フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 雨のち晴れの虹の渚苑-2 | トップページ | 【動画付き】赤ちゃんくさいさらのこと »

2006年11月23日 (木)

たまごかけごはんのススメ

200611kouhann 夕べ、ちゃんぴがおもしろいものを抱えて帰宅しました。
どうやら呑み会で行ったお店の方がお手みやげに下さったようです。

『たまごかけごはんのススメ』

箱を開けると、中には玉子3個と専用醤油が。

さっそくご飯を軽く一膳に玉子一つずつ、玉子かけ醤油と共にいただいてみました。

別に、玉子自体は特別色が濃いとか黄身が盛り上がってるなどというようなことはなかったのですが、何故かとってもおいしかったのです。
秘密は、鎌田醤油とかいう、この醤油にあるのでしょうか?

たまごかけごはん、子供の頃はよく食べました。母親との二人だけの昼ごはんなんかにはよく...。(余談ですが、母との昼ごはんには砂糖かけご飯なんかが出てきた思い出も...!うちって...!?)
大人になった今は、冷蔵庫にはいつでも玉子はあるし、お醤油だってあるのに、いつでもあると思うからかえって食べなくなったのでしょうかね。
いえいえ、最近ナントカ菌のせいで『玉子はなるべく加熱して食べましょう』みたいな流れになってから、特別新しい玉子でないといけないように思ってしまって...。

検索してみて発見したのですが、ご飯に直接玉子を落として、その上から醤油をかけているお宅が多いということ。
そちらの方が正当派なのでしょうか。
うちは今まで、別の器に落として醤油をかけたものをお箸でほぐし、ご飯の山にくぼみを作って、そこに流しいれていました。
このくぼみに流すってところがいつも密かに楽しかったりして...。

それから醤油ではなく、そばつゆをかけている人もいるみたいなのです。
考えてもいなかったけど、それもいいかも...!

炊きたて熱々の白ご飯に、たまごをかけて...。
案外本当においしくて食べ飽きないものとか、人が「最後の晩餐」候補にあげるものなんて、いつでも食べられるこんな物なのかもしれないな、なんて思ったのでした。

« 雨のち晴れの虹の渚苑-2 | トップページ | 【動画付き】赤ちゃんくさいさらのこと »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム