フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 食料の備蓄してますか?【こぶ1秒動画付き】 | トップページ | ぷくぷくたいと子供 »

2007年2月 6日 (火)

主婦のお助け虎の巻料理表

「主婦の友」とか、昔風本物の立派な主婦の方の読む雑誌は通常は買わないのですが、5年に一度くらい買うことがあります。
でも、レジに持っていくときはいつも一抹の違和感が。
なんだか、私は本格的な主婦ではないような気がいつもいつもしているからです。

中身の記事は正直(特に読者コーナーの井戸端会議風なものや相談事やグチ)とばして読みます。
記事そのものも、『古くなったストッキングも捨てるのはちょっと待って!排水溝にセットして...』なんて書いてあった日にゃ、もう生きてること自体が悲しくなります。

でも、新年号なんかは付録もいっぱい付いていてゴージャスだし、お正月になるといつも目にとまります。

実はそんな雑誌『主婦の友』(3月号)を先日、久しぶりに買ったのですが、雑誌そのものの値段は580円だというのに、別冊付録がたくさんついてきて、第一付録『お母さん味のおかず』なんて、内容充実でオールカラー、これを買うだけでも、もしかしたら580円では無理なのでは?というくらいです。

こういう雑誌のレシピの良いところは、準備する材料がそんなに気取ったものではなくて、どのお宅の冷蔵庫にも入っていそうな、又、どんな田舎のスーパーででも手に入るようなものばかり。
かゆい所に手が届く、実に主婦思いの編集だと感心します。Img032

こんな付録の中から、今でも重宝しているのが、5年前の新年特大号の第5付録で付いてきた、写真の『肉・魚×野菜の組み合わせおかず』です。

冷蔵庫にマグネットで貼ってあります。
ニンテンドーDSで(我が家は未だにGETできてない)冷蔵庫にあるもので何かを作りたい時の、あの例の「白菜」と入力するとレシピがいくつか出てくるのありますよね。
あの恐ろしくアナログ的なものです。

例えば、「トマトとひき肉ならあるんだけど...」といった時、左の欄のトマトと、上の段のひき肉の交わったところを見れば「トマトの酸味で食がすすみます-ざく切りトマトの肉味噌がけ」(あまりおいしそうじゃないけどね)なんて、写真が載っていて、裏にレシピが書いてあるのです。
あ、あまりおいしそうじゃないけどねっていうのは、私のひとり言で、印字してあるわけではありません。

この付録があっぱれ便利で、『どんな玉でも来い!受けてやるからね!』ってパワーです。
およそどのお宅でも、『このレシピにあるものでも一つも作れない』なんてことはないでしょうね。
我が家の5年来の隠れた助っ人です。
頭の中で適当に「じゃぁ、次。玉葱と魚!」なんて、この表がすごく困ってしまいそうなわがままを言っても、ちゃんと「いわしと玉葱の南蛮漬け」...というふうに答えを出してくるところがすごい。
まるで魔法のようだと思います。いつも、感心しています。20072_048

注 : こぶとかぼちゃをかけても、何も出てはきませんけどね。
あ、誰ですか?かぼちゃとこぶのパン粉焼きなんて言ったのは...。

そんなこぶ家の今夜のごはんは親子丼でした。
この頃TVでちょくちょく見ていて気になっていたので、きょうは特にとじ卵の半熟さ加減にこだわろうとしたのですが、肝心な時に、こんにゃくの柚味噌をお皿に盛り付けていたので、卵はカチカチに固まってしまっていました。
トンマですわ...。
実にトンマですわ。

« 食料の備蓄してますか?【こぶ1秒動画付き】 | トップページ | ぷくぷくたいと子供 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム