フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 中華街で水餃子を食す | トップページ | 省エネ運転と古墳公園のこぶさら »

2006年9月27日 (水)

まわるまわるよ~目がまわる~

まったく主婦ってのは、一日外出すると、その分確実に次の日以降にやることが繰り越されてるから、嫌になる。

外回りの面倒なこと、全部済ませてきました。銀行行ったり面倒な連絡とか。
結局、主婦の仕事って雑用係、ぶっちゃけ。
でも、誰かはやらないとまわっていかない。20069kouhann_070

うち家事の合間に晴れてきたので散歩に連れ出すも、雨上がりの日差しはあまりに強く、アスファルトの熱が私にもわかるほど。
ついに、こぶさら両方が途中でエンスト。

まさか、あの7㌔小型犬用のスリングにこぶを本当に入れるハメになろうとは...!
こぶとさらは公園でスフィンクスのように座り、気のせいか二人で私を見上げ笑っている。

こぶを抱きかかえ、やっとこさスリングに押し込めた。
...が、こぶの頭が左に重く、体がズズズとスリングから落ちてきてしまう。
おいおい、本当にこのスリング、7㌔用なのか?とツッコミを入れたところで、誰も助けてなんかくれない。

危ないので落ちないようにと、左腕でこぶのアゴ下からグルリと支え、右手の平で、さらのお腹の下から、支えてあげるようにして抱えて、あとは一刻も早く家にたどり着くように、何も考えずにグングン歩く歩く。
何も考えずとはいえ、『あぁ、重い!スリングが切れないだろか』『でも、十字架を背負って歩いたキリストはこれよりも重かったのだ』
など、色々な思いが交錯する。

競歩の補欠選手のようにシャカリキに歩いていると、途中でバッタリSさんに会う。「あらやだ、どうしたのー!?」なんてびっくりしている。
中途半端に笑った私の顔は泣き顔に見えたとか、見えないとか...。

帰宅してさらを下ろすと、足を洗わないままリビングへ走り出すので、「こらーーー!」と追いかけ、さらを洗い、こぶを洗い、泥だらけの床の掃除がまた追加された。
雨上がりのお散歩の足で入ったのですよ。分かる方には分かって頂けるかと...。

夕べ、レンジから取り出し忘れた蒸かしジャガイモを温めて、アルプスの塩を振り、バターを乗っけてランチとす。

午後は買い物。あしたのちゃんぴのお弁当の材料や、こぶ達のチキンや豚骨。
忘れず書店にも寄り、文庫3冊と雑誌1冊お買い上げ。
 ○ 銀色夏生...うらない
 ○ 俵 万智+浅井慎平...とれたての短歌です
 ○ 浅見帆帆子...毎日、ふと思う(帆帆子の日記③)
 ○ 雑誌...一個人

きょうの書店行きは銀色夏生の新刊目当てで、浅見帆帆子の文庫は買う気はなかったのに、平積みしてあって、ちょっと見てみると、このヒョロヒョロイラストのテイストといい、何となく全体的に銀色夏生のつれづれスタイルのパクパクではないか?と感じたので。
少なくとも、この人は絶対にかのシリーズを読んだことはないといえば、嘘になるだろう。でもよく考えると、日記なんてパクリもなにもないんだよね。それぞれがあったことを書くだけなんだから...。それにヘタなイラストってみんな同じ感じになるし...。
とも思うけど、いやいや、やっぱりこれは強烈に意識しているだろうと、早速、駐車場の車の中で、買ってきた飲むヨーグルトマンゴー味を飲みながらチェックする。

雑誌はひとり旅の特集だったので。
私の大好きな村野武範の特集も載っている。「東北麺ロード」食い尽くしの旅、楽しみ!
『じゃじゃ麺』なんかが出てくるとうれしいなぁ。

帰宅し、おやつに20069kouhann_094

先日、萬珍ろうで買ってきた『福寿雪丸』
中国広東省の田舎で古くから伝わるお菓子らしい。

この夏買いそびれた大好きな軽井沢のお菓子『アロンディール』に似ている。
ピーカンナッツのおいしい軽いお菓子。表面の白いお砂糖が、疲れた体においしい。
ネットでもお買い物ができるみたい!

あぁ、雑用だらけの毎日。人の世話で明け暮れてゆく。
もっとやりたいことはいっぱいあるのに、用事をこなすだけの毎日。
楽しみの散歩さえ、きょうは腰が痛くて大変だった。
毎日は早いスピードで流れてゆくよ...。
子供が2人も3人もいて働いている人だっているっていうのに、そういう方は一体どうやって時間をやり繰りしているのだろう?
きょう買った本もじっくり読みたい。
きょうのせめてもの救いは、このお菓子を食べた時間と、車の中でのラジオと自由な空想の時間でしょうか。

夕食はゴーヤチャンプルーとかぼちゃの煮物、鶏の竜田揚げとアサリの味噌汁とグリーンサラダ。デザートにメロン。
鶏のモモの竜田揚げが8個できた。『4個は食べられる』と思っていたのに、さらの世話をちょっとしているうちに、ちゃんぴが私の分まで食べ、結局2つしか食べられなかった。
「あーー!きょうの心の支えにしてたんだよ!」と怒ったら「そう、ごめんな」ということ。

« 中華街で水餃子を食す | トップページ | 省エネ運転と古墳公園のこぶさら »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ペット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム