フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 前世は犬かと思ったのに | トップページ | こぶ丸セカンドバースデー »

2006年10月14日 (土)

本日のお買い物とこぶとの出会い

まだまだ日差しは強いとはいえ、吹く風にやはり秋の訪れを感じます。
もう散歩の時の帽子もいらないです。

皆でとなりまちのN公園へ。
T公園は先日のヒル騒ぎでちょっと当分行く気になれません。
ここはこぶとさらが多分一番気に入っている公園です。ここに来ると、目の輝きが違うのできっとそうだと思います。
私達ヒトもここは好きな場所。晴れていれば、遠くに富士山が見渡せて、お隣にはかわいい金時山も見ることができるのです。
富士山の隣にいつもコロン!といる金時山、このペアを見るたびになぜかいつもうれしくなります。
きょうのこぶのお散歩の様子、「2006.10 100.mov」をダウンロード←よろしかったら動画どうぞ。(すごく短く、且つ何もおもしろくはないですが)

きのうの前世の話、そういえば犬とヒトも前世から何か約束があって、また一緒に暮らすことになったのかも、なんて考えます。
宇宙の永遠の時間の中で神様が空から見れば、きっと私達が生きている時間なんて『フッ』と息を一吹きするくらい短いものだと思うのに、たまたまこの地上で短い命の時間が一致して、しかも同じ家で暮らすようになるなんて...。
やっぱり人間の場合と同じように深いつながりを感じずにはいられません。

こぶと私の出会いは、前にも書いたかもですが、2002年でした。
この仔はチワワな割に体が大きかったせいか、生後4ヶ月になる10月になってもまだ売れなくて、吉祥寺の方からまわされてきた仔だったのです。
ドッグショーの世界では始めっから規格外の体格です。
私がこぶを見つけたその日、ショップはすごく混雑していました。
そして、客はショーケースの前をパンダの見物のようにゾロゾロと行列して並んで進んでいくといった感じでした。

実は私達はそれまでチワワとはどんな犬なのかもあまりハッキリとは知らなかったし、是非チワワを探しているのだ、ということでもなかったのです。
『豆柴がほしいな』くらいの気持ちで二人とも一致していたのです。
ドッグショーに出したいとか、そんなことも毛頭考えていなかったですしね。

こぶはケースの奥の隅の方にいて、退屈そうにうつろな目をしていたのに、こぶのスペースの前に私の順番が来た途端に、スックと立ち上がってツツツとガラスいっぱいに詰め寄り、これでもかというくらいにペロペロとショーケースを舐めだし、お陰でガラスがよだれでベトベトになったくらいでした。
あの時の凄まじい舐め方は今でもハッキリと覚えていて、思い出すたびにたまらなく愛しくなります。きっと「ボクダヨ ココダヨ ココニイルヨ!」と言っていたのかも。

さらの場合は、こぶと暮らしてチワワのかわいさにメロメロになってしまった私達の前に、これまた4ヶ月以上売れなくて八王子の方から回されてきた彼女が現れ、柄も似ているし、当然のようにうちの仔になったというわけなのです。
ペットショップのAさんが彼女を抱えて交渉している間、さらはちゃんぴの目をズッとみつめていたのを覚えています。一回も視線をはずさなかった!その視線から『あぁ、すごく性格の強い仔かもしれない』と思いました。

二人が来る前のうちなんて、もう考えられないくらいです。
なんだか親バカ全開ですみませんが、犬は昔から好きでしたが、ここまでかわいいとは思わなかった!

さて、きょうそのN公園の売店でおにぎりやお茶、お菓子を買いベンチで食べました。
かぼちゃやししとう、プルーン、たくわん、しょうがの甘酢漬けまで買ってしまいました。200610_113

野菜の値段はとても安いので、ここに来るたびに、売店は必ず楽しみに覗いてみるのです。

« 前世は犬かと思ったのに | トップページ | こぶ丸セカンドバースデー »

「ペット」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム