フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 自家製「さらサラダ」と梅の花 | トップページ | それにしても花粉ってやつは! »

2007年2月22日 (木)

ツルツルの髪と刀削麺

今週、ずっと行きたかった美容室にきょうやっとこさ行けた。

山を越えて行くのだけど(山攻め)、これは山の入り口で自分の車の前にどんな車がつくかで、気分がだいぶ違ってくる。
上手な人の後ろだったら、そこそこのペースで「スローインのファーストアウト」とか、エンジンブレーキの利かせ具合、など色々といい気分で試すことができる。
山は片道一車線だし途中追越もできないので、遅い車の後につくと、山を下りるまでずっとその人のペースで我慢だ。

さて、きょうの運は...!?と入り口に到達すると、右折待ちしていた自分の車の前に左折の大型ダンプが入ってきた。それも、砂利なんか乗せてる...orz...!
『あぁあ、あぁあああーーもう!』と落胆しつつトロリトロリと走っていると、なんと!県警が速度取締りをやっているではないか!
それもこの道はいつもパイプ椅子の気配がすると、ダッ!と急ブレーキをかけるけど、きょうは敵も気付かれないようにと、田んぼのちょっと入った奥のほうに寝そべるようにしてやっていた!
私はダンプの後ろにいなければ、これより速度を出していたことは間違いなく、罰金を取られ、点数も確実にひかれていただろう。
つくづく、運が本当に悪かったのか良かったのかは、長い目でみないとわからないものだなぁ、なんて思いながら一山越えたのだった。

貯まっていたポイントでパーマのあとに、トリートメントをしてもらえた。泥みたいなのを塗って、懇ろに頭と肩と首などをマッサージ。
「肩がものすごいこってますねー」なんて言われた。そうでしょうとも、全部トリセツ様のお陰やないの...。

終わると2時をまわっていたので、お昼にすることに。
何を食べようかなぁ、と頭に浮かんだのはおうどんかラーメンか。スパゲッティは夕べポモドーロを食べたので候補には乗せず。
結局、福満園の刀削麺にした。
お昼からはずれた時間なのに、席は2つしか空いていなかった。刀削麺実演が最も良く見える席にした。
子供の頃から、こういう実演は大好きで、大判焼きなどの実演もガラスに鼻をくっつけて、いつまでも見ていた。

『牛すじ湯麺』をオーダーしてから手元メニューではなく、壁のサンプル写真をよく見ると、スープに赤いものがギラギラと浮いている。
どのくらい辛いのか不安にかられたけど、実際きてみると、そうでもなかった。
...と思ったのは最初のうちだけで、食べ続けるうちに、そうとう辛いのだということがわかってきた。
これは用心しないといけない...。「麺」ではあるのだけど、すすらないで丁寧に口に運ぶようにして食べた。
先祖代々、気管支に弱点があるらしくて、辛い物が喉にちょっとひっかかるだけで、執拗にせきが出る。
しまいには涙ボロボロになって「エェーーッホエェーーッホ、グエェェーーー」なんて二日酔いのおじさんみたいになるので、それが一人の時の場合は非常に恥ずかしい。

カップルがお会計をすませようとレジに行くとレジの係の人がいなくて、刀削麺の男の人がレジの所に出てきて、若いカップルのうちの男の人のほうに「チョドマデ」と言うと、彼氏はあとから来た彼女に向かって、同じように「チョドマデ」なんて言うものだから、あやうく私の喉に唐辛子がひっかかるところだった。
サービスで杏仁豆腐が出てきた。ラッキーだ!

マッサージもしてもらい、刀削麺と杏仁豆腐で満足だけど、これでスタバのキャラメルマキアートがあれば、「満足」から「完璧」レベルにステイタスが上がる。
でも、きょうはこぶの散歩は帰ってからということにしたので、これは玄関で待ちわびているだろう、と思うとそんなユトリはなかった。
まぁ、私の大事な満足の時間もこぶとさらの為なら喜んで割いてやろうという気になるのだから、よくよく親バカにできているのだろう。20072_124

ワァ、カアチャン、ヒサシブリニ カミガイケテルゼ!

« 自家製「さらサラダ」と梅の花 | トップページ | それにしても花粉ってやつは! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム