フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 僕たち、宵っ張り | トップページ | 眠い木曜日 »

2006年10月 4日 (水)

おばあさんのお野菜

200610_005 いつものように、3人でテクテクとお散歩の途中、ある畑を通りがかった。

かぼちゃ、落花生、きゅうり、茄子、ピーマン、大根、里芋なんかを作っている畑です。(こちらの方は、落花生を作っている畑が多いです。うでぴーにして食べているみたい)

すると、きょうはその畑の作業小屋に、持ち主らしき一人のおばあさんが。

なんとなく立ち話をしていたら、おばあさんのお話は止まらなくなりました。
収穫後の開いたスペースに何を植えようか考えるのはとても楽しいとか、畑もバカじゃ務まらないとか、お年をお聞きすると80を越えている!

普段は立ち話をすると、こぶは急かすくせに、なぜかきょうは急かされず、ずーーっとお話をしていたので、何箇所も蚊に刺されてしまった。

おばあさんは、最後に「あんたは、ワシをおばあさんと言わなかったね。ワシはワシのことをおばあさんと言う人が嫌いじゃ。待ってな。」なんて言ってきゅうりと茄子をもいできてくれた。
祖母が生きていた頃、似たようなことを言っていたので、知らないおばあさんとお話をする時は気安くおばあちゃん、なんて言わないようにしているけど、なんだかピンとこない。
おばあちゃんって言われて嫌かなぁ、80過ぎても...。親しみがあって良いと思うんだけどさ。
でも、孫から言われればうれしいんだろうな。
私がたまに「おばちゃん」ではなく「お姉さん」なんて知らない子供に言われて子供に何かあげたくなるのと同じ?

ハァ~おかしいな!茄子ときゅうりがきたので、茄子を味噌汁に、きゅうりは金山寺味噌で食べよう。

先月撮りためた写真の中から1枚20069kouhann_025

ハッと気付くと、こぶはたまに私をこんな顔で見つめていることが!

« 僕たち、宵っ張り | トップページ | 眠い木曜日 »

「ペット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム