フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« ツルツルの髪と刀削麺 | トップページ | 花粉の産地から北海道へ方位取り »

2007年2月23日 (金)

それにしても花粉ってやつは!

こんな雨の日にも鼻がムズムズ、くしゃみ連発っていったいどういう意味?
なんて、花粉症ではない人に文句を言ってもわかってもらえないと思うけど、本当に腹が立つ。
山に囲まれた盆地のような所に住んでいるから仕方ないとはいえ、運転している時にくしゃみが出ると、いつも本当に危ないと思う。一瞬とはいえ目をつぶることになるので、ヒヤッとするのだ。
くしゃみ一回につき体重が○グラム減る、とか何かメリットはないものだろうか?

こうなったのも、戦後にスギを大量に植えた日本の国策の失敗によるものなのだから、「花粉飛散時ドラッグストア手当て」の予算を組んでほしいくらいだ。
冗談ではなくて、立体マスクも結構高いし、試しては眠くなって失敗し、また次の薬...と花粉薬ジプシーも本当にお金がかかる。

北海道には本当に花粉は存在しないのだろうか。
もうこうなったら、早く函館に逃走したい。そして本当に花粉が飛んでいなかったらそのまま帰ってきたくなくなるかもしれない。
花粉の飛散が落ち着くまでどこかひっそりした共同の炊事場なんかのついてる湯治場で犬を連れて過ごせないものだろうか...。
さらもたまに顔をくしゃくしゃにしてくしゃみをしているから、彼女だけでも一緒に連れて行けないものか。(-犬も花粉症になるのか-については知る所ではありませぬ)

さて、あすは土曜日。今晩は餃子をつくろう!
餃子は金曜の晩が多いけど、先週は次の日歯医者さんだというちゃんぴのために止めておいた。
きょうは「焼き」にしようかな。「水」もおいしいけれど迷うところ...。
以前に皮から手作りしたのだけど、苦心して長時間かけて成型して、できあがった皮を重ねておいたところ、皮同士がくっついてひとつのお団子になってしまってからは、もう懲り懲りで手作りはやめている。(←粉をふりなさい)

懲り懲りといえば、おととい作ったブラックカラントの蒸しパン。写真に撮ったらなんだかグロテスクな写りだ。編集したけど、まだ色合いがショックかも...。20072kouhann_035_1

知らなかったけど、ブラックカラントって、フランス語の「カシス」なのか。

« ツルツルの髪と刀削麺 | トップページ | 花粉の産地から北海道へ方位取り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム