フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« お願い、犬、猫、動物を捨てないで! | トップページ | 茄子でホッコリ »

2006年9月 1日 (金)

1日は特製レバ団子

きのうの日記のコメントを掲示板の方に書いて下さった方々、皆さんの胸の痛みもとても伝わってきました。

勝手な人間の手によってこのような不条理な目にあわされた罪のない天使達のこと。
初めて聞いた話ではないのに、いまだに気が晴れることはありません。

でも、文字って不思議です。気持ちが乗ってスーッと心に入ってくる。それが時にとてもストレートに伝わり、話し言葉よりもすごいんだと思うことがあります。

*****

きょうは1日なので、愛犬のフィラリア薬を飲ませる日に決めている方も多いのではないでしょうか?
かくいう我が家も...!
以前は『いぬのきもち』等の雑誌に書いてある、錠剤の飲ませ方などを参考に、そのまま飲ませていたこともありました。

でも、それでは時にゲーーっと言って吐き出したり、噛んでしまってペッペッと出したりで、なかなかうまくいかないこともあったので、少し前から『レバ団子』に丸め込んで飲ませることにしています。
おうちによってスライスチーズに包んだり、ご飯に砕いて入れたりと、皆さん色々と工夫しているようですね。

鶏レバを買って来て水煮し、薬を包みます。20069_002

右の大きい錠剤がこぶ丸用。
そして、左の小さい方がさらぽんです。

このお団子を先ずこぶからです。
俺ニナニカ インチキナ ダンゴ クワセヨウトシテナイ?20069_004

お団子の大きさは錠剤よりも二周りくらい大きくこしらえます。
1センチのレバ団子を手で丸めてその中に薬を埋め込む感じで、準備は万端!

こぶはこれくらいの、しかも大好物は丸飲み、ということは普段の行動から、われていますから、あっと言う間に飲み込みます。

舌をペロッとして、おかわりを要求してきます。

問題はここなのです。

次はさらの番なのですが、前にちゃんぴーがやったところ、一度さらの薬入り団子までこぶが横取りして奪おうとしたので、もう人任せにせず確実に私がすることにしています。

さら用の小さいお団子を左手に持ちます。
彼女は臆病なので念入りに匂いを嗅いでからおっかなびっくり口に入れるという感じですので、その間にこぶが目をつけてバッと飛んでこないように。
この時、右手に大きな薬抜きの本物レバを持ち、こぶの気をそちらに引きつけておきます。20069_007

さらがやっとお団子を口に入れたら右手を開放してこぶに本物レバをあげます。
さらが本当に飲み込むまで目は離せません。
無事にゴックンして舌をペロリンとしてくれれば、今月は終了です。
はぁ~...。

二人同時に飲ませると、飲んだかどうかの確認がうまくできないので、この方法です。
お団子は、水煮があまり柔らかいと、ホロホロと崩れてしまうことがあるので、ある程度冷たく固くなったほうがやりやすいですよ。

« お願い、犬、猫、動物を捨てないで! | トップページ | 茄子でホッコリ »

「ペット」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム