フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 結婚記念日 | トップページ | 掘り出し物2点 »

2007年1月18日 (木)

ペコちゃんが泣いている

20071kouhan_009

このペコちゃんの写真は、お菓子のおまけに付いていたフィギュア。

最近の不二家の一連の不祥事が報道されると、なんだか、いたたまれない気分になってしまう。

このあたりにはあまり垢抜けた新しいショップがないせいもあるけど、たとえどんなに垢抜けたファッショナブルなケーキやさんができたとしても、やっぱり不二家のケーキやさんに足を踏み入れる時のワクワク感というのは、これはもう私にとっては子供の頃からの条件反射みたいなものだ。
銀座のお店でショートケーキなんか食べると、この年になっても本当にワクワクしたものだ。

先月のちゃんぴの誕生日にもわざわざ不二家の昔風の重いバターケーキにした。

そう!不二家のお菓子を食べるのって、なんかこう、幸せのおすそ分けをもらうにも似た気分だった。
この世知辛い世の中、不二家のお店には夢がいっぱい詰まってる気がした。
それなのに、残念だなぁ。本当に残念...!

この騒ぎが報道される直前にも不二家のレストランで、ちゃんぴはオムライスとビーフシチュー、私はオムライスとハンバーグのセットとデザートにチェーで食事をしたばかりだった。Img031
PekoFamilyClubのポイントだって集めていて、これのペコポコハッピードライブを目指して頑張っていたのだゾ!

うちのほうには、チョコレートやクッキーなどのお菓子の製造工場もある。
私が特に好きなのはペコちゃんの顔の形の(棒の)チョコとパラソルや鉛筆のチョコ。
最近あまり見かけなかったけど、ハートのピーナッツチョコだって大好きだった。
あれはナッツ用のチョコを選んで特別に作っていたものだそうで、だから、本当においしかった。
それにあのドロッとしたピーチネクターも大ファンだったのだ。
こんなことになるのなら、いろいろと買い置きしておくのだったよ...。

口から入るものだから衛生管理はしっかり徹底してもらわなきゃいけないのだけど、一族の経営ということで、ちょっと甘さが出たのかなぁ...。
消費期限が一日過ぎたっていうあたりでは、『あぁあ、しょうがないなぁ』くらいに思ったけど、埼玉工場のネズミの話を聞いた時には、正直、これは復活しても消費者の信頼を取り戻すのは険しい道なのかも...なんて不安を感じてしまった。
ケーキやさんはいっぱいあるのに、果たして皆がわざわざ不二家に足を運ぶだろうか、と。

どうなってしまうの、不二家さん...。
報道で叩かれているのを見るにつけ、ペコちゃんが大声で泣いているような気がして、なんだかしのびない。
ごめんなさいして、『雨降って地固まる』だと思って、今後は管理を徹底してできればまた私達を楽しませてほしい。

« 結婚記念日 | トップページ | 掘り出し物2点 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム