フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 主婦のお助け虎の巻料理表 | トップページ | 柔らかな献立、うーむ »

2007年2月 7日 (水)

ぷくぷくたいと子供

ぷくぷくたい、ジャックポットが命中して10匹も来ました。20072

エアインチョコです。
すごくおいしい。

きょうはちょっと散歩コースを変えて、近所の小学校の方まで行くと、ちょうど小学生の下校時間で、そのうち男の子と女の子の二人の子供がこぶとさらをみつけて「わぁー!犬だー」と寄ってきました。

こぶは子供が苦手なのだけど、いつもこういう時は彼なりに気を使っているらしくて、首をすくめて身を固くして子供の乱暴な撫で方にも我慢しています。

子供は「ねぇ、チワワに似ているけど、チワワ?」なんて聞いてきましたよ。
「チワワに似ているでしょう?でもブルドッグなんだよ」なんて言うと驚くと思ったので、「チワワだよ」。
私は子育ての経験もないし、友達も子供のいない人ばかりなので、あまり子供と接するチャンスがない。
こんな知らない人に話しかけてくるなんて、このご時世で人懐こい子だったのかなぁ。

「僕も犬がほしいけどね、吠えなくて、世話しなくてよくて、ごはんも食べなくてもよくて、可愛い子がいいな」
「そっかー、そりゃ電気屋さんに行って、SONYのアイボっていうのを買うといいや。電気で動く犬だよ」

こんなことを話しながらボチボチ歩いたのですが、ずいぶん長い間一緒に歩いてるなと思って、「家はどこなの?」と聞くと桜公園の池の前のマンションだということ。
マンションの名前を聞くと、それはうちのマンションだわ。
なんだ...、4階の子供でした。

ところで、きのうからこぶママセンサーは花粉をキャッチしています。
また、あの苦しい季節に突入したのです!
今年はフマキラーの『花粉鼻でブロック』を試してみます。ドイツ生まれの鼻腔塗布クリームです。
マスクのような息苦しさもなく、化粧落ちの心配もないそうで、薬ではないから眠くもならない。こんないいものが本当に効くのでしょうか。
今度、花粉のひどそうな日にデビューしてみて、結果はまたレポートしてみることにします。

« 主婦のお助け虎の巻料理表 | トップページ | 柔らかな献立、うーむ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム