フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 一人旅の誘惑 | トップページ | 旅に出ます »

2006年10月18日 (水)

『守谷製パン』第三弾-クリームパン

200610_013 この日記で過去にも取り上げた小田原の守谷製パンさんのクリームパンです。

ちなみに、あんぱん、ジャムパン、レーズンパン甘食、わドーナッツの過去写真ありです。

写真のクリームパンの切り口を見ていただいてもわかるように、守屋さんのクリームパンは、クリームがパソッとしていますね。
最近このタイプのものが多いですが、こちらが昔からこのタイプのクリームだったとすると、パン生地の懐かしい味は別として、かなり流行の先端をいっていたことになります。

昔は(私が高校生くらいの時)もっと水飴っぽいというか、ネトーーッていうタイプが多かったような記憶があります。
私はどちらかというと、そういう方が好きかも。
クリームパン、高校の頃、お昼に地下に販売に入っていたお店のをよく買ったものです。
4時間目になると、マル秘で仲間内の白い袋がまわってきて、それにヒネリ(お砂糖の付いた丸くないチョイ固ドーナッツ)とか、クリームとかチョコとかコロッケとか書いてあって、正の字を継ぎ足していき、その袋に一緒にお金を入れてまた回す。
だから4時間目になると何故かいつも静かな小銭の音が...。

きょうは用事があって小田原に行きました。
そして、アイスクリームをダブルで。きょうはバナナとブルーベリー。
乳糖不耐症の私も、大体危なくなったとしても30分くらいで家路には着ける計算なので、いつも帰りがけの楽しみです。

きょうも食べ終わって、いざ電車で一直線に帰宅の途に!
と思って改札に向かうと、何やら人がたくさん行き場を失ったような顔で溢れていました。
なんでも、車両とトラックの事故とかで電車が自分の駅までしか通じていないらしかったのですが、その電車でさえ、途中はるか手前の変な所で止まってしまい、平常心を保とうと努力していたら、悪い汗をジットリかいてしまいました。
やっと動いたと思ったら今度は2つ手前の駅で降ろされ、最終的には何とかだましだまし動いて帰ってきましたが、今度からこういうことも起こりうるのだ、ということを頭に置かないとだめなのかなぁ、なんてちょっとションボリしたのでした。

« 一人旅の誘惑 | トップページ | 旅に出ます »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム