フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 【動画付き】赤ちゃんくさいさらのこと | トップページ | イーハトーブ散歩より戻りました »

2006年11月25日 (土)

方位のこと、少し

書店に来年の暦が並んでいたので、一冊買う。
なんだかおばあさんみたいだけど、どうしても、買う。200611kouhann_023

オカアシャン、トリノササミハ ナニホウイ?
きょうはちょっとマニアックなお話になってしまいますので、まったく興味のない方はごめんなさい。

来年(2月4日から)は二黒中宮の年。
万人共通で北東が五黄殺、西南が悪殺気、東南が歳破で悪い方角になります。
今年は西、東、東南が万人共通の年間を通しての悪方位でした。(個人の生年月日によってさらにほかの用心する方位も加わります)
引越し、増改築などをしない限り特別心配することはないし、小旅行ならば、その月のそれぞれ自分の良い方位を参考にすれば良いのです。

そして当然ですが、その方位が遠ければ遠いほど、長くいれば長くいるほど影響は強いということです。

私は旅行の行き先を決めるのに、専用の年と月の方位盤の赤鉛筆で塗ってある良い方角がダブる場所に行くようにしています。
私の生年月日では本命殺と重複している為、五黄殺はプラス精気殺、悪殺気は対気殺とそれぞれダブることになり、ほかの方が悪方位をついて出る悪い現象が、ナント二倍増しの大セールとなるのです!

そのかわり逆もまた言えるわけで、悪い所がダブっているため今度は『行っても大丈夫な方位』というのが、ほかの人よりも多いのです。
(ちゃんぴは『行ってはいけない方位』だらけなので、二人同時に犬と旅行先を決める時はいつも泣かされます)

私に運勢的に良い悪いがハッキリと激しく出るのはそのためもあるのです。
プラス天王星人なので、その影響もありますが...。天王星人というのは何でも、悪い時期に入ると、運気が『突然』極端に悪くなるのです。200611kouhann_027_3

今年は三碧木星の年だったので、月にもこの三碧がまわる今年の4月、さらに細かく言えば日にもそれぞれ星がまわっていて、4月の13日、22日、5月の1日は日にも三碧がまわってきていたので、これらの日には年、月、日が三重でダブっていた日ということになるわけです。

このような日には、添乗に出ていた頃は「方位取りのツアー」なんていうバスツアーも出先で何度か目撃しました。
このようなツアーに乗ってくる人はなぜかマスクをしている人や帽子を被っている人が多いのですが、なぜなのか、私はそこまで詳しい事情はわかりません。

ちなみに、この良い、悪い方位というのは、自分が現在住んでいる家を基準に言っています。
ですから、私にとっては良い方角が、A子さんにとっては悪い方角になり得るということです。(例えば、京都はうちからは西だけど、九州にお住まいの方にとっては東や東北になってくる)

こんなの見せたら笑っちゃう人がいると思うけど、方位を見るとき専用の、赤いボールペンで方位線がクッキリひかれた大きな一枚ものの日本地図も作りました。これを見れば、どこの地方がどの方位に当たるのかは一目瞭然です。
海外の方位は私もA子さんも共通であるはずなのですが...。(日本という国を基点にみるので)
この特製地図を作るのは、昔、分度器で30度、60度...と細かく測って大変だったのに、最近は書店に売っている暦の後ろのページに「方位測定盤」という薄いパラフィン紙みたいなのがついているのですね。これをちょこっとハサミで切って地図の上に乗せれば簡単!
はぁ~、便利になりました。

そこで、北東の方位が開いているうちに、明日新幹線で方位とりに出かけます。
あくまでも北東方面にこだわりまくります。(前回の釧路も北東でした)
思い立ったらもう我慢ができないので、飛行機はその点不便です。最低10日先のツアーでなくては予約できないので10日先だと、もう気が変わっていることもあるのですよ。
その土地のお湯につかって、その土地のお茶を飲んで、その土地の旬のものを頂いてきます。

それでは...!

« 【動画付き】赤ちゃんくさいさらのこと | トップページ | イーハトーブ散歩より戻りました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム