フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« おせちを注文した | トップページ | この秋、初焼き芋 »

2006年12月15日 (金)

元の名前は?

ちゃんぴの帰宅が遅いと、こぶとさらが落ち着かなくて、こうして日記を書いていても、こぶが下から「遊んでくれ」「かまってくれ」とせっつくので、なかなか書き終えることができません。

ところで、自分のワンの名前をそのまま元通りで呼んでいるおうちって少ない気がします。
○○○ポン、○○○ブー、とか...。
うちの場合も本名は「こぶ丸」なのに、こぶちんとか、今ではすっかり「こうちゃん」というのが定着しましたが、なぜか、「コールティー」という時もあります。
「名犬コールティー、おいで!」と言ったりするのです。すぐに来ます。

さらの場合は元の名前を推測するのが困難なほどに変貌してしまっています。
本名「さら」なのだけど、「さ」っていうのがけっこう言いにくくて、「たーちゃん」と呼んでいた頃がしばらくあって、「たら」「たらぽん」などと変化し続け、今では「トゥルトン」になってしまいました。
「トゥルトン」なんて言うくらいだったら「さら」と言ったほうが、よっぽと楽な気もしないでもないのですが、なぜか「トゥルトン」。200612_007

さらの仕草や歩き方が「トゥルトン」にふさわしいのです。

あなたのおうちのワン、元の名前のままで呼ばれていますか?

ところで、この時期はクリスマスプレゼントに犬や猫を突然プレゼントしたりする人がいるようですが、(たとえば、おじいちゃんからお孫さんへ...等等)私からのお願い。
相手宅の環境が本当にワンちゃんを飼える環境なのか、ワンちゃんが楽しく快適に暮らすのにふさわしい環境なのかじっくり考えてみてからにして下さい。

ワンちゃんは生体であって、ぬいぐるみではないのです。
この先10~20年、お散歩を含めて毎日のお世話ができるのかどうか。
ワンちゃんのお世話は思いのほか大変なこともあります。
あやふやなまま、目先の可愛さにつられて、つい衝動買いをしてしまって、無責任な飼い主にぶつかり、可愛そうな思いをするのは結局ワンちゃんなのです。

身勝手な人間に飼育放棄されて捨てられ、この時期も処分場にいるワンちゃんやニャンコのことを思うと、私は本当に胸が塞ぎます。
先月はうちの一番近くのセンターだけで98匹が持ち込まれました。その9割が一週間足らずで殺されてしまったのです。
クリスマスソングが楽しそうに流れれば流れるほど、いつもいつも彼らのことを思います。
この悲しみは多分、私が死ぬまでずっと胸に居続けて消えることはないと思います。
そんなワンニャンが一人もいなくなる世の中になれば、教育基本法で愛国心などを強制しなくとも、自然と国を慕う心も芽生えると思います。

なんだか、きょうの日記さみしい終わり方になって、読んでいただいている方には申し訳ありませんが、心からのお願いです。
(ここに来ていただいている方にはそんな方はいないとは思いますが)
犬猫、動物を捨てないで!

« おせちを注文した | トップページ | この秋、初焼き芋 »

「ペット」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム