フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 日曜日に買ったものあれこれ | トップページ | 嗚呼、トリセツというものは...! »

2007年2月19日 (月)

焼酎で消毒だと?-夕べの裏日記

きのうの日曜日、ミニばらも買ってレストランに入り食事をしてお腹はいっぱい。
本も買って満足だけど、食事がちょっと早かったから、夜TVを観ながら食べようとケーキ売り場に行こうとすると、ちゃんぴが「なんだか俺、調子悪いや。早く帰ろう」と言いだしたではないですか。
ちゃんぴが外でそんなことを言うなんて私の記憶にはないので、
「え!どうしたんだろう?どう調子悪いの?どこが?お腹が痛いの?」

こういう時はいつも、小さな子供を問いただすお母さんのようになってしまうのはおかしなものなんだけど、
ちゃんぴ「きっとさっき食ったオムライスの中に入ってた鶏肉だよ。俺、ちょっと古いんじゃない?って思ったもの。わぁ~、なんだか熱が出てきた!早く帰らないとすげ~嫌な感じ!!」
ちゃんぴはレストランでビーフシチューオムライスをオーダーして、最後のスプーン一口分のところでそういえば、何やら様子が変で「もう食べない。てっちゃん、食べて」と言ってきたのだ。

外食しても絶対に残さない人なのに。
駐車場に停めてあった車に飛び乗って、ケーキはやめて家路を急いだ。
その間も「ウヘ~~、俺、帰ったらすぐ風呂入って寝なきゃ大変なことになる!!どうしよう!熱が出てきた!」なんて言ってる。

帰ってすぐにお風呂を沸かし、私はこぶとさらの食事の支度をしていたら、ちゃんぴがお風呂から出てきて「フゥ~」なんて言いながら気持ち良さそうに焼酎を飲んでいるではないか。

「えっ!気持ち悪いのは直ったの?」
「あぁ、少し直った」
「さっきはそんなすぐに治りそうにはみえなかったよ。お酒なんか飲んで大丈夫なの?」と言うと
「今、焼酎で悪いものを消毒してるんだよ」

クククーっ!まぁ、本当に気分は悪かったんだろうとは思うけど、こっちはケーキを切りあげたというのに、自分は焼酎を飲んでいい気分になってるよ。
大体、この人は自分の体調については、なんでも大げさに言う癖がある。
その癖を知っていながら、一々心配する私も私だけど...。
そして、ちゃんぴはあまり私の楽しみを重視しないという特徴もある。
結構、人からは優ヤサ男にみられて得をしているちゃんぴだけど、なんというか、重い荷物をサッと持ってくれるような、女性に対して気の利くタイプではない。

ちゃんぴのアゴが痛くなった時、私はあまり心配しなかった。
何故かと言うと、毎日のヤワヤワ献立に悩むうちに、よく考えてみると去年の正月に私もまるで同じ症状に見舞われたのを思い出したのだ!
その時放置し、自然に治ったことも思い出したのだ。
今回はずいぶん献立にも苦労し手間もかけたけど、これとて本当のところ、どれくらい痛かったのだろう?
いい証拠に、金曜日「ステーキディナーと焼き魚定食、どっちにする?焼き魚はやわらかいよ」と言ったところ、間髪入れず「ステーキ!」
うちのステーキはそうそう柔らかくないのは承知なはずだけど?

ちょっと痛いと言えば献立にまで注意を払ってくれる家族がいる人に比べ、私なんか具合が悪いことがあっても野放し状態...。誰も手伝ってくれない。
手を抜けばその分後で自分にまわってきて、益々大変になるだけだ。
急にみじめな気分になってきた。
ああだこうだ考えているうちに、筋違いかもしれないけど、なんだかイヤミの一つも言いたい気分に...!

「...だったのよ。覚えてる?去年のお正月だったと思うよ。私もアゴが痛い時があって何回も訴えたよね、食事の時。唐揚げが噛めないって言ったよね。そしたら聞いてるのかないんだか、全然心配もしてくれなかったよね。あなたはいいよ。痛い痛いって言えば、柔らかい物だって作ってもらえるしさ。私が調子悪くても全然何もしてくれないよね。腕がもげる、とか頭が取れたくらいにならないと、気がついてもらえないもんね。はぁ~、何だかバカみたいだよ。私も今年からは自分だけを守って、自分だけのことを考えて、人のことなんか気にせずに世話もせずにセコクセコク生きていくことにしたからさ、そのつもりで、よろしくね」

別に怒って言った訳ではないけど、平坦な口調で一気にここまで言うと、ちゃんぴは泣きまねをして
「自分だけなんて、いけません~。ワァ~ン!!!僕やこぶさらの面倒をみてくれなくてはいけません~。僕も悪いところは直しますから~。これからはてっちゃんの心配もするようにします~」
「いや、別に努力して心配なんかしてくれなくていいよ。真実の心配というものは、自然と身から湧き出るものだからさ」
平坦な口調が自分でもおかしかった。
「そんな言い方は怖くていけません~。では自然に心配をしま~す。ワァ~ン!!!」

どこまで本当かは知らないけど、この泣きまね大作戦はいつもの手。
笑ったら負けと思うから努めて平常心を装っているけど、おかしくて今にも爆笑モードに入りそうだ。
「じゃ、流しのお皿、洗っといてね」
と試しに言ってみたら、「きょうはダメ。疲れているから」

...orz...!

20072kouhann_011_1 きょうは、藤原紀香さんじゃないけど、白無垢姿に憧れている(?)さらの写真です。

« 日曜日に買ったものあれこれ | トップページ | 嗚呼、トリセツというものは...! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム