣』というお店で、ちょっと水餃子と杏仁豆腐を食べました。20069kouhann_082
本当はシンルチュウも頼みたかったのですが、女一人で、まるでおじさんのように酒を飲みながら、水餃子をつまみという図はいかがなものだろう、と珍しく人目を気にして、お酒はやめておきました。

最初に目指した『大新園』は上海料理ですが、こちらは北京料理で、開業46年のお店。
気取ったお店ではないので、中華料理をちょっと気楽につまむにはぴったりです。

こちらの人気は餃子だそうで、焼き、蒸し、水、スープとすべて皮の厚さから形まで違いがあるそうです。
きのう注文した「水」は、もっちりとした厚めの皮で、私の知っている水餃子の中では中の餡が多目でした。
いかにも手作りの懐かしさというのでしょうか、ホッとするようなおいしさ。日本人好みのする味とでもいいましょうか...。
おしょうゆ少な目、ほとんどお酢(白)でいただきました。
ちなみに添乗員時代、中国西安の餃子のフルコースのお店に行った時に、タレにおしょうゆは使わず、100%黒酢でいただいた時のおいしさが忘れられず、日本でも中華食材店の黒酢を調達して、家では黒酢でいただいています。(ちゃんぴは黒酢が変な味に思えるらしく、普通のお酢を使っています)

こちらのテーブルで水餃子を食べていると、向こうの方で、サラリーマン3人組が「焼き餃子」を食べているのが見えました。
その大きさにビックリ!
そして、口に運んだ時の『カリッ』という、どうしようもなく香ばしそうな様子が聞こえてきて、あれも注文したいけど、水餃子を食べた後で、一人であの大きさのを5個も6個も食べられるだろうかと激しく葛藤した結果、次回の楽しみということにしました。20069kouhann_083

サラッとしたあっさりめの杏仁豆腐を楽しみ、店をあとにしたのでした。

« 横浜大世界とワクワク中華街散歩 | トップページ | まわるまわるよ~目がまわる~ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム